パリより愛をこめての作品情報・感想・評価・動画配信

「パリより愛をこめて」に投稿された感想・評価

2021/1/16
後半からやや盛り上がってきたけどストーリー展開薄め。彼女の組織がよく分からず。勢い映画。何となく観るのにはまあ良かった。
スキンヘッドに泥棒ヒゲって、トラボルタらしからぬ出で立ちで陽気なオッサン感からは想像しづらいくらいきっちり仕事をこなすちょいぽちゃ凄腕捜査官。CIA見習い捜査官の主人公とナイスバディでテロリスト集団をバッタバッタとなぎ倒す痛快ストーリー。恋人の立ち位置が、、なぁ。
ニック

ニックの感想・評価

2.5
Waxは出てくるまで別の作品、登場と共に別の映画に。破天荒でノリノリのジョントラボルタだけみていれば楽しめる。次はロンドンでも作れそう
238

238の感想・評価

-
2020/12/04

午後エンタ

ジョナサン・リース役
374528暗証番号

187 rt 92 bmw
hg ee 487

今日も世界を救ったジェームズ?
キャサリン役

次の仕事今夜空港
チャーリーワックス役ジョントラボルタ

父の形見の指輪
ずっと待ってたらお婆さんになっちゃう
何があっても外さないでね

DIPLOMATIC MAIL

僕に言えばどんな銃でも調達できる

ぴな

ぴなの感想・評価

2.7
とてもCIA捜査官とは思えないリースや、黒幕が誰なのか分かりやすい設定はともかくとして、全体的に印象には残りにくい作品。
でもあれこれ難しく考えずに楽しめる。
午後ローにピッタリと言えばピッタリではあるけど。
トラボルタが出ているとついつい観ちゃうんだよね。
スキンヘッドにしたトラボルタ、相変わらずカッコイイ。
CIA新人捜査官と豪腕捜査官のバディもの。昔のジョン・トラボルタのイメージとは全然違ってびっくりしたが、役柄的にぴったりだった。最後はちょっと切ない。
8787

8787の感想・評価

3.5
トラボルタの破天荒キャラが良かった。スキンヘッドにヒゲだと、たまにオネエっぽく見えてじわじわくる。優しい青い目のせいもあると思うが(笑)

午後ロー
2021-002
琥珀

琥珀の感想・評価

3.0
試写会のお客様ってやっぱりお行儀が悪くって嫌。`へ´
笑いどころも変だし。(集中できない)
作品としてはスピード感のあるバイオレンス・アクションで楽しかったです。
ジョナサン・リース・マイヤーズを久し振りに見ましたが(ベルベット・ゴールドマイン以来)、大人になりましたねぇ・・・つか普通の青年になってしまった。
笑うとドナルド・サザーランドに似ている・・・(クスッ)。

ジョン・トラボルタって今何才なんでしょう?
もう結構な歳と思うんですがしっかりアクションしていて感心してしまいました。
かなりぶっ飛んだキャラでしたが。

キャロリンとの対決シーンは何パターンか予想をしましたが、どれも当てはまらない(ある意味どストレートな)結末で驚きました。
バリのアメリカ大使館の大使秘書は、実はCIAの見習い捜査官。
テロの捜査を重ねるうちに、自分ガンジー監査されている証拠が出てきた。
ジョン

ジョンの感想・評価

4.1
ジョントラボルタ大好き人間からすると大満足だった!!!
好きだ。
主人公はつらい。
>|