マッハ!の作品情報・感想・評価

「マッハ!」に投稿された感想・評価

犬

犬の感想・評価

-
冒頭の木登りからわかるように、落下からの受身が半端じゃなく上手い。
CMで散々やってた、鉄線の輪っかを潜ったり、車の上や下をすり抜けたり、今の時代に見ても圧倒されるアクションはタイ最強の武器。
アクションがすごいと聞いて観に行きました。
息をつかせぬ体当たりアクションの連続で、エンドロールのメイキングも楽しかった覚えがあります。
もう一回観たいな。
aaaaa

aaaaaの感想・評価

3.6
マッハ!シリーズ第一弾! 15年ぶりくらいに見ました。当時劇場に観に行きましたが、まさかトニー・ジャーがここまで息の長いスターになるとは思わなかった。
ムエタイとアクションのキレは正に最高潮!

ジャッキー映画のオマージュてんこ盛りです!オープニングはモロドラゴンロードだし、アクシデンタルスパイ、サンダーアーム辺りから頂いてるのかな? チャウ・シンチーのオールフォーザウィナーの、オマージュもありますね。80年代の無茶ぶり香港映画の匂いプンプンです。

そしてオート三輪チェイス! タイ映画じゃないと出来ないアクションですね。
NG集を見ると分かるけど、80年代ジャッキー映画の様なガチンコ感がすごい。

ぶっちゃけ映画自体は作りが荒いし、トニー・ジャーもドラゴンマッハ!と比べると、ルックスが田舎のイモ兄ちゃんだし
(失礼)、大仏の頭の小道具感とか、色々困った所てんこ盛りだけど、
とにかく作られた事に意味があるし、この作品が無ければ、間違いなくドラゴンマッハ!も、ザ・レイドもイップマンシリーズも作られなかった!(と思う)
現在のアジアアクション映画隆盛の基盤となった記念碑的な作品。
ノーワイヤーノースタントでこの動きって人間いつの間にアップグレードされたん!?って思うくらいすさまじいアクション!個人的にジャッキー・チェンの次に凄いアクション俳優だと思う。
cheeze

cheezeの感想・評価

-
ノー・CG、ノー・スタント、ノー・ワイヤーていうのが凄い。その観点から見るとえぇぇーーマジで?👀てシーンが結構あって面白かった。
あと途中で出てくる白人が素手で戦わず武器になるものばっかり使ってて見ててオイオイってなった。
とにかく主人公が戦いまくり。足が燃えたりカーアクションしたりド派手。
それをCGやらワイヤーやら一切使わずに演技をしてるのが本当にすごい。最後のエンドロールでメイキングの映像を見ることができて、本当に体ひとつでやってるんだなとわかる。トニー・ジャーさん超人。

ちなみに主人公がバイクのエンジンかけられない等、笑えるシーンもある。
仏様は悪事を必ず見ていてその報いは必ずふりかかるという宗教観が学べる。
ちゃき

ちゃきの感想・評価

3.7
とにかくアクションがすごい。
前半のチェイスシーンが興奮しっぱなし。

今回は像を取り戻す話。
NAOKI

NAOKIの感想・評価

4.0
ブルース・リーに洗礼を受けジャッキーと伴に育った私は当然「カンフー映画」大好き😁カンフー映画は世界中に亜流を生み出し新しいスターを作り出す。この映画はタイのムエタイ。

いつもそうなんですが、この手のジャンル映画でものすごいアクションを見せられると胸が一杯になるんです(変だよね💦)

トニー・ジャーが地下闘技場で成り行き上挑戦者にされてしまう。
「あいつ…殺されれるぞ」
対戦者が殴りかかってくる。

トニー・ジャーの見たことないようなひざげりで相手は瞬殺💦静まり帰る闘技場…

おれはホントにここで泣きました。
こういうの見るために映画観てるんだよな😁

体の一番固いとこで体の一番ヤバいところを打つ💦

ムエタイ怖いです😁
様々な格闘アクション映画がある・・・ブルース・リー、ジャッキー・チェン、ジェット・リー、ジェイスン・ステイサム、スティーブン・セガールetc.

そのどれとも一味違い、新鮮だった👍
>|