アンダーワールド:ビギンズの作品情報・感想・評価

アンダーワールド:ビギンズ2009年製作の映画)

UNDERWORLD: RISE OF THE LYCANS

製作国:

上映時間:90分

ジャンル:

3.3

「アンダーワールド:ビギンズ」に投稿された感想・評価

Aya

Ayaの感想・評価

3.7
3作目
家族をライカンに殺された復讐のため、女処刑人になったヴァンパイアセリーンの誕生、ライカンと新種族首領ルシアンの誕生のおはなし
最初から全部通して観ないとダメシリーズ
ライカンの集団が繰り広げるバトルシーンは迫力満点だし、セリーンなかなか出てこなくて存在自体気になっちゃうし、相変わらず美しい世界観で見所たくさん
かふか

かふかの感想・評価

4.0
そういえば思い出した、1でセリーンが過去は明かしてはならないみたいなやつ。
3でやっと明らかになったかなぁ。
セリーンにソーニャを重ねてるみたいに言ってたけど、今回出てきたソーニャめっちゃ似てた。言われなきゃ気づかないよあれ笑

このレビューはネタバレを含みます

吸血鬼と狼男が戦うアクション映画ですかね。シリーズ三作目でライカンのボスだったルシアンと、吸血鬼のボスビクターの娘がどういった間柄なのか、二つの種族の争いの発端がわかるので、シリーズものとしても楽しめますが、これから見始めてもシリーズに入っていける良さがありますね。シリーズ通して全体的に暗い雰囲気がありこれが惹きつけられるポイントかなと思いました。
めあり

めありの感想・評価

2.8
概要はもう1作目で明かされていて、その補足的な作品なので、軽い感じで見られる。
ヴァンパイア対狼男。
そもそもな話をしてあげましょう的な作品。
いや、そんなに興味ないですよ。
Hiroking

Hirokingの感想・評価

3.0
3作品ですが、アンダーワールドの原点として、この作品から観ても楽しめると思います。
ただ、親子ゲンカの話かい!って突っ込みたくなるのは愛嬌として受け止めるしかないかなって途中でイラっとしました。
ここからが始まりとまた1を観たいと思った作品でした。

2018年272本目
第2弾のルシアンとソーニャのことに焦点を当て作られた話。
ヴァンパイアは権力を持った愚かな政治家。寛容さがないあまり、自ら敵を生み出す。

このレビューはネタバレを含みます

普通の映画なら、子供いるってなった時点で安全地帯なんだけどw
てぃだ

てぃだの感想・評価

2.9
 よくもまぁKベッキンセイルに似た女優さんを探してきたなぁと思う。まじで、言われないと別人か分かんない。久々のシリーズなので色々忘れてたし、繋がってるのかもよく分からんが、「ライカン」って名前を自分が覚えてたのに驚いた。前半は結構おもしろくて、若干『ブレイブハート』や『ディファイアンス』感すら漂う。ただやっぱり画面に動きが付くとさっぱり面白くなく、アクションシーンもラブシーンもちっとも面白くない。にしてもヴァンパイア属は大変だな。不倫しても血を吸われたらすぐばれるだなんて・・・とかいうどうでもいいことを思った。ゴシック感漂う世界観はとてもいいと思うんだけどな。もったいない。『ワイルドスピード』みたいに途中から方向性を変えてみたら面白くなったりするんじゃないかな。
アンダーワールド、アンダーワールドエボリューションと見てきて、これが今のところ一番面白い。最初の2作の監督が好みに合わないのか。。。どうなのか。自然と扇動していくルシアンのカリスマ性とか、それを冷静に見ている側近になりそうな人たち(殆ど台詞無いけど表情がよかった)
ラブシーンがロマンチックじゃないのは、アンダーワールドのお約束なのか?わざと?
>|