ハッピーフライトの作品情報・感想・評価・動画配信

「ハッピーフライト」に投稿された感想・評価

ウォーターボーイズ、スウィングガールズの矢口監督。ギャグセンスは鉄板。

航空業界の人たちが、よくもわるくも「あるある~!」「それはないでしょー!」とギャーギャー口を出せるような娯楽作品。

仕事の裏側を全く知らない人、特に子供にとっては、職業への憧れを抱く一歩になる作品。お得意よね。

このレビューはネタバレを含みます

教科書みたいな良い映画でした。
後からウォータボーイズの谷口忠精監督だと知り、なるほどっておもいました笑
てっきり綾瀬はるかメインストーリーだと勘違いしてたのはここだけの話で笑

飛行機ってあんなに大きいのに、操縦はめちゃくちゃ細かくてカッコいいなぁって作中に出てきた小学生と同じ気持ちになります。ほんで誰のせいでもないのに様々な苦情やトラブルを起こす人達のお世話をするスタッフの方々はまじで敬うべきだと思います!!
金払って何回も使えば偉いのかって話だよね笑

一つ気になったのは、オンタイムってそんなに重要なのかね。まぁ時間が遅れることは多方に影響が出ると思うけど、安全以上のことはないんじゃないのかな。まぁいけるだろって判断は実際するのか気になりました。
Hagieen

Hagieenの感想・評価

3.5
矢口史靖監督。田辺誠一、綾瀬はるか主演。

機長昇格を控える副機長と国際線の新人キャビンアテンダントを軸に、旅客機業界にまつわる様々な仕事を群像劇としてライトに描く。
ANA全面協力での業界物語。

矢口史靖といえば毒のあるコメディが秀逸で「裸足のピクニック 」を観た時のインパクトが大きかった。続く「ひみつの花園」は私的には超お気に入り。「ウォーター・ボーイズ」以降はさわやかな作風で、自分としては物足りない。
今作は業界物語だし、ANA全面協力なので悪ふざけもできない。たぶんシナリオ的に色々縛られた中で作成されたのだと思う。
矢口史靖なら飛行機堕とすシナリオくらいは書いてもおかしくない!

自分はJALよりもANA派なので、ANAが舞台である点と航空業界の裏側が覗けるという意味では興味深かった。機長役の時任三郎が威厳がある割には役に立っていないのと、田辺誠一の頼りなさにあんな飛行機乗りたくないと思った。綾瀬はるかみたいなキャピキャピなキャビンアテンダントも、海外の航空会社ならあるかもしれないが、ANAにはいないよなとw
もっと空港勤務には夢があると思ってたよね❗️
当時の私は❗️
setsuka

setsukaの感想・評価

-
働いているだけでこんな面白い作品になるのすごい!!
かっこいいし憧れの職業だな〜
daishi

daishiの感想・評価

2.0
ふーん。って感じ。
ヒヤヒヤ感もないし、新人だからそんなもんでしょ?
トラブル対応マニュアルなさすぎじゃない?って感じでした
記録、見たけど覚えてないなあ、田辺誠一はこういうキャラがいいよな!って感じではあったはず
サムネの綾瀬はるかが可愛すぎて視聴したら本当に綾瀬はるかが可愛かった(こなみかん

飛行機好きのマイメンと見たんだけど、「よくできている」とのことでした。機体が747?なのに機内が違う(研修施設?)とかバードストライクの危険性とか整備についてとか様々なことを解説してもらいましたが、私としては綾瀬はるかがこんなに可愛いだけでもうこの作品の意義があると思いました。
フライトの現場や飛行機の内部構造とか
面白くて見やすかった。
ちょい役の人達が豪華すぎて
いちいちびっくりした。

このレビューはネタバレを含みます


スッチーのコスプレした綾瀬はるかと、合コンするのが私の夢です。ムフっ😍


あほ。
>|