電柱小僧の冒険の作品情報・感想・評価

「電柱小僧の冒険」に投稿された感想・評価

inabow

inabowの感想・評価

3.0
『鉄男』の原点とも云われている怪作ですが、ま~カオス!

『鉄男』以上にストップモーションをふんだんに使用しており、もう早い早い💦
目がチッカチカします。もはや何がおこっているのか分からん笑。

主人公の「ゴメンなさいオラあぁ💢」には笑いました。

田口トモロヲの顔面から滲み出るカリスマ性たるや。
88年の作品か。めちゃめちゃクローネンバーグの影響を受けてるな
のちの『鉄男』につながる表現がどんどん出てくる、PFFアワードグランプリ作。

『鉄男』と比較するとコメディ色が強く『エイリアン』そのものな描写があったり音楽のトーンも一貫していないものの、残虐表現や肉体の変質という塚本晋也の芯みたいなものはふんだんに盛り込まれている。田口トモロヲがこの時点で塚本監督と組んでたとは知らなかった。それにしても「電柱」をモチーフにするというのが独特ですよね。あれは男性器のメタファーなのかと思ったけど、どうなんだろう。
インパクトあるな〜。

この気味の悪さとアホらしさは、なかなか狙って出せるものではない。

エンディングの絵は好き。
あと、色んな音が素晴らしい。
Tyga

Tygaの感想・評価

3.5
鉄男の原点みたいな撮り方。

お話的には、コンプレックスが実は選ばれしものの証という王道ストーリー。

電柱をモチーフにする辺りがセンスある。
塚本晋也がPELICAN FANCLUBのMVを撮ったら面白そうってこと思いながら見てた
krewksy

krewksyの感想・評価

3.0
背中から電柱が生えている少年という設定にまず笑える 鉄男の股間からドリルが生えてくるみたいなチープさ
てぃだ

てぃだの感想・評価

3.5
 少年の背中の「電柱」は「男性器の勃起」のメタファーだと思って僕は見ていたのだがなんだ違うのか・・?「キリストの十字架」?笑。色々考えすぎ?『鉄男』で衝撃を受けたあのシャカシャカ動きの走り回る場面がデビュー作から大全開でそれだけで何だかとっても嬉しいよ塚本監督。トモロヲもこっから既に出てるよ。
しゅん

しゅんの感想・評価

3.0
<電柱の生えた少年が鉄人吸血鬼の支配する時代にタイムスリップ。街を救えファンタジー映画>

ぶっ飛びすぎ、自主映画感がものすごい。
雑多な機械の造形は良い、中に捉えられてるイヴ(藤原京)もエッチ。
ストップモーションで高速移動中に戦ったり画的な工夫もある。

でもラストバトルが何が何やらでどうでも良くなっちゃった。あとキャラクター名もどうかと。
ちゃんと冒頭と繋がってる風だし上映時間が短いから観てられるけどね。

製作年ではこの後に『鉄男』。
モモモ

モモモの感想・評価

3.8
なんだこれは…と思ってたら終わっていた。
ボボボーボ・ボーボボの実写化も塚本晋也なら80年代に出来ていたと思う。