ウェディング・シンガーの作品情報・感想・評価

「ウェディング・シンガー」に投稿された感想・評価

MiYA

MiYAの感想・評価

4.0
この映画は恋愛の機微がわかってる!「一緒に年とることが想像できるか」とか「窓際の席を譲ってくれるか」とか、ささいなことだけど、わかるなぁという感じ。

ラストで機内の客たちが協力して(ビリー・アイドル本人!)、歌で告白をする場面もベタだけどいい。アダム・サンドラーの上手すぎず下手すぎずの自然な歌声がいい感じ。中盤で歌った「殺してくれ~」という酷い歌とのギャップがよいな。

ドリュー・バリモアも若くてめちゃめちゃ可愛い。
泣きたくなるような懐かしい曲ばかりの挙句、最後にはビリーアイドルご本人様の登場でたまげました。アダムサンドラーってちょっとだけジョントラボルタに雰囲気が似てるなー。子犬の目っぽいところとか。
80年代を舞台にしたアダム・サンドラーとドリュー・バリモアのラブコメ。80sのロックアンセムと共に2人の甘い甘いロマンスが繰り広げられる。コメディとしては特別何か笑えるとかそういうわけではないけど、何故かグッと来るものがある。観たら絶対に好きになってしまうような映画だ。

それはやっぱりアダム・サンドラーとドリュー・バリモアの生み出すケミストリーが本当に素晴らしいからだろう。演技がすごく上手いとかではなくて、この2人があまりにもピュアでお似合いで好きにならずにいられない。ちょっと子供っぽくて「運命の人」がいることを信じている。それは現実を見ていないというわけではなく、そういう現実を知った上で「運命の人」が現れると心の隅で願ってしまう。そんな彼らを観客を心から応援したくなるのだ。

80年代のアメリカを実際に過ごしてきた人にはまた違うかもしれないが、コメディとしては正直ピンとこないところが多い(ビリー・アイドルが出てくるシーンは笑ったが)。ロマンスとしても、後半の互いのすれ違いだったりとかの定番中の定番の展開の連続はちょっとウンザリ。でも主演の2人が本当にものすごく魅力的。ちょっと飛行機のシーンはウルっとしてしまった。ラブコメって基本的に好きじゃなかったけど案外悪くないもんだね。あと良い80年代の歌がたくさん流れるので、音楽が好きな人にも結構オススメ
どの作品もしっくりくる名コンビ。アダム・サンドラー歌うまいし、ちょっとぽちゃっとした90年代のドリュー・バリモアが大好き。
USK

USKの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

すれ違いを終盤まで器用に演出していたが、ラストは取ってつけた様なハッピー演出。ただそれが良かったりもする。
LAUREN

LAURENの感想・評価

4.0
ドリューバリモアが可愛い。飛行機でアダムサンドラーが歌うgrow old with youが素敵すぎて結婚したくなった。フィクション最高。
茶色

茶色の感想・評価

4.0
ステキなお話。このコンビは何度でも見たくなる。お顔が少しパンパンめのバリモアさんもキュート。

最後まではうんいいね。ぐらいだったけど最後だけで大満足にもってかれた。音楽ももちろんグッド。
アンズ

アンズの感想・評価

3.3
ポップコーン片手に気楽に見れる系〜
80年代洋楽とか知ってる人は大ウケしたんだろうなー
途中おばちゃんがお似合いカップルの例でミアファロー、ウディアレン夫妻とトランプ夫妻のこと言ってるギャグはわかった
愛を見つけたなら逃すな

イメージするの、一緒に老いていく姿を

チャンネルは君に譲るから、とか些細なことだけど、そういう些細なすれ違いは、あるけど少なめの方がよい、それをわかってくれなきゃだよ、ね。

すれ違うし、飛行機でもみんなが話聞いて協力しちゃったり、ザ・フィクションなんだけど、つい安心して観てしまう。

ドリューバリモアがもともと好きで。チャーミングで可愛い。主人公はどこかミステリアスでキレそうな感じで王道ラブコメにしては独特な雰囲気であったと思うけど、それが一味出してたのかしら。

運命の人は必ずあらわる、、、
umeshio

umeshioの感想・評価

-
20140624
安心して観れる映画!王道ラブコメで、思った通り進んでくれるので本当に安心しながら観れた。王道なんだけど、段々惹かれあうふたりにこっちもなんか切なくて幸せな気持ちになれる。80年代大好きなので観てて楽しかった。脇役が結構癖あって良いな〜〜〜わかってるんだけど、すれ違い系の話はやっぱりなと思いつつヤキモキしてきゅんとしてる自分がいるので王道は強いよな〜〜と思った。かわいい映画でした。 レンタル
>|