エイリアン2の作品情報・感想・評価・動画配信

エイリアン21986年製作の映画)

Aliens

上映日:1986年08月30日

製作国:

上映時間:137分

3.8

あらすじ

「エイリアン2」に投稿された感想・評価

たに

たにの感想・評価

3.9
センチュリーガンは完全版だったかぁ!

おそらく2度目の鑑賞。(初回は完全版)
1作目がSFゴシップホラーだとしたら、今作はSFアクション。

ビショップとヴァスクェスとハドソンに会いたいなら『ニア・ダーク/月夜の出来事』を観よう。
遠藤

遠藤の感想・評価

2.0
登場人物が多いことに意義がない。そのため上映時間は無駄に長くなる。
「エイリアン」という馬鹿な生き物はリアリズムに拘る限りあまり機能しない。
ツタヤ

ツタヤの感想・評価

3.9
前作での大ヒットを足がかりにすっかり大女優となったシガニー・ウィーバーのキャラクターをいかし、女性と母性の強さが前面に押し出された構成のSFアクションです。

エイリアンがどばどばと沢山出てくるサービス精神と引き換えに、エイリアンがいつ襲ってくるか分からない恐怖感は2では薄まってしまっている気がします。リドリー・スコット版にあった恐怖や静けさは減少。

それでもエンタメ性は2の方がありますね。メカや武器のデザインは秀逸で、ジェームズ・キャメロン監督お得意の強いヒロイン像も魅力的でした。

それにしても昔は2の方が圧倒的に好きだったのに、久し振りに見返してみたら1の方に心傾くのは不思議。自分がトシ老いたせいですかね…。
ターミネーター2といい、キャメロンは2作目作るのがうまいのか!?共通点は子供を守るために戦うところとか。最後までハラハラドキドキする展開で映画としての面白さが詰まった作品。キャラもみんな魅力的(特にハドソン)

リプリーがランボー並みに頼もしわ・・・!
シリーズの中で最もエンタメ性の高い作品だと思います。かなり好きです。
ニュートが癒しです。
逆T2的現象もみられて、キャメロン節も随所に感じます。
ヒックス・ニュートを続投させればエイリアン3はもっと売れた!絶対に!
エイリアンめっちゃでてきた
火炎放射機がめっちゃごつい笑
後半の勢いが凄かった印象

このレビューはネタバレを含みます

案外エイリアンって銃で殺せるもんですね?前作よりぐっと生き物感が増して、なんか可愛すぎるというか…互角に戦えそう感がすごい。あとエレベーターとか使わないで欲しい…もうお利口さんなペットみたいに見えちゃう…。
ストーリーはたしかに起承転結がハッキリしてて面白かったです。エイリアンがたくさん人を殺してるところも良いです。
皆さんのレビュー通り、最後のマザー戦はめちゃくちゃ笑えました。真剣な顔したリプリーにウィンウィン音がシュールすぎて…笑
前作と打って変わって「今度は戦争だァ!!!」なノリが楽しい。

ただ、SFをこよなく愛する椎名誠も著作の中で語ってたけど「何を考えてるか全く分からないヤツが複数出現しちゃうと、本来の不気味さが没個性に転じちゃう」ってのはマジな問題点だと思いました。まあ、えげつない造形のバケモンが束で俺たちを食いにくる、銃で攻撃したら最悪こっちも死ぬ…という設定だけでも怖いは怖いけど

クイーンと対決するパワースーツリプリーのヴィジュアルから、本当は別の作品でやってみたい感がビシビシと。キャメロンさん、長年の構想が実現してホント良かったですね
>|