デトロイト・メタル・シティの作品情報・感想・評価・動画配信

デトロイト・メタル・シティ2008年製作の映画)

上映日:2008年08月23日

製作国:

上映時間:104分

ジャンル:

3.3

あらすじ

「デトロイト・メタル・シティ」に投稿された感想・評価

この原作とマジ歌選手権の影響で学生時代は下ネタソングを音楽サークルの友人らと大量に書いてました。いまだに誰かが結婚するたび「不倫したらチンコを切る」とか言った曲を仲間内で作ってます。思い出深いマンガでした。

映画やアニメの2次創作で表現を緩くして良いことってマジで無いっすよね。
高速レイプ発言なんてサンプリングで幾らでも弄れたでしょう。その方が絶対面白いでしょ。あと最後は「悪い恋人」でしょ。なんでそう言う目に余る大事なとこでの手抜きが邦画には沢山あるのか。キャラクターの役作りやメイクが面白いのに勿体ない。

この根岸マツケンがキモく見えるかもしれないけど、まだ現実より全然マシです。渋谷系への理解があり音楽的にはいいし。(カジヒデキよくキモい使われ方するのにOKしたな)。て言うかキモさは動きありきだな。
そう現実の下北沢界隈にはもっと酷い「オザケンも渋谷系すら知らない妄想元カノとの思い出を歌ったクソキモい音楽的にも低クオリティな歌ものの公然猥褻カットのバンド」が本当に沢山います。何もかも嘘くさくて自分が無くて伝えたい軸が無くて表現としてもただ少し変わってる風(実際は二番煎じ)になってる事だけに悦に浸ってる低レベルな事で満足してるオナニー野郎どもが…
あ、これまたインディー界隈の悪口を…

原作者は渋谷系大好きだと思います。
エンドロールで作曲陣がガチ中のガチと知り笑った。
これ深夜ドラマ向きだろー。
Miz

Mizの感想・評価

3.3
お気に入りの映画。何度目かの視聴。

ハラハラも感動もしないしけど、ラストのラストまで楽しめる映画。

松山ケンイチと松雪泰子の振り切った演技がとにかく面白い。
二人ともシリアスな演技も出来るのにほんとに凄いな~。
おの

おのの感想・評価

3.5
フィルターとか演技とか漫画が映像化された感じで好感
ストーリーも教科書通りで脳みそ使わず観れる
kogacola

kogacolaの感想・評価

3.0
原作の方が面白いし秋山の存在感薄い。
マツケンのクネクネ具合は良かった。
Harigane

Hariganeの感想・評価

3.2
おしゃれなポップミュージックを愛する青年が、本意じゃないデスメタルバンドのカリスマとしての一面を持つ。

深く考えずに、気楽に観れます。

ポップソングを歌う時の腰を振る動作が、気持ち悪くて、可愛くて、笑えます。
松山ケンイチさんの、なよなよ感といい、クラウザさんといい。すごすぎる。
松雪泰子さんすごい!!
あんな美人なのに、ドSぶりが。
デスメタルはこんな感じなんだと思った。
TED

TEDの感想・評価

3.5
最後まで観ました。
原作の主要な話を繋ぎ合わせている感じ。
想像以上に完成度高かったので、原作ファンとしても納得の出来です。
松山ケンイチは何でも出来るんですね。
ばなお

ばなおの感想・評価

3.4
昔見たし何度か見てるのに記録してなかった。最初映画館で見た。笑える場面があって好きだった。
chaduke

chadukeの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます

松山ケンイチと高橋一生が一緒に歌ってるのいいな…
こういう日本の笑い好きです。
デスメタルのメイクのままラブソング歌ってるの笑いました。
mar6

mar6の感想・評価

3.1
一体どんな終わり方するのかな~と思いながら、力を抜いてダラーっと観れる映画でした。
クスッと笑える映画でした。
>|