メタリカ:真実の瞬間の作品情報・感想・評価・動画配信

「メタリカ:真実の瞬間」に投稿された感想・評価

音楽映画マイブームで一番好きなバンドのドキュメンタリーを久々再見🤟🏻
長年連れ添ってたらそりゃうまくいかない時もある
とりあえず解散しないで本当良かった
ロバート加入が良い転機
カークは人の良さが滲み出てる🎸🏄‍♂️
ジェームズは酒が心配🍺
「St.Anger」はここ数年で再評価
「All Within My Hands」はバンド史上ベスト10に入る名曲だし
D.ムステインの嫉妬深さがカワイイ💓
我らがマサ・イトウも特別出演
バンド内の人間ドラマが濃厚で、見応えあるドキュメンタリーだった。更に貴重な映像が満載で、デイブ・ムステインが涙目で独白するシーンでは、こちらまで目頭が熱くなった。
スタジオでメンバーとマネージャーがもめている場面がたくさん。こんなのなかなか見られなくて面白い。マネージャーがいなくなると悪口を言ったり、家庭の事情を愚痴りあったりする。当たり前だけど、ミュージシャンもいち市民、家庭人なのだと実感できる映像。
jaws

jawsの感想・評価

-
やっぱりblack albumの頃のドキュメンタリーの方がいいかな
アー君

アー君の感想・評価

3.3
メンバーのドラッグ問題による解雇、メンバーの事故死、脱退など長くバンドを続けていれば色々とありますね。
マッチョで刹那的なイメージがあったけど家庭を持ったりするとハングリー精神がなくなり、音楽的にもつまらなくなって守りに入っちゃうんだな。
セイントアンガー制作するにあたってなんやかんやあった話。真剣だけどギャグドキュメンタリーっぽい。セイントアンガーは低評価だけどわたしは好きです
Kuni

Kuniの感想・評価

3.0
カークいいヤツだな。
ラーズはスノッブ。
ジェームズこわい。
はば

はばの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

個人的にメタリカファンってのもあるけどドキュメンタリー映画の中でも稀にある当たりの作品だと思う。 

ベーシストの解雇、楽曲作成、新ベーシストのオーディション
新しい作品を作る苦しみとかバンド内での人間模様とか日本人に無いものを見せてくれてると思う。

この作品観てアメリカ人ってカウンセラー好きだなぁーって思った 笑
そんなカウンセラーも新アルバム完成で調子に乗った瞬間にクビになるシーンが最高に笑けた 笑
Ryusuke

Ryusukeの感想・評価

3.5
metallica好きなら楽しめる
スタジオでの演奏風景かっこいい
アンヴィルからすれば全て大したことじゃない
16時帰宅で文句言わないで欲しい
>|

似ている作品