孤高のメスの作品情報・感想・評価・動画配信

「孤高のメス」に投稿された感想・評価

MTMT

MTMTの感想・評価

4.1
意外と手術シーンがリアル。
ドナーのお母さんの葛藤は本当に辛い。
でも堤真一の演技が希望を持たせてくれるので、まさに王道医療もの。
まだ脳死肝移植の前例が無かった時代に、これに挑戦するドラマもあって面白かった。
『あの子ができる最後の、たった一つの人助けだと思うんです』

自分の子どもの臓器を人にあげるお願いをする、どんな気持ちだろう。
身体の中身がよじれる思いだ。

医龍でも白い巨塔でも医師を悩ませるのは医療じゃなく、覇権争いや法律、低いモラル。命を扱う医師は医療に集中できる環境が必要だと思う。

余貴美子は狂気的な演技も優しい演技もどちらもできて素晴らしい。堤真一の表情も素敵。
当麻先生を演じる堤真一が終始シブくてカッコいい
当時認められていない脳死患者の生体肝移植手術を行う、その出来事が当麻先生の手術看護師の目線で語られていく。
テーマは重くとも、登場人物それぞれの意志が固く、権力側とそうでない側で立場がはっきりしているからとても観やすい

原作が漫画だとは思えない。映画としてとても良い脚本だった...優しいBGMとともに淡々と映像で魅せていく手術シーンは見もの

脳死の息子の臓器を提供すると決める母の気持ち...想像するだけで胸がはちきれそうになる。
そんな母の想いを迷いなく背負う当麻先生が本当にカッコ良かった...
周りに影響されず揺るがない信念がある、その感じがまさに孤高だった。
お見合いのシーンや都はるみのエピソードが対照的に可愛かったな〜
Ken

Kenの感想・評価

3.3
話と演技が素晴らしいだけに、余韻や余白を取り除いてもう少し厚みのある映画になったらなお良かった。と、いうかもっとみていたかった。
ぺい

ぺいの感想・評価

4.0
見始めは

いまいち?

って思ったけど

意外と良かった。
nnn

nnnの感想・評価

3.6
なぜ当麻先生のメスが孤高なのか^ ^
母親の影響があったのかもしらないけど、なぜ病院を転々としているのか^ ^
超然としている当麻先生の精神にどの先生もついていけなかったのだろう^ ^
それでも孤高であり続ける意志の強さを感じた∩^ω^∩!
1 Hulu
2 2020.07.21 Amazon prime
Mao

Maoの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

天才外科医の話で、少し昔の滅菌ガウンやガーゼなどがディスポでなかった時代。

ある市民病院に大学病院での経験がある外科医が赴任してくる。
その市民病院では大きなOPEをするだろう重症な患者の対応は出来ず、治療もずさん。
だけどその先生が来たことにより、大きなOPEにも対応でき、医師やナースの士気も高まりチームとして治療に取り組むことができるようになる。


患者を助けようと身を挺して尽力する、こんな先生が今の現場には少ない気がします。
滅菌物を素手で整備してるのも気になりました。笑

自分自身が医療現場で働いてるもので、医療者目線になってしまうのはご容赦下さい。

倫理問題にも観点を置き、問題となる部分にも触れていますが、難しい部分ですね。観た方は分かると思いますが。

それにこんな簡単に臓器移植は実際出来ないですし、サポートするスタッフも少なすぎます。その点については割とサラッとしています。もっと掘り下げたらストーリーが終わらなくなるからだと思います。

でも、こんな先生と仕事出来たら楽しいだろうな、とも思います。
同題のwowowドラマの最終回を見逃したため、映画版を鑑賞。
時間が限られているだけに、ドラマ版よりも内容が薄く、そこまで入り込めなかったのが、正直な印象。
Hiroka

Hirokaの感想・評価

3.4
堤真一の演技が素晴らしい。
けっこうゆったり進む映画だけど、テーマに沿ったテンポだなと感じました。

手術シーン等のグロい部分はいつも目を背けてしまうけど、見せ方が上手いのかこの映画では見ることが出来ました。
>|