トリプルXの作品情報・感想・評価

「トリプルX」に投稿された感想・評価

世界で大ヒットしている
「ワイルドスピード」で有名な
ヴィン・ディーゼル主演作。

毎年何かしら大作映画が公開されて
この人休みあんのかなと心配な
パパラッチ大嫌いの
サミュエル・L・ジャクソン共演。
(これまた形容が長い・・・)

サミュエルのとっつあんが
特殊スパイにワルの
ヴィン・ディーゼルをスカウト
するところから始まります。
(このおっさんスカウト好きやな)

予算がどれくらいのものかは
分かりませんが、結構派手な
爆発などアクションが印象的です。

またヒロインの女優を存じなかった
のですが、クールな顔立ちで
中々格好いい方です。

メインの舞台はチェコなので、
建物が古風でオシャンティ。

もう結構古くなってしまいましたが、
中々オススメできるアクション映画です。
ザン

ザンの感想・評価

3.8
エクストリームスポーツを交えた刺激的なアクションシーン満載。
マッチョマンの体当たりアクションが爽快。

ラムシュタインのFeuer frei! が格好良すぎる!
tak3tak3

tak3tak3の感想・評価

4.0
■映画館 Theater TOHOシネマズなんば TOHOCINEMAS NAMBA 
■上映日 Date 2017/3/8 ■時間 Time 15:25~
■合計金額 Total Price \2,200 ■座席番号 Seat Number H-6 H-7
■映画名称 Movie (字)xXx(トリプルX) 再起動 xXx: The Return of Xander / English
eliza

elizaの感想・評価

3.8
こういうアクション系、私の好みなのに見た事なかったこの作品。
ヴィン・ディーゼルってなんか目が可愛くて、でもイカツイからギャップ萌え!
そして、もぉ声がグルートなんで、そっちも頭に浮かんじゃう(笑)
スッキリするほどアクション満載で、ジャッキーがやってそうなものばかり。
はじめの方のバイクアクションはめっちゃかっこよかった!!!
でもあの雪山のシーン、小さな探偵くんも同じ様な事してたけど、もしかしてこれパクった?(笑)
スパイグッズのオタク系メカ担当がいたり、ちょっとゲットスマートみたいなとこもあったけど、真面目すぎなくて良かったです。
アクション見てるだけで気分がスカッとして、ストレス発散になる作品でした!
やることなすことド派手でクールな高血圧アクション。過剰に盛り上げるメタルな音楽が作品の暴れん坊な雰囲気にマッチしている。観ると元気になれそうなニトロ映画だ。
ヴィン・ディーゼル主演作としてはかなり殺気だってはいるが、ファミリー不在のワイルドスピードっぽい雰囲気で、後にワイスピシリーズが突き進んだ方向性は、本作の流れを汲んでいるものと思われる。
Xが3つ並んだタトゥー。故に「トリプルエックス」だ。
もし自分がタトゥーを入れるとしたら、ふたつのバームクーヘンが交差してメビウスの輪のように繋がっている絵柄がいい。
コードネームは「バムボロス」である。
lovelyn

lovelynの感想・評価

-
DVDにて鑑賞♪
カッコ良かった!
今コレ3D以上で観たら凄そう!
何番煎じなんだってぐらいありがちなスパイものを、ヴィン・ディーゼルとXスポーツでやったらもっと面白くなりそうなのに、目新しさがなく。

ヴィンはこの作品の数年前にピッチ・ブラック(リディックの前作)やワイスピがあって、どうしても比べてしまう鑑賞者側にも問題があるのか?人物像に悪さと色気が足りない。もっと出せたはず、ああ勿体ない。

このレビューはネタバレを含みます

主人公の後ろ首に入れ墨された「XXX」が何度もアップになるのが印象深い。スカイダイビングや超絶運転テクニックを駆使して権威を茶化す動画を撮りネットにアップしていた主人公が逮捕され、その技量を買われて秘密捜査員となる。敵側の集団「アナーキー99」の所業とザンダーのそれはある意味同じで、潜入捜査を容易にするところが面白い。お盆を使ったスケート、ほぼ直滑降のスノボなど見どころ満載。爆破、雪崩をバックにして顔色一つ変えないヴィン・ディーゼルのカッコよさ。"Welcome to the Zander Zone!"
ユーチューバーが空飛ぶモトクロスでチェコを救う。

ヴィンデイーゼルがヒロインに「クールでバッドなふりは止めろ」って言うんだけど、お前が言うな!クールでバッドなふりしたヒーロー役ばっかりじゃねーかよ!

ロシア系マフィア兼テロリストは水で無毒化するバイオ兵器をボートで運ぶ。もちろん川の水で無毒化されるぜ!
>|