植村直己物語の作品情報・感想・評価

『植村直己物語』に投稿された感想・評価

Thomas

Thomasの感想・評価

3.7
植村直己が達成した偉業や足跡はなんとなく知っていたが、壮絶な人生だったことを初めて知った。それにしても西田敏行も倍賞千恵子もいい役者だなぁと改めて思う。今年は「男はつらいよ」を全作品イッキ見したが、それ以来の倍賞千恵子出演作だったので、最初はさくらにしか見えなかった。
ご乱心後の佐藤純彌にしては珍しく破綻が無いが、類似映画である『南極物語』同様、冒険パートが全然面白くなくて日常パートの方が良い。
倍賞千恵子は男の妄想のような妻像だが、やはり「いいな」と思ってしまう。
プー子

プー子の感想・評価

4.0
西田敏行の冒険家らしからぬ弛い体と初めの方の倍賞千恵子が役にたいして年を取りすぎなのが気になるが、現地ロケの迫力で相殺。
あき

あきの感想・評価

5.0
マイケル・ヘッジスのテーマ曲、
Because It's There が最高。
植村直己さんについて強く興味をひかれて
映画を観ました。
青春を山にかけてという、植村さんの小説を読んでいたので
ところどころ知っている描写がありました。
植村さんという方は、とても魅力的な人です。
okimee

okimeeの感想・評価

3.6
「公ちゃん、死んじゃうよ..」が完全に西田敏行だったw

ヘリから凍ったアザラシ出てくるのすごい!!
犬ぞりったって、ずっと乗れてるわけじゃないもんね。

最近アドベンチャー魂を好んでみているので、「冒険」ってなんかすごいな。
でも、奥さんたまらんなぁ。。

「冒険とは、生きて帰ること」

撮影隊のみなさんも、西田敏行も、そして犬たちも撮影お疲れ様でした!

予告編・特報をみると、本編になかったカットがたくさん。。
HK

HKの感想・評価

3.5
植村直己の壮絶な冒険人生。この歳まで生きてきたらある意味とても羨ましくも思ったりする。
出来るだけ、ありのままの植村さんを描写しようとした製作者の意図が感じられた。
ニール

ニールの感想・評価

3.3
冒険家植村直己の半生を描いた作品。

やはり佐藤監督作品で人死にが絡むとそれがとても印象深く思える。

冒険の魅力に惹かれ、冒険に生きた男と周囲の人々が克明に描かれる。

西田敏行の印象が顔以外今と違ってそれも新鮮だった。
kurin

kurinの感想・評価

3.5
映画としてのストーリーや演出は取り立てるものは感じなかったが、ロケと西田敏行の演技は素晴らしい。何という臨場感だろう。日本映画の意地を見た。倍賞千恵子は最初年上すぎないかと邪推したけどさすがでした。
>|

あなたにおすすめの記事