オペレーション・メコンの作品情報・感想・評価・動画配信

「オペレーション・メコン」に投稿された感想・評価

mz5150

mz5150の感想・評価

2.8
実際の事件を元に脚色されて、ハリウッドテンプレとハリウッド的オーケストレーションに努力は伺えるが、もう一つ足りない仕上がりであった。現地工作員にエディポンと期待したが良いケミストリーは生まれなかった。

麻薬カルテル側が悪辣な知恵で裏をかく事もなく、捜査班の単調な追跡と抗争になる。ノンストップアクションを目指した割には一つ一つのシーンは派手に演出されても繋げて見ていると単調でつまらなかった。

次作も好評なのでレッドシーに期待す。
これが実話か! 恐ろしいぜメコンっ!
最後のエンドロールで 実話と感じさせられるくらいアクション映画のような実話
中国、香港合同制作
実際の事件だからリアル感が増す!

東南アジアを流れるメコン河で中国船
襲撃乗組員13名惨殺事件を脚色して
描かれている。
監督はダンテ・ラム香港の監督なので香港
映画が好きなので期待が湧いた。

中国俳優チャン・ハンユーが渋くて良い味出
してる隊長を演じ、部下は若手イケメン台湾
俳優エディ・ポンが起用されている。

冒頭の展開からは一転して中盤以降は派手な
アクションと頭脳戦と心理戦にドキドキと
ハラハラが止まらない!
ショッピングモールの中を車が走り回るなんて


ここで活躍するのは警察特殊部隊だけじゃない!
警察犬であるシェパードのワンちゃんも見事に
役をこなしている。
隊員たちと一緒にヘリに乗ってるときのワンち
ゃんの凛とした顔立ちに賢さが滲み出ていた。
名優でもあるシェパード犬にもかなり感動でき
てしまう。
なんだかんだで、いちばん感動したような気が
する。

実話ストーリーにどこまでが脚色かは分からな
い‥けれど、警察犬を賢く忠実に描いているの
は個人的に好きだった。
活躍した警察犬ワンちゃんに敬礼!

CGが爆破シーンなどもっと繊細だったらなあ〜
そこが残念なところです。
香港の監督ではベニー・チャンに並ぶ大好きな人!
ダンテ・ラム監督!

彼は最近マイケル・ベイ化してるけど
この作品で覚醒したんやなぁと思う笑

″戦場のレクイエム″でもバチバチ銃撃ちまくってた人が主役です笑

アクションの質が高くてハリウッド映画?って思ってまうほど😲😲

ところどころアジア映画の
あり得なさを出してくるけど
前後のアクションが激し過ぎて
おい!とはならん😂笑

味方達の不死身さは若干おかしいけど🤔


前半はアクション激しめ潜入捜査
後半は ほぼ″オペレーション・レッドシー″な銃撃戦


満足出来るアクション映画でした👏
bowzZ

bowzZの感想・評価

3.3
黄金の三角地帯ねえ、現在は一角みたいになってるようだが・・
麻薬密造地帯だと中南米が思いつくけど、世界にはそれと黄金の三日月地帯もあるそうな。
いずれも黄金が付くのからしても、ドラッグは物凄く儲かるのだろう。

チャン・ハンユーって「マンハント」で高倉健の役どころやってた人。結構アクションスターなのか、アクション映画が多いのかね?
エディ・ポンという人も何か観た事あると思ったら「疾風スプリンター」だった。
「グレートウォール」では二人とも出てたみたいだけど、全く印象に残ってない・・
今どきハリウッドじゃお目にかかれない描写が美味しい本作.裏返して言うなら,シナウッドにゃレーティングという意識がないという事でしょうか(よー知りませんよ).さすが世界でも類を見ない残虐国民.まぁおかげさまで,楽しいシーンを満喫できるので痛し痒しでありましょう.こんばんわ三遊亭呼延灼です.
シナが中心となったタイ・ミャンマー・ラオスの計四カ国によるゴールデントライアングルに巣食う麻薬組織壊滅作戦.組織は近隣農村の住民を駆り集め,反抗する者の四肢を容赦なく切り落とす,そして少年を薬漬けにして従順で恐怖心が無い兵士に作り変える.作戦総本部の爆弾テロなんぞ,ISの自爆テロが可愛く見えるほどの衝撃でした.
アクションは基本アクセルベタ踏み.細けぇこたぁ良いんだよ的大雑把感はあるものの,ワンちゃんの大活躍で全て許しました.ちゃんとお墓も作ってもらえたし良かったです.ワンちゃんといえば,リモコン操作で命令だしておりました.電気刺激の回数やらリズムで,対応する命令があるのでしょうが,アレいいですね.あたしの体にも埋め込んで,かれんさんがリモコン操作.夜のお勤めでノーマルは短く3回,SMバージョンのときは長く3回・・・って何言わせてるんですかい!!
めちゃくちゃテンポが良い。

むしろ良すぎて🙅‍♂️

雑とは違うんだけど、感動シーンや緊迫したシーンなども味気なくほんと淡白。

それと主役クラス、敵の銃弾当たらな過ぎ問題。

これが酷いとシラケるの知ってるから、韓国映画なんかは銃が出てこないじゃないかと思う。

敵の銃弾が当たらなくて許されるのは、「パルプフィクション」のジュールスとヴィンセントだけ👥

悪い所ばかりに注目しちゃうと2点台の映画だけど、肉弾戦以外のアクション(肉弾戦は淡白)は結構見応えありの映画でした👍

大味で誤魔化した、下処理をしていないモツ。
顔夕

顔夕の感想・評価

4.1
アクションシーンのスピード感と緊張感、小道具のハイテクな感じが好き。空撮もカッコよくて好き。
オンリーゴッドのカラオケおじさんことヴィタヤパンスリンガムがここでもかなりの強さを発揮してて笑った。
近所で全然見付からなかったメコン。

まさかの入手で緊急鑑賞( ´∀`)

結果……

あれ、ミリタリー色無い?!

タイとチャイナのヤク戦争 in : メコン川??

んー………

悪くは無いけれど、やはりレッドシー同様、キャラクタの個性が無いのは残念。

体格、人種、髪や肌の色は、差別に使うものではないけれど、区別にはあっても良いよね~

ラストはミリタリー色が出てきたけれど、もっとゴリゴリを想像していただけに、残念。。。

誰が誰だか分からぬまま…
酔っ払いなのもあるけれど(笑)

これは続編の方が楽しかった♪
黒羊

黒羊の感想・評価

3.0
オペレーションメコン

俺「すいませんオペレーションうぇコンってありますか?(噛んだ)」

店員さん「えっ?すいません?なんですか?」

俺「あっメコンですメコン。なんとかメコン」

店員さん「えっ?なんとかの部分はなんですか?」

俺「あっメコン・オブ・ザ…なんとかです」

店員さん「えっ?もう一度いいですか?」

俺「あっはいすんません。レジェンドオブザメコンです。なんか中国のアクション映画らしくて…」

フォロワーのりょーこさんとレンタル屋に来て、店員さんに問い合わせるも、思いっきしタイトルを忘れる俺。

チラと後ろを見た。
りょーこさんはホラーコーナーでずっとハァハァしている。もうよだれも出してそうな感じで。

店員さん「うーんないですね…メコンなんとかですか?」

俺「いやぁ〜よく分からんのやけど、どーたらメコンとか、メコンザなんとかみたいな中国的なアレでアレする感じですかね…?」

店員さん「とりあえずメコ…が入るんですね?」

俺「えっ?◯メコ?いやそんな事は流石に昼間には言わないですよぉ〜ビビりますわ!あはははは」

店員さん「…えっ?」

俺「はい?」

店員「え?あれ?なんとかメコンでしたっけ?」

俺「あ、はいはいそうです。メコンとかなんとか、そんな感じで…」

オペレーションオブザシーを観たりょーこさんは、前作のメコンが観たいと!観たい!と目が血走っていたのでおいどんが店員さんに聞いてみたが…

本人は俺を無視し、ずっとグロホラーの映画コーナーで直立不動。たまにピクピクしてる。やばい。

素晴らしい。この「我関せずスタイル」は業務中で今度活かそうと思う。

店員さん「あ、これですかね?オペレーションメコン。あの棚にあります」

俺「(よぅ知らんけど)あっそれですね!ありがとうございます!はい。取ってきます。ありがとうございました!」


おぉ…あったよメコン的な映画…これか…

りょーこ氏「黒羊さん遅かったスね〜何やってたんスか…あっ!あったんですねメコン!オペレーションオブザシーが面白かったからこれも観たかったんでスよ〜」

円盤を俺の手から強引に奪い取り、スタスタと歩いていくりょーこ氏。

TSUTAYAにはあまり無かったメコンがあって良かった。これでりょーこ氏の精神も少しは落ち着く事だろう。そう祈るばかりです。


あとはこの「オペレーションメコン」を気に入って貰えれば何よりだ。

鼻歌交じりでレンタル店を出ていくりょーこ氏の背中を眺めながら、俺は今日の自分を褒めていた。


(結果は点数で判断して下さい)
>|