フー・ファイターズ/バック・アンド・フォースの作品情報・感想・評価

フー・ファイターズ/バック・アンド・フォース2011年製作の映画)

FOO FIGHTERS: BACK AND FORTH

製作国:

上映時間:100分

ジャンル:

4.0

「フー・ファイターズ/バック・アンド・フォース」に投稿された感想・評価

見に行った2015年のサマソニ、デイヴがドラムテイラーがボーカルでQueen×ボウイのUnder Pressure演奏しとったこと思い出した。

久しぶりに観たけどもうこの先テイラーのドラムを見れないのかと思うと悲しすぎます。
yasu

yasuの感想・評価

5.0
テイラーの訃報を聞いてから、最近はよくFoo Fightersを聞き返しているが、久しぶりにこの映画を観たくなった。
バンドの加入や脱退が描かれてるが、各アルバムごとの製作を重ねていくうちにどんどんビッグになっていく模様やメンバー間のイイ関係の繋がりを感じて、その後より一層アルバムをまた深く楽しめることが出来た。

テイラー、早すぎる死は悲しすぎる。もっと観て聞きたかった。
ヒビキ

ヒビキの感想・評価

4.0
今日の日を忘れないために。久しぶりに鑑賞。

2015年のフジロックで観れたことを忘れない。人生最高のライブ体験だった。

テイラーありがとう。安らかに。
早すぎるよ。
1in10

1in10の感想・評価

5.0
フーファイは人生そのもの。

いつか生で観るのが夢。
テイラーありがとう。
Kente

Kenteの感想・評価

3.5
名前だけ知ってる程度のバンドのドキュメンタリーだったが、十分楽しめた。
酒だのドラッグだの女だの死だのがほとんど出てこないバンドヒストリーは意外と珍しいかもだけど、理想の音楽に少しでも近づけるために厳しい決断をしていく姿はなかなか、なかなかだった。
n

nの感想・評価

-
超みやすいドキュメンタリー。終わってすぐもう一回みた。
フーファイがさらにさらに好きになる
わざわざガレージで音づくりしてんのも良いなあ
さぁ!全国民よ祝え!今日は葵ちゃんの誕生日や!
…ってかなんで今日は祝日ちゃうん?葵ちゃんの誕生日やで?天皇ごときで誕生日が祝日なるんやから、葵ちゃんで祝日ならんとか…まぢ我々森川葵党としては解せないし、なんとか日本を変えていかなくては!と思っているのであります!

しかし!今日は早めに仕事終われそうなんで映画観て帰ろう思っているんやが「耳を腐らせるほどの愛」を全く観る気になれなくてツラい…、葵ちゃんがヒロインなのに、今日は葵ちゃんの誕生日なのに、こんなつまらんそうなんある?ってのもあるし、他にも観たいのいっぱいあるんよなぁ…くぅ
「旅のおわり世界のはじまり」「パーーーーーージ!」「踊る!ホラーレストラン」、それともやっぱり「耳を腐らせるほどの愛」?
多分参考にはせんけど一応みんなの意見も聞かせてくれよな!


あ、忘れてた!レビューな…、ライブ映像も観たことあるんばかりやったし、いい曲さえ作ってくれたらバンドの変遷にはさほど興味ないんで、そないに感動とかは無かったけど
こんな無茶苦茶なフロントマンに振り回されながら長く続けてきているんや、思ったらデイヴ以外のメンバーに感謝しかない!思ったわぁ

さ、とりあえずみんな今日中に1回は心の中で葵ちゃんに「産まれてきてくれてありがとう!葵ちゃんのご両親産んでくれてありがとう!フーファイのみんなも頑張ってくれよな」って叫んでくれよな!
Yaji

Yajiの感想・評価

5.0
こういうドキュメンタリーのずるいのはもっとそのアーティストを好きになる事。
何度もみたくなるドキュメンタリー。
オンチ

オンチの感想・評価

3.2
やっぱりドラム叩いてるデイヴの方が好きだわ
Queens of the stone ageのNo one knowsとかthem crooked vulturesとか最高だしね
フーファイのややこしいバンドメンバーの変遷がちゃんと知れるし、ドキュメンタリーなのに見やすい!
やっぱキースリチャーズみたいに1人に絞るよりバンド全体遡る方が面白い笑

あなたにおすすめの記事

似ている作品