ディープ・ブルーの作品情報・感想・評価・動画配信

「ディープ・ブルー」に投稿された感想・評価

 たしか京都のみなみ会館に観にいった。とてもよかったのだが、最後の方のクラゲなどのシーンは睡魔との戦いだった。DVDも買ったし、その流れで「皇帝ペンギン」も買った。
地球の神秘。海の世界観が最高。
このシーン、どうやって撮影したんだろう?!って何度も気になった笑

それぞれの生き物の生態系や生き方が学べる。海の音も心地いい。
お昼にゆったりリラックスしながらまた観たい。
hina

hinaの感想・評価

2.0
昔、映画なんかほとんど観ないのにウンチクは語りたいタイプが「俺が一番感動した映画はこれさ」ってよく使ってたよ。
toriten45

toriten45の感想・評価

2.5
BBCによる海洋ドキュメンタリー番組です。制作に7年もかけた超力作で、映像の美しさに加えて海の知られざる世界を通じて生命が発揮する強さ、命かけて生きることの美しさを教えてくれます。

イルカを狙って氷の海に飛び込むホッキョクグマ。氷点下50度の氷上で3ヶ月絶食して卵を守るコウテイペンギン。同じ魚を取り合うサメ・イルカ・そして海鳥の群れなどなどなど…見所満載です。

子供に生命の尊さを教えるのにもいいですね。
774

774の感想・評価

-
海のドキュメンタリーはじめて見た。
海と、そこに住んでる生き物の綺麗さに癒された。綺麗すぎて現実感がないくらい。
同時に自然の力の大きさ、厳しさや過酷さも感じた。
補食シーンではむごいなぁと思ったけど、どんな命もこういうことで成り立ってると考えると、酷い!とは言えない。
今まで海で泳いだり、眺めたりはしたけど、水面の下に地上とは違う世界があることをイマイチ考えられてなかった。
だからこれ見て色々不思議に思ったりして、興味持ててよかった。
こちらはドキュメンタリー映画のディープ・ブルーです。お間違えのないよう。
あの、怖いやつでは、ない。

大画面の高音質でゆっくり観たい映像。
たまに入るナレーション、役には立つのだが興ざめでもある。ナレーションなしバージョンも出したらいいのに。

途中で気づいてしまったのだが、ドキュメンタリー映画とは言うが、壮大な音楽と足したり引いたりしている効果音により、これはフィクションとも言えるのではないだろうか。
シャチだってそんな怖い音楽の前振りで捕食場面を語られても不本意なのでは…w
ということで、これは、海の映像とともに音楽を楽しむ映画だったということにしておく。
tm

tmの感想・評価

3.0
な~んかビミョ~。(ToT)
意外とサメが少なかったし……。(笑)
無学

無学の感想・評価

-
映像に付く音楽だけが作為的。
補食される側も含めて、自然界の営みこそが真の創造であると言われているようで、荘厳な音楽とは非なる抑揚なきリアルに畏怖する。

眠気に襲われる御仁もおられようが、
その弛緩はまさに、この厳しい環境では人間が真っ先に淘汰されてゆく種であるという証左なんだなぁ。。

カニの大群がコミカルで微笑ましいが、それすらも畏敬の対象であり、もうスコアなんてつけられんのである。

4Kで観たい!
marumame

marumameの感想・評価

4.0
最も深い海に行った人間は、宇宙に行った人間より少ない………。
海の生物の一部分しか私たちは知らない。まだまだ未知の世界がひろがっている海。
これ、どーやって撮影したの!?ってな驚きの映像の数々と映像美✨
海の底から見る太陽の光の美しさ✨
深海の世界は更に驚き!太陽の光がいっさい届かない真っ黒の世界で自ら発光する生き物たち。
彼らの姿はまさにエイリアン👾
自分たちの力では一生かかってもお目にかかれないであろう生き物たちの姿をこうやって見れる知れる楽しさ。すごい。
記録。
小学生の時母が行こうといい私と兄を連れ映画館に赴き、母は始まって5分くらいで寝ていました。
>|