母を亡くした時、 僕は遺骨を食べたいと思った。の作品情報・感想・評価・動画配信

「母を亡くした時、 僕は遺骨を食べたいと思った。」に投稿された感想・評価

ken

kenの感想・評価

2.9
母親との思い出と死を朗らかに描いていたが、サッさん良い人だけどよく泣く家族やったな。近い将来自分にも来るんだろうなあ。自分は長男だからなあ、色々大変なんだろうなあ。確かにお袋の味が食べれなくなるのはちょっと嫌かも。うちもオカンよりもオトンが心配だな。(2021-372-9-36)
Hiroking

Hirokingの感想・評価

3.0
〖漫画実写映画化〗
宮川サトシの自伝エッセイ漫画を実写映画化らしい⁉️
やすけんさんであって、やすけんさんの空気感で伝わるものが大きくあった。
人は亡くす時に、本当に初めて知る感情があり、それは、今どれだけ考えてもわからないものだと感じた作品でした😭

2021年1,607本目
ゆかり

ゆかりの感想・評価

3.5
すごい家族だなぁ。
父子が似過ぎていた。

いのちある存在は生まれた時から
死に向かって進んでいて。
それは例外なく平等に。

さみしいけども、それが理。
いのち燃えても。

かなしいだけでなく、
深刻だけでなく、
生きてくことって、
おかしくて笑えることよ。
tvku

tvkuの感想・評価

3.6
そんなに喚くなよ

自分も遺骨を持ち帰ろうとしてたけど焼きたては熱いということがわかった
べりす

べりすの感想・評価

3.3
お母さん大好きが伝わる映画。
お母さん大好きすぎて「遺骨を食べたい」みたいなことになってんのかなと。
ただギョッとするこの言葉、意外とSNSでペットが亡くなったときに「ペットの遺骨を食べた」と発信してる人を見かけててギョッとしたことがある。
ペット飼ったことないからわからないけどねぇ。
意外とこの発想はあることなのかもしれない、大好きすぎると。

お母さんのカレーはもう食べれないけど…
悲しいよね。
親の死が子供を大きくさせる
ってまだまだ私はわからなくて怖いなぁと思いつつ。
でもいい話だった!
かおる

かおるの感想・評価

3.5
癌で亡くなった母親とのストーリー。
で終わらない、素敵なラストが待っています。
悲しいけど、悲しくないというか、前向きなストーリーだと思います。

親が亡くなることはまだ現実的ではないけれど、自分が歳を重ねているのと同じく親も歳を重ねていて、あと何回親と会えるんだろう、どのくらいの時間を一緒に過ごせるんだろう、と思うようになってきました。

ちゃんと親との時間を大切にして、いつか必ず来るその時に後悔しないようにしよう、そう思わせてくれる映画でした。

ちょっとマザコンっぽい感じもしましたが、親が亡くなるってなったら、、最後だからなあ。
ふみか

ふみかの感想・評価

3.5
海のシーンの兄のセリフが印象的だったな〜。自分も後悔しないようにしなければいけないな〜。
ヤスケンの泣きはいつも本当もらい泣きしてしまう。実家に帰りたくなったよ。。
pao

paoの感想・評価

-
2021 309

親が亡くなるとか、そろそろ自分ごとで考えるようになってきたから、心がざわざわしすぎて、ただのエンタメとして見れなかったよ笑
ヤスケンの泣き虫甘えん坊な感じ、とても良かったなぁ。
みかん

みかんの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

★親の死は子どもの人生を動かすだけの大きな力がある。僕の死は君を前に進ませるんだ。そう思って俺は死ぬよ。お前のおばあちゃんがそうだったように。
>|

あなたにおすすめの記事