夫婦フーフー日記の作品情報・感想・評価

「夫婦フーフー日記」に投稿された感想・評価

七村

七村の感想・評価

3.3
これがフィクションだったら、なんとでも言えるんだろうけどなぁ。
一組の夫婦のはなし。
本当にあった話だからこそ見ていて辛いし、夫婦になる前までが長いのに夫婦になってからがあっという間で、とか考えるだけで辛い。
でもこういう話を見ると、結婚って良くも悪くも自分の周りに人が増えるんだな、と。
ほんとに、この旦那さんと息子さんには、いつまでも元気でいてほしいと思う…
ミヤ

ミヤの感想・評価

2.6
死んだはずの嫁が見える。
当たり前のように旦那の前に現れた嫁と一緒に、出会いから今までのことを振り返りながら嫁の死と子供と生きていくことを受け入れていくという感動の・・・って思うじゃん。思ったじゃん。感動すればいいって訳ではないけどね。
それが嫁さんがあっけらかんとした人でズバズバとものを言う。こう言うのもあれだけど笑いの多い軽めな映画だ。

友達付き合いが長くて趣味も同じでなんでも話せる間柄。この安心感抜群な関係がすごい羨ましい
つんく♂なめんなよ!
というセリフに反応してしまった
ハロヲタです。
Tak

Takの感想・評価

3.5
キャストは良いのになんだろう、この物足りなさ、中途半端感は。
永作博美の演技が流石だなと思わせてくれる部分もあるのですが、ちょっと残念な作品でした。
そうそう、主役の二人が10代の頃を演じるというのは、さすがに無理があるのでは?(笑)
ウタ

ウタの感想・評価

2.8
映画化に当たりドラマを持たせないといけないのは分るけど、ちょっと微妙でした。

題材はいいのに、料理方法がイマイチというか…。
手巻き寿司の中にお菓子を入れちゃったとか、パフェのベースを味噌汁にしてみましたというような、単品だったら美味しいのに、掛け合せを間違えた感じ。

結婚してすぐお嫁さんが癌になって…というのは何作品かあるから差別化を図ろうとしたんだろうけど…。

個人的に夫が妻の事を「嫁」というのが好きではないので、それもひっかかったのかもしれません。
一つの夫婦の形として見るには好かったです。
ザン

ザンの感想・評価

3.9
いいよね永作博美。あの可愛さは反則。福島東京広島は遠いな。でもいつも高速バス移動なのね。友だちや家族があたたかい。
ヒルコ

ヒルコの感想・評価

2.3
別にブログなんか本当のことを書く必要なんかないし、自分がそうしたいんならいくらでも嘘くらいつけばいいと思う。改めてそんなことを思った映画。妻が死ぬ映画は数あれど、ものすごく湿っぽくもないし泣かせようとしてる感じもなく、ただ淡々と、父親になって一人になった男の立ち上がり方を描いている映画はそんなにないだろうと思う。好き嫌いは別として。佐藤仁美が良い。
ぺあの

ぺあのの感想・評価

2.5
20代前半の佐々木蔵之介、永作博美など、キャストにムリがある。芝居もナレーションも臭い。監督、スタッフはなぜこの程度でOKを出すんだろう!?
MOMIZI

MOMIZIの感想・評価

2.2
突っ込みどころが多くて期待外れでした。

夫婦役のキャストはいいのに残念…
ほのぼの気軽に観られて、すこしホロッとできる。主役の2人はもちろん、キャストが映画の雰囲気にぴったり。
重くないけど、印象も薄い。いまひとつ物足りないような。
>|