ファイヤーラインの作品情報・感想・評価・動画配信

「ファイヤーライン」に投稿された感想・評価

202101014
ジョニー・トー監督の初期作品。
前半人間模様、後半は火災の状況を迫力ある映像で細かく描かれてます✨

この頃には既にジョニー・トーらしい人間臭さも出来上がってますね👍
前半はゆるめの人間ドラマ(ベタな香港演出がやや後退しているのは90年代作品だからか、監督の個性か)で、後半は火事場の緊迫した活劇。
炎の映像は物凄い迫力で、思わず手に汗握ってしまうものの、所詮エンタメでもある…、一応社会派作品であるところが救い。
LaserCats

LaserCatsの感想・評価

3.5
ジョニー・トー監督による消防士もの。
隊員一人ひとりの人生について見せてくれる前半はよかったけど、肝心の工場火災のシーンが長尺なのにのっぺりしてて緊張感と感動が薄いっていうのが物足りなかった。
あと、あの女医さん、めちゃくちゃ迷惑やったやん。消防士さんたちの迷惑にならんように生きなきゃなと思わせる映画でした。
ラウ・チンワンがすごくかっこいいのと、ラム・シューが俳優デビュー作ながら既に名バイプレイヤー感が出てたのが見所でした。
スタントマンを燃やしまくる火災映像は事故感が半端ない。しかしこれはジョニー・トーによる「大人たちの青春映画」なのでスゲーキラキラしてるんだ。作中で起きる大きな事件すらも、彼らにとっては大いなる人生の一幕に過ぎない。こうして時間は流れてゆく。
傑作でした。
なかけ

なかけの感想・評価

3.3
とにかく燃やしたい、炎が撮りたい、爆発させたい、という気概が感じられる化学繊維工場の火災シーンは確かに現場やばそうな迫力だが、ほぼずっとスローモーションなのが勿体無い。

酸素がなくなりバックドラフト寸前の建物とラウ・チンワンの睨み合い、ジョニー・トー映画の銃を向け合った時みたいな空気感あるな。
ジョニー・トーが消防士の熱い活躍を描くアクションドラマ。序盤は“消防士は火事現場行ってるだけじゃねーんだぞ”な様々な救難/救命活動や消防士たちのプライベートを描いておいて後半は待ってましたの大火災現場。繊維工場に化学薬品っつったらもうアレだwなんなら音楽まであの映画みたいなんだからwww近隣の署から“呪われた部隊”なんて揶揄された部隊がもはや消防活動がムリな大火災現場から一難去ってまた一難の大脱出劇を繰り広げる。
2020.6.17.
Netflix
消防署を舞台にしたヒューマンドラマ
そんな長くもないのにラストの現場長いな〜地味だな〜と思って見てしまった
冒頭のお父さんやたらと職場に連れてくる新人が憎めなくてフラグか?と思ったけどそんなことなくてよかった
救助後のシャワーシーン気持ち良さそうだし、一服後の再出動シーンはカッコ良かった!

署長が奥さんと子どもに会ってるレストランのカウンター席にジョニートー映画脇役常連のひっつめポニーテールの趙志誠がいてニッコリした
そしてけが人と放火犯の一人二役のラムシュー!!!
自分の中で1番の見どころ

このレビューはネタバレを含みます

‪杜琪峯監督‬ 劉青雲主演「十萬火急」
「香港電影広告大鑑」‪で知ってからずっと観たくて,香港電影節で香港行ったときVCD入手して未見だった.
‪香港の消防士の活躍を描く大変心臓に悪い映画だったが,結局主要人物誰も死ななかったのが救いか?
久しぶりの粵語にとまどったものの物語世界に入り込んでとても堪能できた.
イワシ

イワシの感想・評価

3.3
香港の街の至る所で起きる事故や火災に消防隊員各々のドラマが密接に関わり各個人の家庭に対応するのように消防署内の人間関係が発展していく前半部に比べて、クライマックスの工場火災は魅力が下がる。放火犯のラム・シューはめっちゃ良かった。
イシ

イシの感想・評価

3.2
みれてよかったよー!!!
ちょっと長いけど久方ぶりに映画みた感をえて嬉しいーーー
こーゆうベタな感じを真っ正面からやってるのがよかったーー
>|