夫婦フーフー日記の作品情報・感想・評価

夫婦フーフー日記2015年製作の映画)

上映日:2015年05月30日

製作国:

3.0

あらすじ

出会って17年目にしてようやく結婚したコウタ(ダンナ)とユーコ(ヨメ)。入籍直後に妊娠が発覚し、幸せの絶頂のさなか、ヨメの直腸に悪性腫瘍が見つかる。夫婦の一大事を、自分のブログで報告するダンナ。やがてそのブログは、夫婦の日々を綴るものになっていく。そして、夫婦待望の赤ん坊“ペー”が誕生。家族の未来に希望をもち始めた矢先、ヨメの病状が悪化し始める。死期迫るヨメが最後に食べたいと望んだのは、彼女のソ…

出会って17年目にしてようやく結婚したコウタ(ダンナ)とユーコ(ヨメ)。入籍直後に妊娠が発覚し、幸せの絶頂のさなか、ヨメの直腸に悪性腫瘍が見つかる。夫婦の一大事を、自分のブログで報告するダンナ。やがてそのブログは、夫婦の日々を綴るものになっていく。そして、夫婦待望の赤ん坊“ペー”が誕生。家族の未来に希望をもち始めた矢先、ヨメの病状が悪化し始める。死期迫るヨメが最後に食べたいと望んだのは、彼女のソウルフードのハンバーガーだった。その数日後、ヨメは他界してしまう。そんなおり、ダンナのブログに書籍化の話が持ち上がり、原稿に向き合うことで現実逃避をするダンナ。そんな彼の前に、彼の心が見せる幻影?なのか、死んだはずのヨメが現れ・・・。原稿をまとめたいのに、ヨメのちゃちゃが入り、いつしかふたりで、夫婦として過ごしてきた日々を振り返っていく。そこから見えてきたのは、あの時伝えられなかったそれぞれの想い。やがて、ブログには書かれなかった真実が明らかになる——。

「夫婦フーフー日記」に投稿された感想・評価

この雰囲気を気に入るかどうかで評価が真っ二つになってるけれど、個人的には大好きだった。

永作博美も佐々木蔵之介もコメディとそうじゃないパートの切り替えが抜群だなぁと思う。緩急がしっかりしてるとすごく見やすい。
お互い変な夫婦だけど、家族愛あふれる素敵な関係だと思えるし、その辺りも説教臭くないのが好き。

中盤のあるホラー映画に因んだネタの為にあの思わせ振りシーンが有ったのかと、予想外の伏線回収にも感動した(笑)
シックス・センスかよ!って劇中にあったけどシックス・センス的展開になった方がこの映画のことを見直したかもしれない。
日本一可愛いおばさんこと永作博美、ってことで。
シックスセンスのくだりだけちょっと面白かったくらいで全体的に入り込めなかった。
役者は良いのに・・・
永作が可愛いすぎてとか、ハンバーガー食べてる姿が可愛いとか、全く思わず、むしろ若干わざとらしく見えたので全く入り込めなかった。
清水浩太(佐々木蔵之介さん)と清水優子(永作博美さん)は出会って17年目で結婚をした。結婚した直後に優子は妊娠をしたが、まさかの直腸がんが見つかる。

妻ががんであるが、決して重い物語ではないのが特徴。お涙ちょうだい物語とは違う作品。浩太の前に亡くなった優子が幽霊として現れるが、コミカルに描かれているのがよかった。それでも夫婦、家族の大切さを随所に考えさせられる作品。
みずほ

みずほの感想・評価

3.5
永作さん可愛かった。
大切な人が亡くなってしまった時
側にいてくれたらやっぱり心強い。
チィ

チィの感想・評価

2.9
消える消える消えるん〜〜消えない!
話の大筋は日常を綴ったもので、一度スイッチが切れたら飽きるかもしれない。という爆弾スイッチを片手に、淡々と佐々木蔵之介と永作博美のコントを見ている感覚に襲われた。おもしろいと寒いは隣同士で、映画の根底を覆しかねない嘘をサラッと言い、うそなんかーい!のツッコミで一瞬でネタは過ぎ去る、もうお笑い芸人のコントの感想じゃん!ニューお笑い芸人じゃん!と思ったら悟りを開くので不思議な作品。
てぃだ

てぃだの感想・評価

1.8
 そうか。「トイ・ストーリー3を見たかったのに見る前に死んじゃった人」っているんだなぁっていう当たり前のことをしみじみ思った。ワタクシはこれからもいつ死んでもいいように毎日できる限り映画を見て行こうと思った。この映画自体は残念ながら非常につまらなかった。「シックスセンスかよ!」とか「カズオイシグロかよ」とかいちいちツッコミが寒い。永作博美も今回はかわいいなぁというよりも痛いなぁと思った
さとゆ

さとゆの感想・評価

3.0
永作博美がめちゃくちゃかわいくて、ハンバーガーもぐもぐしてるところがよかった。
佐々木蔵之介さん見たさに見たのだけど、闘病している妻を目前にして何もできない無力さの演技が本当に凄くて、演技力にグッときた。
どこか自分の経験と重なることがある人の方がハマりやすいのかなと思う。

見ていくうちに、永作さんの豪快さと妙な冷静さと軽やかさにちょっとずつ惹かれていった。

こんな深刻な状況でも笑うことを忘れない夫婦の姿はとても素敵だったし、家族の暖かさがにじみ出るいい映画だった。
>|