ウィークエンド・シャッフルの作品情報・感想・評価

「ウィークエンド・シャッフル」に投稿された感想・評価

葛井基

葛井基の感想・評価

5.0
公開時に見たときは大したことないと思ったけど、今回観ると結構面白かった。泉谷と秋吉の演技素晴らしい。
ヴレア

ヴレアの感想・評価

2.3
制作者の意図を尊重してそのままの編集にしました。みたいなメッセージが出たから何かと思ったら、いきなり犬が生きたまま砂場に埋められている場面から始まった。なるほど今ならアウトだよなぁと思った。その後も豚が乗ったトラックが横転するシーンとかも有ったりするし…。でも、それらのシーンが何か意味のある事ならまだしも全く必要性を感じられなかった。
というかこの映画全体を通してみても特に意味のある事なんてないんじゃないかと思わせる。
それくらい訳のわからない映画だった。
犬神家ネタにしても2人も必要あったのか?笑
一応ブラックコメディらしいが、全く笑える所もなかったし、かなり困っちゃう映画だった。
 序盤のチンピラがパトカー乗り回す場面や、豚を乗せたトラックが横転する場面を観て「これは『太陽を盗んだ男』並にメチャクチャな映画じゃなかろうか!?」と期待させられたのだが…。

 序盤で様々な濃いキャラが続々出てきたのに、チンピラと薬中の女は早い段階で爆死しちゃうし、誘拐犯に仕立て上げられる男も引っ張った割にはフワッとした顛末だし、消化不良のキャラが多い。

 秋吉久美子絡みのエピソードは、家から一歩も出ることなく独自の孤立した空間で展開されていく。
 なので、群像劇のスクリューボール・コメディ的なノリと、『しとやかな獣』的なワンシチュエーションもののノリが一つの作品の中で水と油のようにそれぞれ独立して進行するので全体の構成がギクシャクしている。
 
 ドミノの牌がズラッと並べられてて、「これが一気に倒れていったら壮観だろうな」とワクワクしたのに途中で止まっちゃうようなモヤモヤ感が残る。
saeri

saeriの感想・評価

3.8
全員狂ってて最高の邦画
こんな映画は今の時代に絶対に撮れない

大物女優さんが何故か9割脱いでます!
一番笑わせてくれたのは渡辺えり
コメディエンヌ炸裂です

理由を考えずに観ると楽しめます
令和になってDVD化されるとのことなのでこの機会にぜひ!
Jimmy09

Jimmy09の感想・評価

2.5
この映画も、筒井康隆の1本を映画化したものであるが、ドタバタ感が強過ぎるのと、チープな感じが出過ぎていた。
泉谷しげるが印象的であったが、(昔CMなどでおなじみだった)秋川リサも出演していた。
面白いんだけどイマイチ印象には残らない作品だった。ただジューシィフルーツがちょろっと出てきたときはテンション爆上がり。ジューシィフルーツは最高のバンドだよなあ。セカンドアルバムが大好きっす。
ある1つの狂言からどんどん話が広がりややこしくなって遂に…。週末のドタバタ騒動と言えばいいのか、まさにウィークエンドシャッフル。
女優は9割フルヌードでびっくり。今じゃ考えられないような俳優たちの体当たりの演技と凄まじいストーリーに爆笑しながら酔ったようになってクラクラ。最後まで「結局なんだったんだよー!!(爆笑)」
mai

maiの感想・評価

4.1
ギンレイホールにてRHYMESTER宇多丸さんセレクトの4本立てオールナイトで鑑賞!
宇多丸師匠と同じ空間で同じ映画を観ているというだけで気がおかしくなる体験でしたが、映画自体も最高でした!
恥ずかしながら筒井康隆先生の作品は映画も書籍も拝見した事がありませんでしたので、改めて自分の映画好きなど消しカス程度だったのだと思い知らされました!
一つのささやかな事件?イタズラ?をきっかけにドタバタと色んな人間のシャッフルされていく人間劇!場内はドッカンドッカン笑いに溢れておりました!
思わず「うそぉ〜」と声に出して突っ込んでしまう程ハチャメチャ!こんな映画鑑賞経験したことありませんでしたので、本当にいい思い出になりました!
現代では絶対表現できない様な過激な表現!それをやり切る俳優陣の力に圧倒感動!是非若い子にも観ていただきたい作品でございました!

私事ですが、ズートルビの新井さんが宇多丸さんに似てるとの事で、勝手にドキドキして、勝手にファンになってしまいました♡
EDA

EDAの感想・評価

4.6
久しぶりに劇場でゲラゲラ笑った〜
スーパー破茶滅茶群像劇!今でも頻繁にテレビで見る俳優陣のぶっ飛び演技がスクリーンで見られて本当によかった
アユカ

アユカの感想・評価

4.0
ギンレイホール 筒井康隆ナイトにて

破茶滅茶な群像劇
シュールで気味の悪さすら感じたけど笑った笑った
泉谷しげるの怪演は鳥肌モノ

今まで味わったことのない映画体験ができた
DVD化してほしい
>|