最‘新’絶叫計画の作品情報・感想・評価・動画配信

最‘新’絶叫計画2001年製作の映画)

SCARY MOVIE 2

製作国:

上映時間:75分

ジャンル:

3.0

『最‘新’絶叫計画』に投稿された感想・評価

hama

hamaの感想・評価

1.5
一作目は映画愛も感じられたし、結末が本家とは違うストーリーで組まれてて下品ながらもケラケラ笑えたんだけど、これはギャグかまされてもよくわからなかった。
Orangesky

Orangeskyの感想・評価

3.5
ナイキのバスケのCMのパロディがお気に入り

予算尽きたとか言って糸電話になっちゃうけどメタネタなんだろね笑
鑑賞日:2002.10.12
第2作。「ヘルハウス」、「チャーリーズ・エンジェル」、「エクソシスト」などの作品のパロディ。

このレビューはネタバレを含みます

536本目。
2022 340
パロディ一覧
ホーンティングヘルハウス
ホワット・ライズ・ビニース
チャーリーズ・エンジェル
エクソシスト
ロッキー
インビジブル
ゴースト・バスターズ
ハンニバル

いや今回も癖強すぎ笑 特にエクソシストネタの緑のゲロシーンまさかの威力でびっくりしたしその後のかけあいも想像してなさすぎて笑う。ていうか前作のメンバー達死んでるのに変わらんのかい笑 猫様お強い笑🐈‍⬛


十代の女の子は彼女が住んでいる家の精神に憑りつかれたようになりその母は二人の聖職者に助けを求める。聖職者はなんとか払いのけようとするがなかなか幽霊は離れない。仕方なく彼女は銃を彼女に撃ち問題を終わらせOPに(!??)
シンディは現在大学におり友人と過ごしていた。大学のオールドマン教授は地獄ハウスと呼ばれる大邸宅の超常現象を調査するために大学生を利用していた。シンディはその大邸宅につくと左手がちょっと小さい世話人のハンソンと出会う。奇妙な彼は似ている、同じだと謎の言葉を言い部屋に案内する。彼が作った夕食を食べようとするが不気味で食欲がでない。因みにこの家の主人と妻は殺された。その夜シンディはこの家に巣食う正体である肖像画を発見しなぜか歳をとらない猫と格闘せざるをえなくなる。一方大学教授はその屋敷にいる幽霊に誘われて殺されてしまう。(多分奥様)シンディの友人たちは幽霊たちに襲われある友人は屋敷中を追いかけまわされさらにはシンディは友人バディとともに2人で移動式の冷蔵庫内に閉じ込められてしまった。意外にここは凄い力で吹き飛ばされてた。しかしシンディはそこをなんとか脱出しコレクションのキャタピラを使って冷蔵庫を撃退することに成功。
ハンソンは屋敷の主人に憑りつかれ一人の同級生を誘拐するがその同級生はドラッグでハイになっていた。そこでハンソンは食堂にある調理器具を組み立て同級生ショーティンの頭を切る。頭を切ったあとに出てきたのは踊る小人。シンディは残る女子3人とともにハンソンと対決をしなんとか勝つ。(この戦い方もコメディでしかない)そして出てきた幽霊屋敷の主人をゴーストバスターみたいに吸い込んで異空間へ。そうして屋敷の問題は解決された。
最後にハンソンが戻ったよってシンディに言いそんなぁあああ!!!よっしゃああって2人で叫び今回はハンソンが轢かれた。
犬

犬の感想・評価

3.2
ドレス

シンディら大学生たちは、オールドマン教授の超常現象の調査を手伝うため、不気味な屋敷"ヘルハウス"に向かうが……

映画を元ネタにしたパロディコメディ第2弾

エクソシスト

いろんな映画がいろんなネタに

下品な笑い
ふざけてます

家の秘密

それぞれの闘い

猫、インコ
ロマンスもあり

最後までヤバいです
大木茂

大木茂の感想・評価

3.2
ナンダコレ…笑
パッケージのレクター博士いねぇし

宇宙で死ぬパロのションベン長過ぎとか
バスケのシーンの長さとかしつこいの結構好き

前回ほどパロも爆笑も少ないのは残念だったな

てかブレンダ死んだんじゃないんかい!
シリーズ中1番汚い。

自分が気がついたパロディは

『悪魔の棲む家』
『エクソシスト』
『ホワットライズビニース』
『ポルターガイスト』
『M:I 2』
『ダーティハリー』
『ハンニバル』
『チャーリーズエンジェル』

あたりかな。

ポルターガイストのピエロが掘られるところとデカい大麻に巻かれて吸われるところで笑った。
この映画は全てのシーンに他の映画のネタが入っています。
つまり、どれだけ映画がを観たかの実力テストのような映画です。
映画を知っている分だけ笑えますし、知らなければ、ただの下ネタ映画。
逆に言えば、この映画で出ている映画ネタは有名な映画のみなので、ここから逆引きで元ネタの映画を観るのも良いかと思います。
ネタのぶっ込み方が芸術的です。
再鑑賞

メインはホーンティング。

うーんすげー下品だった記憶しかなかったんだけど、やっぱ下品でした。
何と言うか今作はネタが不快すぎる。
ハンソンが配膳するシーンが第一リタイアポイント。
その後面白いシーンがあるかと言われたらうーん。

ただ、今回観直して「あっここハンニバルだったのか!」ってのが分かったのは収穫でした
きゃ

きゃの感想・評価

3.5
エクソシストの神父とゲロかけ合うの最高。車椅子でカーチェイスするシーンと、大麻のバケモンに黒人がジョイントとして巻かれるシーンがお気に入り。絶叫シリーズは見直す度知ってる元ネタが増えてることが嬉しい
>|

あなたにおすすめの記事