28日後...の作品情報・感想・評価・動画配信

28日後...2002年製作の映画)

28 Days Later...

上映日:2003年08月23日

製作国:

上映時間:114分

ジャンル:

3.4

あらすじ

「28日後...」に投稿された感想・評価

 元祖リアルゾンビ映画って感じですね。冒頭はウォーキングデッドで見た展開。(どっちが先なんだろか...映画がコミックからパクったのかな..)。中盤、後半と、メッセンジャーという職業の主人公が、意外にもサバイバルに長けている様が描かれる。2時間という制約の中で、人間社会の崩壊によってどう個人が変化するのかをよく収めたなあという印象。

 ただ特に印象に残るシーンがなかった。
ダニー・ボイルが描く世紀末の世界は、僅かの人間と細菌に蝕まれゾンビと化した人間たちがむさぼり歩くイギリスが舞台。

ゾンビがとにかく早いのでいきなり現れる緊張感が堪らない。
かと思いきや意外な展開を見せる後半。
ゾンビよりも恐ろしい存在がいることを分からせる。

ラストの文字などもなるほどと思わせる。

またゾンビに変身する過程も噛まれるだけでなく、血液からも感染するなど細かい設定も新鮮だった。
ゾンビものとしてはかなり優秀な部類に入る作品。
ナカノ

ナカノの感想・評価

3.7
映像の質感が良い感じに古くて良かった

ただのゾンビ映画ではなく、人間の本質的なところを訴えかけてくる所が新鮮
80s

80sの感想・評価

3.0
「女は未来」か…。
走るゾンビも怖いけど極限状態で理性を失くした人間はもっと怖い。後半は人間vs人間の闘いメインになってて、ゾンビが上手い具合に利用されたり。ラストは一瞬「えっ?」ってなったけど敢えてあのメッセージにしてるのね。
前半は不気味で良かった。
どうなってんの?
どうすればいいの?

後半からは主人公の強さが目立ったり、ヤバいの解放する意味不明の行動あったりと少し冷めたけど、わかりやすくサクッと見れた。
ラストの文字はあれでいいのだろうか。
ゾンビ映画の最高傑作の一つ。
映像の質感と世界観が非常にマッチ!
anguish

anguishの感想・評価

3.7
3rd viewing

●□走るゾンビ(死者ではない)の草分け的な映画。今でこそよくあるテーマだけど当時は斬新だったと思う、安全を構築すると次は…。何がって主演のキリアン・マーフィーでしょう、まさか彼が人気の俳優になるなんて思いませんでした、もう見ないだろうって思っていたんですがw最初見た時は「うはwコイツやべぇ」でしたね。今回は素晴らしい演技に気づきました、人気が出るのもわかります。

因みにビデオカメラ(わざと)で撮影しているため画質はよくありません、本編はビデオフォーマットで劇場公開版ではない。
僕の中で永遠の名作。好きすぎてお母さんに誕プレでDVDプレゼントしちゃいました笑
もちろん一緒に鑑賞しました。いい思い出です
防腐剤 ばんざい!

これ、エンドロール最後まで見るともう一つのエンディングが映される えっ?てなった
Hommy

Hommyの感想・評価

-
この状況で見る感染系映画はやはり緊張感ありますなぁ。。。笑
トレインスポッティングのダニーボイルがとったゾンビ映画ってこともあり、公開当時かなり話題になってたんで、見たんだとばかり思ってましたが、結局ほとんど記憶なかったので、見てなかったんでしょーね。笑笑
最近また流行ってるゾンビ映画ですが、これもう20年近く前の映画だったんですね。
今見てもめちゃくちゃ面白い!映像も綺麗だし、ゾンビ映画のお約束も踏襲されてるし、なによりゾンビが強い。。。
続編も見たいです。
>|