キャンディ・マウンテンの作品情報・感想・評価

「キャンディ・マウンテン」に投稿された感想・評価

EBi

EBiの感想・評価

4.5
まずは、ビートニク映画祭のWebが出来て、ラインアップにアクセスしたとたん、観ることを決めた1本!小島よしおに激似のミュージシャン志望の主人公が、
伝説のギター職人を探す話。といってしまえば1秒で終わってしまうんだが、
なにしろキャストが濃い。ジョーストラマーに、デビットヨハンセン、トムウェイツにドクタージョンと。カメオ多過ぎ。まぁ、でも、監督はストーンズの72年のツアードキュメントを撮った"コックサッカーブルース"のロバートフランクだし、配役は最高。周囲を気にせず爆笑すること数回。絶妙なカット割りのスピード感というかリズム感で、時間を感じさせない。

20年以上前にシネマライズで上映されて以来っていうから、さすがにフィルムも
痛んでいる部分が多かったし、字幕も黒字にすれば、っていうぐらい観辛い部分もあったけど、そんなものが、相殺されるぐらい、ストーリーに惹き込まれた。
DVD化、熱望だな!パンフレットの初回特典付きで。
錆犬

錆犬の感想・評価

-
2014/06/02 名古屋シネマテーク
ロードムービー。トム・ウェイツ、ジョー・ストラマー、アート・リンゼイらが役者として出てた。
ロードムービーが好きなので、この映画もとてもお気に入りなんですが、今この映画を観れる手段が見つからず苦労しています。
ビデオとか売ってます⁉︎
キャスティングが良い!トム・ウェイツがいい!
信じられないキャスティング!
ドクター・ジョンにレオン・レッドボーンと音楽界からまさかの出演!
伝説のロードムービーとはこいつのこと。笑
rhum

rhumの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

逆わらしべ長者。いよいよ失うものが無くなった時、さて人間はどうしよう。
@オーディトリウム渋谷(ビートニク映画祭)

Robert Frankの映画っつーと「コックサッカー・ブルース」のイメージが強くて、これもダメかも知れんなーと思いつつ観たら思いのほか良かった。
革の上着が欲しくなる。

Joe Strummer, Tom Waits, David Johansen, Dr. John等たくさんミュージシャンが出てきてたのしい。
@オーディトリウム渋谷(3/26/2014) *ビートニク映画祭
+「スィンギング・ロンドン1&2」