ジェネラル・ルージュの凱旋の作品情報・感想・評価・動画配信

「ジェネラル・ルージュの凱旋」に投稿された感想・評価

川越

川越の感想・評価

3.4
医療従事者の人ってすごい。私は決断力が無いので、ああいうパニック?状態の場でスパッと正しい判断ができる人、とてもかっこいいと思います。
jam

jamの感想・評価

4.1
堺雅人がとても好きになった。
救急救命室で命の最前線で戦っている人は本当に強く輝いていてつらかった。トリアージのシーンはどのドラマでも映画でもつらいものがあります。助かる命のために大切なことでもあり、死を受け入れることでもあり、災害時などの緊急時は瞬間的でとてもじゃないけど私には迷うことしかできないと感じました。自分は医療者には向いていないととことん思います。医療従事者の方への尊敬と感謝が募るばかりです。サスペンス強めの前作に続けて今作も好きでした。

竹内結子さんがずっと大好きで亡くなってから作品を拝見する勇気がなく、それでも好きでやはり見てしまいました。とてもつらいです。大好きです。
白衣の襟を立ててるタイプの医者!?

と最初はビックリします。でもすぐ見慣れますよ。

ほぼ半沢直樹。そこはずっと気になるところ。

前回の栄光が面白かったので続けてこちらも見たけど、前回出てた人も結構出てて(そりゃ同じ病院なんで当たり前なんですけど)ちょっと嬉しくなった。

それにしても犯人「何が悪いの?」ってタイプの人で、前回もそんな奴だったからこの病院サイコパスが2人もいたのか…恐ろしい。

後半終わりか…ってところで急にスピード感出てくるので飽きずに最後まで見れると思います。

今回、白鳥さんは割と地味目。
ユータ

ユータの感想・評価

3.8
どんなことをしても助けたい命がある

それらをサポートするための体制を国を上げて考えていかなければならない。

コロナのこともあるし医療従事者の方には本当に頭があがりません。
いつもありがとうございます。

このレビューはネタバレを含みます

どうも観たくなったので……

オチは知ってた。以前少し観た覚えがある。

黒崎委員長がコート脱ぐシーンが格好良い。何時も頼り無い人が実は凄腕というのは王道。

と言うか王道を詰めた映画だったなあ。

伊藤ちゃん(?堺雅人の部下)格好良い。
apple

appleの感想・評価

2.6
医療現場における倫理的正当性と経済合理性の対立。利益誘導はさておき、経済合理性も大事なのは事実。バランスが取れた決断を当事者が行うことは難しいから、外部の監査が大事そう。
医者や病院は時間をかけて選ぶべきだと痛感。
しおり

しおりの感想・評価

2.7
チーム・バチスタの栄光を見ないまま視聴

2時間ドラマを見ている感じで、映画として起承転結の盛り上がる感じがあまりなかったのと、物語が一つの病院で完結していて、病院内以外でのシーンが全くなくすごく狭いところでまとまってた気がする

一番良かったのは、最後ショッピングモールの火災で医療従事者が救助活動をするところ、
医療従事者の方たちへの尊敬の念が深まった。


医療のことはよく分からないけれど、
ヘリポートが一機分しかないのにワラワラと沢山のドクターヘリが病院に向かってきて大丈夫なの?とか、そんなに無理に急患を受け入れるよりも、他病院に患者を回した方が医療パンクしないのでは?とかいろいろ疑問点が湧き気になったのと、主役の田口と白鳥の存在感がとても薄いのがどうしてなのかなと思った。
特に田口は常にオドオドしていて、起きたこと全てにどこか部外者感があった。あと竹内結子さん演じる田口に関連し前半にいくつか自殺に関わる台詞があり、今年自殺で亡くなった竹内結子さんのことを考えると、複雑な気持ちになった。
自殺の兆候が分かる人がいたら神様ですよ、
と言う言葉が印象的。

他のシリーズを先に見ていたらまた印象が違ったのかも知れない。
前作より断然面白い内容で、高嶋政伸や堺雅人など役者が揃う。堺雅人は既にしゃべり方が半沢しています(笑)大規模な事故による救急搬入がラスト描かれているが、救急医療の壮絶な現場を再現していて驚かされる。堺雅人演じる3歳児、速水のチュッパチャプス好きが病院を救い、ラストに搬入される白鳥が医師を救いました
ayamaru

ayamaruの感想・評価

4.3
原作を昔に読みました。
忠実だったかどうかはわかりませんが。
映画としてとても面白かったです。
竹内結子さん、阿部寛さんコンビと堺雅人さんの演技…すごく良かったです。
テンポが良い医療ミステリー作品。
私はドラマよりも映画派です。
nats

natsの感想・評価

3.5
主演2人以上に速水先生を演じる
堺雅人が魅力的。

話の流れも分かりやすくて面白かった。
医療現場の切羽詰まる雰囲気や
救命医療の過酷さを描きながらも
ゆったり、おっとりな
竹内結子に癒された。
綺麗、美人なのにどこか親しみやすくて
可愛らしいそんな素敵な女優さんだったな、と改めて思う。

ドラマ版は観ていてバチスタコンビの
イメージはそちら寄りだったけど
阿部寛が演じる癖が強すぎな白鳥も
面白くて映画版も楽しめた。
>|