ハッピーフライトの作品情報・感想・評価・動画配信

「ハッピーフライト」に投稿された感想・評価

m

mの感想・評価

3.8
面白かった!!
ひとつのフライトに何十人何百人もの人が関わっている
一人一人の責任も重い

CAになりたい私には
チーフのクレーマーに対する言葉が響いた
あんな素敵な誠意のあるでも毅然とした対応って
上手く言えないけどカッコよすぎる

飛行機、航空業界に対する覚悟が強くなった

コミカルさを大いに交えながら
私にとって大切なことを教えてくれた
84

84の感想・評価

3.0
一定の面白さはクリアしてるけど、何のためか分からん展開が多くて、結局行って帰ってきただけの話。
所々に散りばめられた、面白いだろう、感動だろう、のドヤ感が気になる。
✈️ではないですが、同じような運輸の🚃🚄で働いています。コメディでとっても楽しく見れました。
制服制帽の意味やペン1本落とすことの罪の重さ、わかりみが深すぎる。実際の現場の厳しさはあんなものじゃないと思います…笑
命を守るため、沢山の人が汗水垂らして働いています。職員が自分の手と目を使って、沢山のお客さまをのせる機体を動かしています。機械が自動で動かしてるんじゃないし、近くにいるスタッフは単なる客の召使じゃない…。それを忘れずに、、意味わからんクレーマーにだけはなりたくないですね…笑
ゆるコメディな感じだけど、空港のお仕事がしっかり描かれている。
shiho

shihoの感想・評価

3.2
航空会社のお話。
フライト中様々なトラブルが起きる!!
けどハッピーエンドでめでたしめでたし。
ゆうき

ゆうきの感想・評価

3.6
矢口監督の作品は心温かくなるハッピーなイメージで、本作もそのイメージ通りの作品でした。
パイロットやCAといった有名な役どころだけでなく、空港という場所で活躍する様々な職種にスポットが当てられていたことで、飛行機を1台飛ばすのにもこんなに沢山の人が頑張ってくれているんだなぁと知らなかった発見がありました。
「トラブルで引き返す」という危機迫る状況ですが、明るい雰囲気で、楽しんで観られる作品です。
パイロットだけじゃ飛行機は飛ばせない!

見たいなーと思いつつ見れてなかった作品


結果:矢口監督にハズレ無し‼️

ドタバタ劇の中でも、それぞれの仕事の苦悩が描かれていて、フライトに関わる沢山の仕事を知ることが出来ました

特に、整備士さんのお話は見ていて胸が痛くなりました💦ミスは誰もがするものですね


小道具の使い方が、矢口監督って素晴らしいですよね!ここで活きてくるのか〜といつも驚きます

飛行機に乗れない今、この映画を見て
空港に行きたい!飛行機✈️に乗りたい欲が再燃してしまいました

この映画を見た後に乗る飛行機は、色々な人の仕事が思い浮かんで感慨深いかも🤔

まだ、見たことない人はぜひ、見てください!

p.s.
綾瀬はるかって見ている分には可愛いけど、同僚にはなりたくないなぁ笑
tacorin

tacorinの感想・評価

4.0
 フジテレビとのタイアップで綾瀬はるかを前面に出したTVCMを覚えているがもう12年前の映画と思うと感慨深い。そのCMと違い、むしろ航空危機管理映画といってもよいかも知れない。そこはANAが全面協力したという制作が成功しているところだろう。それほど航空機映画を見ていないが、この映画ほど緊急時の民間航空機について、パイロット、キャビン、地上管制などがどのように動いているかを克明に描いた映画は珍しいのでは。
 いくつかの偶然が重なって通常フライトが緊張に包まれるが、最悪の事態という程ではない。しかしこの程度の偶然の重なりは実際起きうるし、そのうちのどれか一つでも深刻な状況だと途端に危険になる。深刻な映画ではないが、航空機映画としてもかなりの水準と思う。
 俳優もはまり役で、浮かれがちの新人役綾瀬も悪くないが、新米機長田邊がよい味だし、キャビン・チーフの寺島しのぶ、ベテラン機長の時任の存在感が印象的。実際の緊張感が俳優にも影響したのかも。映像を邪魔しないBGMも心地よい。時任の質問に田辺が答えずに終わったが、これは結末からすれば自明ということなのだろうか。ともかく先入観以上の佳作だった。
後半に思い出したけど観たことあったみたい。
映画としてはインパクト弱めだけど、いつも旅行でリフレッシュできるのはこういう人たちのおかげなんだなぁと思いました。感謝。
コロナ禍でナツヤスミシーズンなのにまったくご縁のない空港風景が観たくて選んだ映画でした。思いのほか、仕事で隙を見せられない厳しい現場シーンの連続に改めてお仕事の兜の緒を引き締めさせられた素敵なストーリーに出会えたのが嬉しくて♪
>|