トレマーズ4の作品情報・感想・評価

「トレマーズ4」に投稿された感想・評価

夢野猫

夢野猫の感想・評価

3.5
三作目までは直球勝負で、四作目は変化球できましたか(笑)

100年程時代を遡り、西部開拓時代を舞台にしたファーストコンタクトストーリー。
登場するのが一作目のご先祖様。
グラちゃんも地中限定の原点回帰。ただし、孵化したばかりのフナムシみたいなのが、元気に飛び跳ねてます(笑)

コメディ感も控え気味で、ハラハラドキドキ重視の展開と、人間に焦点を合わせたストーリーが成功した感じですね。

まだ続きがある様ですが、シリーズとしてここまで安定した作品が続くと、この先どうなるのか、この水準を維持できるのか不安感が足下に……(笑)
最新の銃がない時代に、どう闘うかが自分としては見物でした。
今回はシリーズのなかでは少し趣向が違いますが、とても味わい深く、ウェスタンアームが沢山でてくるので歓喜しました!
中でもパントガンには痺れたぜ...!
街の創世記。ガンナーの祖先が来たとこから。なんでこのシリーズが続くのか、ガンナーのタカ派なキャラ、開拓された街のアメリカノスタルジー、アメリカ人好きな懐かし感とオリジナルアメリカな西部劇的ロケーション。かなりCGになり予算も少なめ。ここまで世界観の広がりを求めてる人が本当にいたのか不明。この後5に続く。
Szeus

Szeusの感想・評価

2.5
シリーズ見出すと駄作とは知りつつ観てしまう悲しい性・・・
トレマーズ4で、過去に遡ったストーリー。
だけど、シリーズとしてしっかりつながるから、観てて楽しめた。
最初のグラボイズは、小さかったんだね。
キモキモだけど。笑
購入したDVDにて観賞。
CG,プロップ特撮作品。

三作目で若干の失速を見せたが、登場怪獣をグラボイズだけに絞ったことで上手く原点回帰したと思う。
序盤に登場したガンマン達にはもう少し頑張って欲しかったが、黒手のケリーさんが活躍してくれたので良かった。
えむ

えむの感想・評価

3.5
トレマーズの前日譚になる1より前の話。バートの先祖が主役。シリーズがここまで続くといまいちかなと思っていたが、なかなか面白い。うまくシリーズにつながる仕上がり。
【ストーリー】
1889年。米ネバダ州の小さな炭鉱町リジェクションでは、バート・ガンマーの曾祖父にあたるハイラム・ガンマーがその鉱山主となっていた。ある日、鉱夫たちが次々と謎の死を遂げるという怪事件が発生。そして、ハイラムがこの原因を追究した結果、この惨劇をもたらしたのはヘビ型の大怪物“グラボイズ”であることが判明する。そこでハイラムは、懸賞金をかけてハンターを募り、仲間の復讐を果たすためグラボイズの殲滅に向かうのだが…。

今回は初回から登場し続けているマイケル・グロス演じるバート・ガンマーの曾祖父が登場。
romini

rominiの感想・評価

2.5
午後ロードの録画を鑑賞。

グラボイズが進化していくなか、
4作目はどうなるのかと思ったら過去!
最初はちっちゃかったんですね笑

相変わらず話の展開はちょっと乱暴なところありますが、バートの先祖は武器オタクの血の繋がりを感じられてらGood!
ただ今回はあんまりパッとしたコメディ要素がなかったのは残念でした…。
>|