デトロイト・メタル・シティの作品情報・感想・評価

「デトロイト・メタル・シティ」に投稿された感想・評価

me

meの感想・評価

3.0
面白いけど加藤ローサみたいな女の人この世に絶対いない。反応おかしい(笑)
ゆゆゆ

ゆゆゆの感想・評価

4.1
No Music, No Life. ちょっとだけ心に響く、素敵な娯楽映画。
漫画が原作らしい、いかにものお話。
松山ケンイチの芸達者ぶりが際立つ。
松雪泰子も頑張っていたが、今ひとつ迫力不足かな。もっと、本当に悪かった人だったら合ってたかも。
小沢健二、コーネリアス、カヒミカリィなどのお洒落ミュージシャンを目指し都会へ出た根岸崇一だったが…。

根岸崇一(松山ケンイチ)マッシュルームカットの髪型。お洒落な事が大好き。

ヨハネ・クラウザーII世(松山ケンイチ)根岸崇一が扮する過激なパフォーマンスをするデトロイトメタルシティのギターヴォーカル。

相川由利(加藤ローサ)崇一が想いを寄せる女の子。

佐治くん(高橋一生)崇一の後輩でテトラポットメロンティと言うお洒落バンドをやっている。

デスレコーズ社長(松雪泰子)過激な行動や発言が多い女性だが崇一の才能を認めている。

アサトヒデタカ(鈴木一真)プロデュースしちゃうおかな?が口癖の男。

ジャック・イル・ダーク(KISSのジーン・シモンズ)クラウザーの対決相手。

根岸俊彦(加藤諒)崇一の弟。DMCの大ファン。

根岸朋子(池澤あやか)崇一の妹。

根岸一則(菅原大吉)崇一の父親。

根岸啓子(宮崎美子)崇一の事は何でもお見通しの心優しい母親。

他出演者→ロバート秋山竜次、細田よしひこ、大倉孝二、岡田義徳、美波、柊瑠美、ダイノジ大谷ノブ彦、ダイノジ大地洋輔他。

なよっとした松山ケンイチの縦揺れでリズム取るとか変な手の動きの走り方がツボ!爽やかに歌う高橋一生も可愛い!。特にトイレでの2人が最高!。

ぐりとぐら、メルシー、ノーミュージック、ノードリーム、戦隊ショー、Tシャツ、裏の畑、牛のシゲ美、べぇべぇ、お守りも印象的。

ギャップが面白い作品ですね、その姿でそれをする?って所や都会と田舎などそのギャップが面白さを倍増させてる。

本当に大好きな事でやりたい事が仕事になったら一番幸せだろうけど現実は、そんな人ばかりじゃない、向いている事と向いていない事に気付ければ新しい発見があるパターンもあるのかなって思いました。

加藤諒は、よく見ないとわからない。

下品と言うより問題発言的な言葉が飛び交ってるけどデスメタルって意味調べると歌詞のテーマが死、殺人、反宗教、異教信仰、性的倒錯、社会批判、苦痛、などだから仕方ないのかも。

♪甘い甘い甘いコ〜イビ〜ト〜♪と殺害殺害せよ〜♪は、やたら脳裏に焼きつく。
Qちゃん

Qちゃんの感想・評価

3.3
はちゃめちゃ過ぎて笑うしかなかった。そして松山くん…彼が楽しすぎた。「次はおまえをべえべえしてやる!」に噴出。

松山 ケンイチくん…すごいな。なんかもう、Lの時も乱歩の時も、そしてこれも、役になりきるのがホントうまいな。出し惜しみなく全部いっちゃうところが俳優魂だな。うーん、すごい。
松ケンがカメレオン俳優だなって再認識できた映画。
また観たい
LAUREN

LAURENの感想・評価

3.2
初鑑賞だけどなぜかサントラはよく聴いてた。ポップでキュートで可笑しい映画。特に響くものはないけど気楽に観れる。
梨

梨の感想・評価

2.8
高校生の時に鑑賞。
ギャグが強い。笑える映画。
ヘビメタについて全く知らなかったがこれを見て少し興味が出た。

このレビューはネタバレを含みます

 デスメタルで人気のボーカル。本当はポップミュージックをやりたくて、自分の本当の気持ちと周りの期待とのギャップに悩みながら夢を与える仕事にやりがいを感じていく話。

 松ケンさんの普段のなよなよしたお芝居とデスメタルのときとのギャップでの笑いは面白いですし、社長の松雪泰子さんのハイテンションっぷりも怪演で全部持って行ってしまいました。
 物語はほとんどが自分の本当にやりたいことと周囲が求めるものの違いに困りながらデスメタルの格好をして日常生活の中に入り込んでくる異物感の面白さで見せていく映画でした。

 好きなヒロインにバレないようにあたふたしたり、実家の弟がデスメタルに影響を受けてしまったので、何とかそれをやめさせようとしたり。
 主人公は敗北してしまい落ち込みますが、やっぱりみんなに夢を与えたいと世界で有名なデスメタルの人と対決する。
 このクライマックスがイマイチ面白味を感じることができず退屈でした。デスメタルを知っている人なら無茶苦茶っぷりに笑えるのかも知れないですが、ただ叫んでるだけで、それを「おお、クラウザー様の○○だ」という解説をするギャラリーたちの繰り返しで何が面白いのかわからなかったです。

 100分飽きずに見ることができましたが、勢いが失速してしまうよう映画で残念でした。
ひとみ

ひとみの感想・評価

3.8
もうこんな役、マツケンやらないのかなあ。この役のマツケン、すごい好きだったなあ。
>|