鮫肌男と桃尻女の作品情報・感想・評価

鮫肌男と桃尻女1998年製作の映画)

製作国:

上映時間:107分

ジャンル:

3.7

「鮫肌男と桃尻女」に投稿された感想・評価

原作は知らなかったけど、たまらなくかっこいい。かっこよすぎて内容が全然入ってこなかったから、すぐ二回目を観たのはこの映画が初めてかな
Rio

Rioの感想・評価

-
ゆるゆるなタランティーノ
怖そうに見えて実は優しいバージョンの浅野忠信
(山田ですぅ♡)
バニ子

バニ子の感想・評価

3.9
正直、全体を通して話自体は少し退屈でしたが、随所にかっこいい、キマってるシーンが散りばめられていて、切り取って見返したいと思いました。岸辺一徳のカツラ疑惑、我修院達也のトイレでの攻防シーン、ホテルのフロントでの銃撃戦。あとは偽造の身分証作る時の写真撮影のシーンとかもとても魅力的でした。
ichita

ichitaの感想・評価

3.8
鑑賞記録。

この頃、浅野くんもてはやされてたな。

縞状健忘症からの復活、我修院達也が斬新過ぎる個性を爆発させてます。
一

一の感想・評価

3.5
組織の金を横領した男と薄倖の境遇から家出を決行した女の逃走劇

どこか『狂い咲きサンダーロード』感があり、ハチャメチャでぶっ飛んでいながらも、しっかりロマンチックな気持ちにさせてくれる
さすがにバイオレンス描写は少し物足りなかったけど、コミカルに描かれつつ大胆なカットなどの映像・演出はスタイリッシュで、ガイ・リッチーやタランティーノを想起してしまうのもわかる

こういった作風の場合、鮮度が落ちると見るに堪えない残念なパターンもあるけど、本作は今観ても全然古臭さを感じさせないのスマートさを兼ね備えているのが良い

キャラクターそれぞれの個性が強すぎるのも好みは分かれるポイントかもしれないけど、個人的にはかなりツボ
浅野忠信はめちゃくちゃカッコいいし、我修院達也の存在感も癖になる

とにかく馬鹿馬鹿しくてオフビートな世界観と、常時テンション高めのコメディについていけるかどうかなので、好きな人はとことんはまれる作品だと思います☝🏻🔥

2020 自宅鑑賞 No.438 GEO
つくん

つくんの感想・評価

4.5
いつかはこんな恋があるのかなって思ってた中学時代。あと変態がたくさん出てきます。
方眼

方眼の感想・評価

3.0
山の中で変な人たちが鉄砲撃ってはしゃいでいる。タランティーノのまねをするとかっこいいことはわかった。浅野忠信は20年後30年後もかっこいい。若人あきら・島田洋八はいい。実際に金に困ってそうな役者たちの貧相な感じが出ている。でも、そこまで。
M

Mの感想・評価

4.5
邦画の中では最高傑作 この映画のセンスを越えるものはないと思う
昔に見たけど浅野忠信が最高だったことと、小日向しえさん最高だったことは記憶に新しい
この映画は自分にとってスワロウテイルと並び90年代の日本映画を代表する作品です。
展開もスピーディーで面白すぎます!キャラクターが個性的すぎて、ぶっ飛んでます!
世界観もいい!

我修院達也、ヤバイです(笑)
一見の価値アリです!
>|