ファンシイダンスの作品情報・感想・評価

「ファンシイダンス」に投稿された感想・評価

ひかり

ひかりの感想・評価

3.3
おもしろかった
ウォターボーイズとかリンダリンダリンダとかそういう感じ
大大大好きな映画!
何度観ても飽きない。
周防監督作品の中で一番好きかも。
モッくんってなんでこんなにイケメンで楽しい人なんだろ。
死んでも観続けます。
剃刀に割かれる赤い風船、本木雅弘の頭から流れる鮮血、鈴木保奈美が身に纏う真っ赤な洋服。
カラーなのにコントラストの激しい白黒映画を観ているような色使いが好みでした。

いくつかの印象的なシーン。
ステージ上で「死んじまえ〜」と叫ぶ鈴木と本堂でキスされてフラフラになる本木。
重要なところで放屁をしてしまう住職と物干し竿で風に煽られる襦袢。
頭に付着している天から降ってきた「何か」を気にする坊主たち。

正統派でものすごく良質なコメディ映画じゃないでしょうか。
ヒルコ

ヒルコの感想・評価

2.8
まだなんかこう、変態家族〜で見せたような、小津っぽいところが感じられたりする気がする。そこが作品のちぐはぐ感と合間って楽しい感じになってます。この頃の周防監督が好んだのであろう、棒読みにさえ思えるような抑えた演出が好きです。彦摩呂の変体。
再鑑賞。

お寺のお坊さんにはどうしたらなれるのか?資格でもあるのか?岡野玲子の同名漫画を原作にした本作は、そんな知ってるようで知らないお坊さん界をコメディタッチで丹念に描いている。

嫌々修行をするうちに、次第に仏法の世界に意義を見出していく主人公。周防正行監督は本作後、大学相撲部が舞台の「シコふんじゃった」や社交ダンス教室を描く「Shall we ダンス?」を撮るが、知ってるようで知らない世界を描くのは本作から続いている。

何はともあれ、お坊さん姿の本木雅弘の何と凛々しく美しいこと。
それだけでも観る価値大。
kao

kaoの感想・評価

3.7
ふふってなるw
焼き肉お寿司の歌と糖尿病🤣
もっくんはえらいいけめんだし、彦摩呂若すぎて誰かわからない( ॑꒳ ॑ )!
カルビッビッビッ
家族皆大好きでわけもわからず何回も見てる
たのしい気持ちになれる映画
ゆう

ゆうの感想・評価

3.5
お寺を継がなきゃいけないから修行する話。
お寺で修行しても煩悩は出てしまうもの人間だもの。
シャルウィーダンスの出演者勢揃い、逆やけど
お寺で修行して糖尿病になるとかほんまおもろい。
もっくんの横顔が美しい、そしてエンドロールに衝撃の彦摩呂
ネクロ

ネクロの感想・評価

3.5
周防正行ちゃんの劇場1作目。ピンク映画の監督や伊丹一三のシゴきに耐えて漸く撮った作品。

後に周防組の軸になるモックンや竹中直人、田口浩正、また東京ラブストーリーで爆発する前の鈴木保奈美もヒロイン役で出演している。

今ドキな大学生陽平君が寺の跡取り息子として修行し、成長するサクセスストーリー。細かなエピソードは面白いが見所はラストの法戦式。陽平君を忌み嫌う和尚と修行で得た悟りについて大問答していく儀式だけど、気合いがめっちゃ入ってて見応えある。

この法戦式の中で坐禅中、肩を叩く時に使う「竹篦(しっぺい)」を陽平君は和尚に投げ返すが、これは「竹篦を返す」すなわち「しっぺ返し」とかかってるのです。
Bigs

Bigsの感想・評価

4.4
非常に良くできたコメディで面白かった!!
観終わって調べるまで彦摩呂さんだと気づかなかった笑

作りは軽やかなコメディでありながら、通底するテーマは宗教行為に対する不信感がベースになっているように思え、見応えがあった。
>|