ダイナソーJr./フリークシーンの作品情報・感想・評価

「ダイナソーJr./フリークシーン」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

マーフの独白に泣く。
Jの父親の名刺、ダイナソーシニアに笑う。
ハル

ハルの感想・評価

3.8
大好き。愛してる。

「オルタナっていうジャンル名が生まれるまで、自分たちはパンクをやっていると思っていた」と言っていたのが何故か印象的でよかった。Deep Wound時代の話とか、リアルタイムの世代じゃないからこそ知れてよかったと思えること沢山で胸が熱い。Jラブい。
mkt

mktの感想・評価

-
ダイナソーJr.はグリーンマインド聞いてあまりピンと来なくてファンって訳ではないけど、きっと良いバンド映画だろうと期待して観に行って、ちゃんとバンドやりたくなって良かった。

ブッチャーズにせよ、このバンドでやっていくっていう気持ちが強いバンドの物語は何だか良いね。

ずっと同じメンバーで長くバンドを続けられるって本当に凄いことだと、自分のバンドを解散してから尊敬するようになった。

マーフに幸あれ。
和田

和田の感想・評価

2.5
直前にスパークスの映画を見ていたからか、雑然としたバンドの歴史の振り返り方にガッカリしてしまった…
スパークスの方は見終わったあと、まるでライブを見たかのように彼らのことを好きになれたが、こっちはそうでもない…
夏のフジロックに期待。
アメリカの雪降ってる街とダイナソーの音楽は合うなー
もっといろんな人にインタビューしてほしかったな。
圧倒的な個性と音楽的才能の持ち主でありひとりでなんでもできてしまうJに対しバンドというアイデンティティを失うと自我が揺らぐように思えてしまうマーフの苦悩と葛藤に、そこはかとなく電気グルーヴにおけるピエール瀧の姿がフェードインしてつらかった。

ちなみにダイナソーJr.で一番好きな曲はgoin homeです。
kanekone

kanekoneの感想・評価

3.7
バンドの歴史をわかりやすく教えてくれてタメになった。バンドを続けていくのって大変だなぁと思ったり。インタビューに答えてる人達が豪華で見応えあり。
◎ 映画館での前半はあまり爆音ではなかった泣 ダイナソーJr.が好きなのが大前提で観にきたのだが、キャストに載ってたソニック・ブーム(ex: Spacemen 3, Spectrum, etc)が大好きだったので期待して臨んだら、一言二言の一瞬だけで、しかもケビン・シールズの隣にいたからついでにというような出演だった。若干予想はしてたけど、知名度的にはやっぱりかとなってちょい凹んだ、、、でも映画で彼を拝むことができたのでよしとしよう!(ポスターの下の方の英語のクレジットはand moreに集約されてる怒)
もちろんダイナソーJrのことは音楽以外のことや想いを知ることができてとてもよかったです。

◉ Sonic Boom - Let Me Down Gently
https://youtu.be/UsL6R_06_gM
日本でのLad Musicianのコレクションのアフターパーティにて。
ゲル

ゲルの感想・評価

3.5
爆音が特長のバンドなら、劇場で観るしかない!
本当に爆音で、ライブに行ったような気分を味わうことができた。
30周年を経て、メンバーは皆大人になったのだなと思った。
後半、マーフが思いを語るシーンが良かった。
親近感が湧いた。
tacobuell

tacobuellの感想・評価

4.2
ソニックユースのキムとサーストン、ピクシーズのフランシス、ブラックフラッグのロリンズにマイブラのケヴィン・シールズ…錚々たる面々がダイナソーについて嬉しそうに語る、彼らも合わせて僕ら世代にとって大切な大切なバンドたち。
その中にあって、デビューから現在まで変わらず初々しさを感じさせるダイナソーの楽曲群ときたら…サウンドの素晴らしさにノックアウトされっぱなしの90分だった。

自分がリアルタイムで聴いてた頃はメンバーたちにとってとても辛い時期だったのね…当時の渋谷公会堂での来日公演もオリジナルメンバーはJだけだった。
そんな事情を劇中で改めて知って、オリジナルメンバーでの再結成ギグでのタイトなアンサンブルとビッグマフを踏んだギターの轟音を聴いて…涙が出そうになった。

よくぞ映画化してくれた、劇場で観られて本当に良かった😚
>|

あなたにおすすめの記事

似ている作品