ファンシイダンスの作品情報・感想・評価・動画配信

「ファンシイダンス」に投稿された感想・評価

s0o0gle

s0o0gleの感想・評価

4.3
なんかめっちゃ面白かったんだけど
そもそも三蔵法師さんの三蔵って言われている経・律・論なんてGautama Siddhartaが作ったわけでもないし、実際に発したセリフでもないし、それとは直接は関係ないけどほんとに悟りを開きたくて出家・修行している人らなんて今どき(この映画30年前だけど)いなそうだし
ってことで仏教だけではなくあらゆることが本来の目的から乖離しているけど、別にそれをお原理さん的言い分で糾弾しても何も始まらないし、やる側はやる側で踊らされる形でもない限り契機が生まれないじゃん

という感じのなんとなくやってみたらなんとなくそれっぽくなったしちょっと楽しいかもみたいなところが共感できた

私も含め取るに足らない人間がなんとなく大学いって大学生っぽいことしてなんとなく満足したり、なんとなく就職してサラリーマンぽいことしてなんとなく満足したりすることに似ているのかも
shon

shonの感想・評価

3.9
テンポよく
コミカル。
でもよく考えると
深かったり。

キャスト最高。

バブリーなかんじが
今みるとめちゃくちゃ新鮮なのも良い。
若きモックンの美坊主っぷりとシュールな棒読み演技がツボ。
弟役の大沢健なつい。美形兄弟でかわいい。

彦摩呂ももう別人レベルだけど
竹中直人はさすがの安定感。

剃髪した甲田益也子のミステリアスな美しさなどなど
お山でのコミカルな修行ストーリーに
エッジが立ったキャラクターがわんさかで面白かった!

冒頭で陽平のバンドがセンスいいな~と思っていたら
なんとスカパラ!
真顔棒読みがしっくりくるのいいな
坊さんの姿で踊り狂う映画かと思ってたら全然違くてなんかそれもよかった
MiYA

MiYAの感想・評価

3.0
昔見た記憶はあるのですが、内容は全然憶えておらず、殆ど初見だったようなものです。キャストが「シコふんじゃった」と殆ど一緒なんですね。

題材の面白さ、珍しさは周防監督の後年の作風に通じています。ただドラマが弱い。コメディとしてもギャグが弱い(まだ竹中直人の使い方がわかってなかったようで)。だからお寺の修行って理不尽で大変だなぁという印象しか残らないのです。後年傑作を連発する周防監督としては、まだ助走中だったにかもしれません。

ひとつ興味深かったには、この映画が作られたのがバブルの真っ只中に1989年だったということ。つまり、主人公はバブルという究極の俗世から離れてお寺の修行に入るという、ありえない「落差」が期せずして発生したのです。本作がそういう僥倖を生かしきれなかったのは勿体ないことでした。
この時代感、洒落てるなぁ。
モックンとホナミにベストカップル賞。
nor

norの感想・評価

3.6
モッくんがハマり役。原作漫画の雰囲気、鈴木保奈美もうまく演じてた。
順子

順子の感想・評価

5.0
し、シティボーイだ…!
めちゃくちゃ良いものを見た…。
あるがままなり!
楽しい。
それぞれのキャラが立ってるし、音楽もいい。

人を叱る時は真剣にというくだりがよかった。

甲田益也子の美しさ。
d173

d173の感想・評価

3.0
東京スカパラダイスオーケストラ!
内容はともかく、「アヌスです。」
若者たち(坂本九)を多用。
>|