肉体女優殺し 五人の犯罪者の作品情報・感想・評価

「肉体女優殺し 五人の犯罪者」に投稿された感想・評価

an

anの感想・評価

3.0
睡魔ありつつぼんやり鑑賞。ストリッパーにダンスのスパルタ指導をつける天知のシーンが無駄にカット割りまくっていて笑った。宇津井健は爽やかにヒロインを誘惑してるけど何かがおかしい…
SHIMA

SHIMAの感想・評価

4.0
2016.07.02 神保町シアターで鑑賞。
1957年(S32)新東宝、監督は石井輝男。浅草のストリップ劇場を舞台とする江戸川乱歩風味のサスペンス映画。まだ仁丹塔があった猥雑な浅草のロケが素晴らしい。踊り子役の三原葉子の妖艶さ、ヒロイン三ツ矢歌子の美しさ。テンポのいい演出。幸福のひと時。