「BECK」に投稿された感想・評価

mizukineko

mizukinekoの感想・評価

2.8
結局歌わないんかーい笑
なんかすっきりしない。いつ小雪の歌聞けるんだろって思ってたら最後まで聞けなかった。あえてなんだろうけど、見てる側としては釈然としない。
Anna

Annaの感想・評価

3.7
男の子たちの友情と青春!

男に生まれたかったなーと少し憧れてしまう。
ゴダマ

ゴダマの感想・評価

5.0
バンド経験の有無に関わらず熱くなれる映画。劇中の曲が良く、今でも聴く。
ときこ

ときこの感想・評価

2.8
私的に桐谷健太がひたすら良かった。
一回観たらもういいかなぁ。
GEN

GENの感想・評価

4.0
今まで見てきた映画の中で1番絵面がいいんじゃないかという俳優を揃え、うんこみたあな脚本で2時間を捨て、ラスト20分のライブシーンで最高の盛り上がりを見せる、情緒不安定になる映画。
漫画原作だからしょうがないことだけれど、盗んだギターや業界の裏などサスペンス的な部分が非現実的で滑っていた。
それよりかはメンバー一人一人を掘り下げることに重きを置いて欲しかった。
向井理の影のうすさよ。桐谷健太ほど不器用でガサツだけれど真っ直ぐな男を演じられる人は居ないんじゃないか。
佐藤健が歌わない演出は、原作者の意向や表現の問題があるのはわかっていても、最低でしたね。桐谷健太のevolutionが1番盛り上がるポイントでした。
りんど

りんどの感想・評価

5.0
これはバンド始めちゃうわ。
中学生の僕をバンドマンにさせてくれた映画。
toshi

toshiの感想・評価

3.0
ボーカルの声がないのがちょっと。。。
最後のライブで徐々にメンバーが戻ってきて音の厚みが増えていくところが良かった。
MiYA

MiYAの感想・評価

2.0
「映画天国」にて。はじめから賛否両論を覚悟しているような演出手法は、その勇気には感心しなくもないのですが、やはり何のために映画にしたの?と思ってしまいますね。

ただ演奏自体のクオリティは高くて「かっこいいな」と素直に思うところもあります。でもオリジナルの3曲の音楽性があまりにバラバラで、バンド感がないんですよ。業界的な作り物感しか感じられないのは残念。

映画全体としてもバランスの悪さも気になります。リアルな演奏シーンとは対照的な、いかにもマンガ的なキャラ(中村獅童ら)やエピソード(悪魔のギターみたいな話とか)とがアンバランス。。長編マンガのいろんな要素を詰め込みたからこんなになったんだろうなー。

あとラストのフジロックのシーンもひどいよなー。大雨でアーティストが演奏放棄したり、機材トラブルで中止になったりと、「フジロックでそんなことあるわけないじゃん」と思わずにいられないw
しのぶ

しのぶの感想・評価

3.3
レイジ・アゲインスト・ザ・マシーンじゃーん!っていうツッコミをしつつ、コユキの歌を最後まで聴かせないのは正解だと思った。原作も好き。
DVDで。

結局最後までコユキの歌声聴かせてくれないんかーい。

英語しゃべれるキャラが実際に英語しゃべれる水島ヒロと忽那汐里がキャスティングされてたのはよかった。
>|