BECKの作品情報・感想・評価

「BECK」に投稿された感想・評価

たろ

たろの感想・評価

3.0
水嶋ヒロかっこいいな。
これ観てバンドかじろうと思って少しギターとドラムしたな、懐かしい。
(2010年、日本) (2012/12/19 DVDで視聴) 原作(未読)は、講談社漫画賞(2002)受賞作。BECKって犬の名前だったんだね(そしてバンドの名前)。音楽青春映画という感じだった。コユキと真帆の淡い恋に、頬がゆるむ。エンディングも名曲! 暴力シーンがあるけど、少年漫画だからか、それとも、音楽、ケンカは若者の象徴だからか。
口パクは、批判はあるだろうなぁとは思う。音楽をテーマとした本や漫画作品が、映像化するときの一番のメリットだし…。ミカワ屋(ミヤネ屋)などちょいちょい挟まれた小ネタもおもしろい。 
うーん、、、ギターはかっこよかったけど佐藤健のキャストミスだと思う
HY

HYの感想・評価

2.6
音楽で様々な個性を持つ若者が絆を深める作品です。
ストーリーとしては、典型的な青春ものだと思う。
みた後に爽やかな気分にさせてくれる。
そして、oasisの神懸かった名曲が全てをかっさらって最高感を味合わせてくれます。

ただ、冷静に振り返ってはいけません。
突っ込みどころや粗さは確かに否めないが、そこを求めずに疲れたときに見てリフレッシュするのに最適なのです。
みなと

みなとの感想・評価

3.8
好きずきは間違いなくあるんだろうけど、好きでした。
今考えるとめちゃくちゃキャスト豪華な気がする。
長いけど、飽きなかったし2時間半もあると映画の厚みが他とは違う。
佐藤健のライブシーンは声無しだから個人的には桐谷健太のevolutionが好き。
psultan

psultanの感想・評価

2.5
ビジュアル的な配役はとても合っていたと思う。ただ本当にそれだけという感じで、原作の良さは活かしきれていない。まあ約2時間に何冊分もの漫画のストーリーを詰め込むのはどうしたって端折ってしまうのは仕方ないが、重みのある漫画のセリフも実際声に出してしまうと途端に薄っぺらくなってしまうのがなんだかなあという感じ(正直少し赤面してしまいそうなところもあった)。それでも桐谷健太の千葉はハマり役というか、キャラの存在感を上手く出せていたし、ラップも上手くて彼が一番良かった。あと地元のライブハウスがちょいちょい出ていたので少し嬉しかった。EDのDon't look back in angerがなければあまり感動できなかった。
ことね

ことねの感想・評価

2.5
マンガは最高、アニメも最高、なのに映画は……
なぜこうなった!?感しかない。
残念すぎる。
sato

satoの感想・評価

2.0
キャストが豪華。でもあんま面白くない。
ユウスケの親友がまんまカートコバーンで笑った笑
バンドマンのサクセスストーリーが楽しめる映画だが、歌唱シーンがなかったり展開が早過ぎたりでもったいない印象。漫画だとその辺楽しめるのかも。
忽那汐里かわいい、桐谷健太面白い、水嶋ヒロカッコいい
ロックバンドの成長と苦悩を割とリアルに再現されてる!ただ佐藤健がライブのシーンで一切歌わないのはちょっと残念だった… 洋画は実際歌ってるものが多いから比べてしまった。ただ、レスポールのギター欲しいな
>|