鉄男 II BODY HAMMERの作品情報・感想・評価

「鉄男 II BODY HAMMER」に投稿された感想・評価

ReN

ReNの感想・評価

3.1
Blu-rayにて再鑑賞。

この頃のテーマである都市と破壊。
この優れた世界の中で人が人という肉の塊で生きていることを忘れている中で、肉体破壊の表現から生きているという実感を体感する。
本作はストーリー仕立てになった鉄男の2作目で、美しすぎる破壊と家族愛が何よりも良かった!
お湯

お湯の感想・評価

3.9
殺意の大きさが勝負の分かれ目 ワイングラスの中で育てる水草 破壊も美しいと思った HASAMI group
Hana

Hanaの感想・評価

3.2
田口トモロヲの息づかいが
いちいちエロく聞こえる 笑

途中寝落ちしそうになるけど
ラストが凄い!
腹抱えて笑う !!
あな

あなの感想・評価

3.0
前作はモノクロでストーリーがなかったけれど、続編である今作はカラーで若干のストーリーがあったから観やすかった。けどだからといって面白さが倍増したかというとそうでもない。
世界観は前作同様独創的で、いい意味で気持ち悪かった。あの鉄モンスターの造形とか、それになるまでの過程とか、好きな人は好きそうだ。個人的には面白いともつまらないとも言えない微妙な印象を受けた。演出とか美術面は魅せられるところがあって凄いと思うが、物語は半分ないようなものだし、セリフも少なくて展開を理解しずらかった。まぁ公開当時はインパクトはあったと思うが、コンピューター技術が向上している今となっては、少しチープさも感じるくらいのクオリティだ。そう考えると少し残念な気持ちになるが、これはこれで好きだし、もっと塚本晋也監督の作品を観たくなった。
面白かったわけではないけど、またこういう感じの作品も観てみたい。
おか

おかの感想・評価

2.0
‪音楽が前作に比べて緊迫感に欠けたつまらないものになった。(布袋寅泰のエンディングテーマは別格ですが)
作品自体も同様な印象。‬
虎氏

虎氏の感想・評価

3.0
"鉄男"の2作目。
本作でも田口トモロヲが主人公であり、身体が金属に覆われていく展開は似ているが、前作との繋がりは特に無いと思われる。

映像が白黒からカラーになり、コマ落としや早回しが大幅に減っており、前作に比べて見やすくなったと感じた。台詞は相変わらず少ないが、説明的なシーンがある為、内容を理解しやすくなっている。

とは言っても、本作でも面白いとか感動したとかの感想は無く、もやっとした後味であった。
下っ端

下っ端の感想・評価

3.7
海獣シアター
落とすぞ
もしもし
殺意だ
永いことお疲れ様でした。
殺意の大きさが勝負の分かれ目だ
コブラ
神だ
あなた何なの?
俺を煽るなー!
グラジオラスの球根
これで誰にも負けることはないぞー
よーく見ろ

鉄風鋭くなって
ikumi

ikumiの感想・評価

-
前作よりもだいぶ観る人に優しい映画。でも前作が因果応報だっただけに、なんだか理不尽で可哀相な気がしてしまった。
カラーになったり、ストーリーが理解しやすかったりと前作の鉄男っぽさが薄まっている。もちろんストーリーが理解しやすい方が良いに決まってるけど、鉄男にはそういうの求めてないんだよなー。
もた

もたの感想・評価

3.3
カラーというのもあり、塚本監督の中でも特にトリップ感のある作品
田口トモロヲはもう原型をとどめていない
>|