マッドマックス/サンダードームの作品情報・感想・評価・動画配信

「マッドマックス/サンダードーム」に投稿された感想・評価

続編を重ねる毎にビッグタイトルになっていった。ワイルドスピード同様、B級映画から一気にブロックバスタームービーに駆け上がった。
方眼

方眼の感想・評価

4.0
1985年”Mad Max Beyond Thunderdome”。3作目、ティナ・ターナーが主張、カーアクション少なめ。サンダードームの対決や地下工房、ラストの追跡はいい感じ。でも、そこかしこにインディジョーンズの影響があって、変な映画に仕上がっている。サルとマスター/ブラスターが好き。

このレビューはネタバレを含みます

核戦争により荒れ果てた世界をさすらうマックスが女王が支配するバータータウンに流れ着く話。
前作と世界観が繋がっているのやらいないのやら。好き勝手やりすぎでしょ。前作のキャラを別キャラとして出さないでくれー。そんなわけでマッドマックス三作目。世間では酷評されているみたいだけど、まぁ前半はそこそこ楽しめたよ。サンダードームの闘いはバラエティ番組みたいだったけど。なんなのあのゴム。嫌いじゃない。中盤、変な部族が出てきたあたりからはとてもだるい。何がしたいのかわからん。マックス、ってかもはやメル・ギブソン自身が(なんだろうこれ…)って思ってそうな雰囲気だったじゃん。そのままよくわからんままファンサービス的なカーアクションして「あんたなかなかやるわね!」でおしまい。うーん。ちょっとごちゃごちゃ詰め込みすぎかな。敵やマシンのビジュアルがいいだけにもったいなかった。能面のセンスはたまらん。大好き。
アーツ

アーツの感想・評価

3.4
途中寝まくったが何とか最後までたどり着いた。これでシリーズ制覇。前々作、前作と段々お金をかけているのがわかる。あと、ティナ・ターナーのおっぱいが離れすぎているのが気になる。
oji

ojiの感想・評価

3.8
2作目には劣ってしまう感じ
依頼人が後に敵になるという普通にしないようにって感じがした。
ラスト20分くらい、既視感と思ったら2作目と似た演出。
2作目から引き続き密かに登場してるあのキャラクターがいいポジションにあるっていうのはいい

またしても回想オチなのが、また次にあるのだろうかと思わせる。マックスの人間らしさが徐々に出てきて、一作目のようなロボット感が抜けてよなった
ザンダードーム初めて見た!面白かった!

車に乗ってドンパチするのはあんまりありませんけど、相変わらずのマッドマックス節。
もうウォーボーイズみたいな子がいてびっくり。繋がってるなぁなんて。
1.2.3と見ていくとどんどんスケールが大きくなっていって、それを使いこなしていて尊敬しかないっす。

せっかくだからまたフューリーロードも見るか。
"2人が入り、出るのは1人"
口にして言いたい言葉

怒りのデスロードを除いたマッドマックス三部作ではまさかの1番楽しめました
前評判ではあまりいい話は聞かなかったのですが実際に見ると序盤からサンダードームでの決闘もあり後半ではマッドマックス名物の血なまぐさいカーチェイスも見れて大満足でした。三部作では1番尺が長いのもあり見どころたっぷりな印象

まあでも確かにタイトルにまでなってるのにサンダードームの出番は少ない笑
ニシ

ニシの感想・評価

-
評価低いけど、面白いじゃん。

行き着いた街で嫌な目に遭い、そこを追放された先で変な種族に会い、彼らを連れて復讐に行く。

ざっとこんな感じで、世紀末の描写が前より増してかっこよかった。

「サンダードーム」いい響きだ。
人気歌手なのにこんな役引き受けるなよティナ•ターナーw

前2作をリアルタイム劇場鑑賞したので、今作も劇場鑑賞1択でした。

2人が入り、出るのは1人って話し。
あれ?インターセプターは?
そうかコレには出てないのか!
面白くなかった事ぐらいしか覚えてませんでしたw
多分劇場で観て以来、今回初めて見直したんですが、コレは『マッドマックス』では無いなぁ。
まず悪役が居ない。
一応敵対する勢力はあるけど、極悪人では無い。
そもそもカーアクションがクライマックスの1回だけ。
マックス運転して無いしw
今回は役名が"マッド•マックス"なのに、全然狂ってないやん?
取り残された子供たちだけの街で救世主だと間違われるんだけど、いつものマックスなら、相手に関わらず必要な物貰って出て行くはず。
なのに今回は結構子供に優しい。
頼まれたら普通に子供探しに行く、見返りも無しに。
子供たちの御伽噺聞かされて、なんかファンタジーみたいなヘンテコな出来でした。

今朝の1曲
NITRO『Freight Train』
曲は典型的なLAメタルで斬新さのカケラもないんですが、ギターのマイケル•アンジェロさんか個性的過ぎる!w
ダブルネックギターはたまに見かけるけど、彼のギターはクワッドネック!
X型に4本のネックが付いてる訳分からん代物。
しかも彼はそのギターで左右ともタッピング奏法でツインギターを1人でやっちゃうんですw
(https://m.youtube.com/watch?v=aGf5NxLQoEo)
後、彼の代名詞"アンジェロラッシュ"。
コレは説明するのが難しいんだけど、何しろもう人間とは思えないくらい超絶高速ハンマリング奏法。
この曲ではやってないけど。
これだけ常人離れした卓越したテクニックを持ってるのに、全然メジャーになれないのは…、作曲の才能が無い?www
彼の曲、聴いてて楽しく無いんですよw
それとここまで多彩な特殊奏法を見せられると、ギター弾いてるっより、曲芸かなんか見せられてる感じで、カッコよく見えないんですよw




*********鑑賞記録*********
鑑賞日:1985年
鑑賞回:ー
劇場名:ー
座席情報:自由席
上映方式:2D 字幕
レーティング:G
上映時間:107分
備考:過去鑑賞記録
**********************

NEXT▶︎▶︎▶︎『砕け散るところを見せてあげる』
つ

つの感想・評価

3.1
久々に観た
世紀末感残しつつファンタジー色が強くなってる印象
>|