渡り鳥故郷へ帰るの作品情報・感想・評価

「渡り鳥故郷へ帰る」に投稿された感想・評価

小林旭と浅丘ルリ子の破局により「渡り鳥シリーズ」が終了した後、番外編的作品として制作されたとのこと。ストーリーの骨格や主人公がギターを携帯している設定こそ「渡り鳥シリーズ」を踏襲しているものの、主人公の名前が滝じゃない、当然ヒロインが浅丘ルリ子じゃない、ライバルが宍戸錠じゃない、ウエスタン要素が全く無い、明るくない、キザじゃない…等々、正規版の魅力の殆どが消滅してしまっている。やっぱり、アキラは馬に乗ってガンベルトしててくんなきゃ。