フロム・ダスク・ティル・ドーン3の作品情報・感想・評価・動画配信

「フロム・ダスク・ティル・ドーン3」に投稿された感想・評価

YYamada

YYamadaの感想・評価

3.6
少し真面目テイストなフロムダスク3作目。
西部劇時代の『エピソード1』となっており、メキシコの埃っぽさが楽しめる。
マイケルパークスとダニートレホ以外は知らない俳優ばかりと思いきや、主演は『ニューシネマパラダイス』青年トトであることを再発見。
つつつ

つつつの感想・評価

3.0
1,2よりお金が掛かってる。ラストシーンはやっぱりここなんや。って事で。
青夢

青夢の感想・評価

5.0
#フロムダスクティルドーン3
安定のバーテンダー((≡ຶ⚲͜≡ຶ))
MayumiM

MayumiMの感想・評価

2.2
アンブローズ・ビアスも21世紀を前にしてネタ扱いされる日が来るとは思わなかっただろうなァ。

ともあれ、ヴァンパイア物なのに肝心のヴァンパイアが出てきたあたりから色んなコトがどうでもよくなるシリーズ第3弾。
メインのストーリーよりも、主役よりインパクト絶大なうえにレギュラー化してるダニー・トレホを愛でるための作品だと理解。
それはともかく、久し振りに"悪魔の辞典"を読みたくなっちゃったなァ。
アウトローとヴァンパイアの血生臭い激闘を描く、痛快アクション・ホラーの第3作目です。
1900年代初頭のメキシコを舞台に西部劇仕立てで描く。
絞首刑を逃れたジョニーは処刑人の娘を強奪し、村を脱出する。途中で仲間と合流した彼はその夜、 怪しげな宿場へ。そこは、 人間に化けたヴァンパイアの巣窟で、次々と人間に襲いかかる。

この作品は既にヴァンパイアと人間の戦いと分かっているのに、1時間も人間ドラマを観る事になります。
丁寧に描くのは良いが、この作品に於いては早くヴァンパイアが出て来て、人間との死闘を見せてくれる と言うところに面白みが有るので、前置きが長いと退屈になります。
しかし、3作目となると展開が分かってしまうので、面白味も多少薄れます!
必ずラストのラストまで観ましょう!
だぶ

だぶの感想・評価

3.0
荒野の宿屋に逃げ込んだ死刑囚と彼女と新婚さんとひげ爺と追っ手が吸血鬼とドタバタする映画

おっぱいグルグルて店名はさすがに現代的すぎたのね
NJ紀行

NJ紀行の感想・評価

3.0
いつも通り前半は関係のない展開が続く。
今回は西部劇。
意外としっかりとした作り。
シリーズ常連のダニー・トレホが一番可愛い。
hxrxmxc

hxrxmxcの感想・評価

3.0
ストーリーは全然ないけど、続編ってことで気軽に見れたかな。マイケルパークスはまじでウォルター大先生にしか見えない。
Ohu

Ohuの感想・評価

2.4
マイケル・パークスがブライアン・クランストンに見えてしゃあなかった
honmosuki

honmosukiの感想・評価

3.0
シリーズ第3作目だが、舞台は西部時代で、1作目に前日譚。前半の西部劇から、後半はいつものアクション。西部時代の雰囲気は良かった。
>|