ドラグネット・正義一直線の作品情報・感想・評価

「ドラグネット・正義一直線」に投稿された感想・評価

YooMee

YooMeeの感想・評価

3.3
昔見たけどまったく覚えていなかったので再見。ダン・エイクロイドが変装したシーンは笑えたけどトム・ハンクスが相棒じゃなくても良かった気が…
Daichi

Daichiの感想・評価

3.5
ダンエイクロイドとトムハンクスのコンビいいね!ダンエイクロイド推し!
はに

はにの感想・評価

3.2
バディ物は基本面白いんだよね
それも真面目キャラとちゃらいキャラ
定番だけどその組み合わせだけで笑えるw
いやこれなんでこんなに評価低いの、めっちゃ面白いじゃん‼︎と素直に思ってしまいました。ありがちだけど面白い、そんなコメディ映画です‼︎

刑事の鏡ジョーのと、その元にやってきた新米の部下ペップのドタバタ逮捕劇なんですがコメディ色が強くてかなり笑いました!ジョーとペップが潜入捜査で奇抜な格好になるのは最高です。

この作品でもう1つの見どころは、おじさん刑事ジョーの初恋です。あんなにおじさんなのに猫に恋したことしかない!という彼が初めて好きになった人のために頑張る姿は応援したくなります。そしてラスト、ジョーの彼女となったバージンコニーのことをジョーがバージンと付けずに呼んだのを聞き逃さなかったペップがもうバージンじゃないの⁉︎と聞いた時のジョーの顔笑笑(うまく説明できないごめんなさい、ぜひ観て笑ってください。)

私が大好きなトムハンクスはやっぱり最高です‼︎今のシリアスな感じの映画もいいですがやっぱり若かりし頃のコメディタッチな彼は素晴らしすぎる。いちいち笑わせてくれます。
Mouki

Moukiの感想・評価

3.5
記録

内容はナレーションで解説。
内容より音楽が強烈なインパクト。
露草

露草の感想・評価

3.0
コメディ映画。
とても面白いけどちょっとエッチ。
少し西部劇っぽかったd('∀'*)
勝五郎

勝五郎の感想・評価

1.5
2016.05.13

私にとってはやっぱりアメリカ映画のコメディは申し訳ないけど「ブルース・ブラザース」までかなぁ…て、ことでもう一つでした。

ダン・エイクロイドはね、まぁ…
コメディのトム、カムバックーな気持ちになるね
刑事相棒物のコメディ。
80年代の名優ダン・エイクロイドと、トムハンクスの共演。

ロス市警のフライデーと相棒ペップ。
フライデーは頭でっかちのコンプライアンス野郎。
ペップは自由な奴。
凸凹コンビで、ペガン教団の悪事を暴(あば)く。

ペガンの狙いはロサンジェルスの支配。
ポルノ王、シーザーの出版社を襲撃。
ペガンは公安調査のジェーン女史を懐柔して、シーザーの運転手マッズも手下に置き、善も、悪も掌握する。
ペガンの正体は、意外な人物。

ペガン教団の生贄の処女コニー。
フライデーは必死の覚悟で毒薬と大蛇の池に飛び込んでコニーを救出。
昔、猫を愛して以来(笑)初めて人間を愛するフライデー。

コニーは、ペガンの正体を目撃していた。
フライデーはペガンを追い詰める事が出来るのか。
相棒ペップが破天荒でイカしてる。

トムハンクスって、やっぱり名優なんだなーと実感する作品でした。
アート・オブ・ノイズのテーマ曲が有名?
多分、聞いたらわかります。

主役二人からわかると思いますが、コメディです。面白いです。
とはいえ、この二人ならもっとテンポ良くいって欲しかったかな?

気軽に観れる作品です。
>|