アメリア 永遠の翼の作品情報・感想・評価

「アメリア 永遠の翼」に投稿された感想・評価

ひろ

ひろの感想・評価

3.7
このアメリアの消息について未だに議論されているのが凄い、日本軍関与説とか色々上がるんだなぁ。。。ひたすら夢を追い続ける強い女性をヒラリースワンクが好演、旦那さんの包容力も凄い。彼女について知らないと淡々とした映画で終わってしまいそう。
santasan

santasanの感想・評価

3.2
アメリア・イアハートの伝記。常に前向きでチャレンジし続けるアメリアが、アメリカでは伝説となっているのが頷けた。
蟻

蟻の感想・評価

2.0
237

伝記映画にこんな事言うの失礼だけどクソつまらなさすぎて内容ほとんど覚えてない。とにかくクソ眠い。これは脚本がダメだと思う。
ユアンはまた浮気してましたね。
mikoyan358

mikoyan358の感想・評価

2.5
2011/7/28鑑賞(鑑賞メーターより転載)
アメリカではいまだに人気があり知らない人はいないという女性冒険家アメリア・エアハートの物語。有名になり始めた頃から伴侶との出会い、そして最後のフライトまでを描いているが、やや映画の枠に収めるには描くポイントが多すぎたか、若干駆け足で薄味な印象。その功績は知識として知っていたので、その奥にある冒険家、女性の先駆者としての苦悩がもっと見えればよかったのだが... やや演出不足な印象がある中、自信満々で人生に壁などないように突き進んでいくアメリアを演じるヒラリー・スワンクの存在感はさすがだった。
女性パイロット、アメリア・イアハートの波乱の生涯

そう「ナイトミュージアム2」 でエイミー・アダムスが、カッコ良く演じてた パイロット、あの人です
☆☆☆

2010年12月2日 TOHOシネマズ/シャンテシネ1
Hawkwind

Hawkwindの感想・評価

2.0
ジョニ・ミッチェルに歌われた女性飛行士の話。
劇的な生涯の割には、映画にしてみると呆気ない物語という印象。監督が別ならもっと違った作品になったかもしれないけど。
話が淡々と進む伝記映画。
もう少し脚色があれば映画として楽しめるかな。
世界で初めて大西洋を横断した女性飛行士アメリア・イアハートの物語。

僕が彼女の存在を知ったのは〝ナイトミュージアム2〟です。主人公ラリーに付き添う強い女性(エイミーアダムス)でしたね。

本作でアメリアを演じたのはヒラリー・スワンク。そしてその夫をリチャード・ギアが演じています。彼女の大偉業は夫が居たから成し遂げられたのです。

偉業を成し遂げるためには果たして犠牲が必要なのか…。結末に注目です。

彼女の伝記映画をご覧あれ。
>|