神様のカルテ2の作品情報・感想・評価・動画配信

「神様のカルテ2」に投稿された感想・評価

まこと

まことの感想・評価

3.8
全く別の医者人生を歩んできた医師の存在に揺さぶられながらも確固たる信念で目の前の患者の治癒に心血を注ぐ栗原医師

医療現場とは別に、この櫻井翔と宮崎あおい演じる夫婦の家族の今後もぜひ見てみたいと思えるシリーズでした
一作目は観ていないが、連続性を気にすることなく、気軽に見ることができるありがちな医療モノだった。

サブテーマに女医の出産・育児とキャリア形成、夫婦関係のあり方にも触れられており、意外と骨太の作品。

初老の医師の台詞で、目の前のことを大切にしていけば、道ができるもんだよ、というような台詞があったが、その通りだと思う。あまり先のことを考えすぎてうまくいかないと、自分のキャリア形成に迷ったり、自分を見失ったりする。
(2014年4月18日 )
み

みの感想・評価

3.4
目の前の人のために何ができるのだろう?と考えさせられる映画。
らいと

らいとの感想・評価

3.6
とても良かった。
久し振りにみると、演者が皆若くて、何だか新鮮。
missa

missaの感想・評価

-
小学生か中学生の頃に見たのを思い出した。幼いながらに純粋に楽しめたような気がする。今見たらなにか変わって見えるんかなあ?
いち麦

いち麦の感想・評価

2.0
人の生死や誤解と理解等、泣かせのツボは効いていたが、どうにも嘘っぽい場面や役が多い。肝心の医師のワークライフ・バランスのテーマも始終焦点ぶれ、挙げ句に無難に丸め過ぎ。進藤の人物と苦悩をもっと深めて欲しかった。
Haruka

Harukaの感想・評価

4.3

このレビューはネタバレを含みます

TVで1作目を観て良かったから映画館に観に行ったんだけど、号泣。
それぞれの想いが切ない。
ちよさんが本当に切ない。
医者ってやっぱりどこか本末転倒で、不健康だ。
患者さんに時間を捧げて当たり前みたいなところがある。
そんなことないのに。
ただ、最先端の医療現場で働きたい千夏は
子どもを持つ選択をしたことで
自分がより苦しくなってしまったように思う。
患者側からしたらこんな先生いてくれたらいいなと思う反面、家族の立場からしたらもう少し家庭のことも考えてほしいと感じるのではないだろうか。先生も夫や妻のサポートや理解があるから仕事に熱意を傾けることができるのだと感じた。家族は支え合いが大切である。
[📀整理しながらの再鑑賞中]
今回は、3家族を中心に進行されていて、前作より私は好き。
やっぱり柄本明は凄い役者だなと感心するわ。藤原竜也も加わって、演技派の役者さんが活躍してるから、余計に櫻井くんの残念さが際立つけど😓
柄本明の奥さん役の市毛良枝の"そばにいなくても心は寄り添える"って言葉が素敵だった。そんな関係になれるパートナー、見つかるといいな。
イチの家族も増えて、また新たな展開がありそうだけど、続編は望めないみたいなのが残念💧
病院も経営、そこで働く医療従事者の方々も言わばサラリーマン。タイム・イズ・マネーは分かるけど、診察時間短縮で、患者をより多くってのは分かるけど…付き添いで行った時、何時間も待たされて診察時間は僅か2分半。カップヌードルもまだ食べれない😓診てもらう側としては、やっぱり不安感は拭えないよね。ま、今の逼迫してる医療状況だと贅沢は言えませんが😞星空を見せてくれとまでは言わないけどね。
#20210708@314

記録
#20191219#CS / BS
ダイキ

ダイキの感想・評価

3.8
1作目より断然好きだな。
人物の描き方が美しかった。
藤原竜也が他の作品とは違う良い味を出してるのも魅力。
>|

あなたにおすすめの記事