DRIVE ドライブの作品情報・感想・評価

『DRIVE ドライブ』に投稿された感想・評価

過去鑑賞分。
この頃はこの手のノリの邦画が流行ってたしキャストも被りがちだったような。
Yai

Yaiの感想・評価

4.5
昔に観た作品。
学生時代旅行先の旅館で入っていて観入った作品。幸か不幸か、怒涛の展開を自ら作り出している堤真一。キャストみなさん、この役柄の演技のイメージが強い😌特にスズキ松尾。笑
食事中大杉漣の話の返し方好きだなぁ。
mylife

mylifeの感想・評価

3.7
「Mr.Long 」に引っ張られるように過去作にも再び触れてみた。本作は劇場でも観た覚えがあり「MONDY」の次に公開された作品として記憶している。監督はもちろんDirected by SABUである。

「ポストマン・ブルース」や「MONDY」に比べると個人的には物足りなさの方が残るのだが久々に観てみるとSABU監督らしさが詰まっていて面白かった。

製薬会社に勤めている営業サラリーマンの堤真一。偶然にも銀行強盗の現場に居合わせたコトから無理やりドライバーをさせられるという…半ば強引なお話。かなりブッ飛んだ設定がいかにもSABU監督らしい。

「トランスポーター」や「ベイビー・ドライバー」なんかの超絶ドライバー技術を目の当たりにしていると…犯行後と言う意味において運転技術は最低の極致。計算しつくされたように法定速度ピッタリに走るし…逃走や追いかけると言うコトには相反する超安全運転の優良ドライバーなのだ。

そんなこんなで、本作のテーマには“縁”と言うキーワードかあるみたい。確かに運命的な縁があり惹かれ合い去っていくメンバーを傍目で楽しめるかのような雰囲気はあるのよねん。

そんな、寺島進のステージは独壇場でもあり住職の息子×パンクの化学反応はありえへん面白味があるかのよう。松雪泰子と津田寛治のただならぬ雰囲気も今観ても一際目を引く感じではあった。

そういや、久し振りに観たので根岸季衣のマシンガントークも凄まじい。こんな圧倒的なパワーのおばちゃん、いてるなぁ…なんて感じさせられるものがある。極めつけのフレーズは“サイコパスとキャリー”。自らをキャリーと言ってしまう自虐的なシーンが本作では一番好きなトコロかも…ね。
corouigle

corouigleの感想・評価

4.1
SABU監督作なのに
家族にも見せられる!

と安心した良作。

最高。
明るいし。

舞台挨拶でSABU殿と堤真一殿

お話を拝聴

渋い2人。
ちょっと凡人ではない感じ。

笑いと余裕のある
やんちゃな大人達。

堤さんは
ダボッとしたグレーのスーツ。

SABUは黒の上下。

普通によかった。

弾丸ランナー(観た気はするけど映画ノートに記録無し!)
ポストマンブルース
アンラッキーモンキー

の「走る3部作」も
よかったけれど、
豪華俳優陣の揃う本作は、
いよいよSABUが売れて、
勝負に出た作品だったのだろう。

そこまで有名な監督になってない?
気もする?ので、
やはり売れる売れない
興行収入が出る、出ない、で
その後の伸び悩みなどあるのかもしれません。

知りませんけど!!!

でも、
私はSABUは本当好きです。
ダークで笑

2002年、鑑賞119本中
7位

(9月時点鑑賞直後では、今年最良作品!と述べていましたが。。。)
豪華キャストなのにB級感タップリの、狂気を感じる映画でした。

イカれた銀行強盗が乗った車、もっとイカれた営業マンがドライバーで...

訳がわからないが、テンポ良く進んで行き、随所で笑え、飽きなかった。

とても真面目に神経質な狂人を演じる堤真一が良いです。

ただとてもナンセンスなので、体調とか気分とかによっては笑えない(むしろイラつく)と思いました。
A型で超几帳面な性格の薬品会社営業マン、堤真一演じる朝倉健一。ひょんなことから、トラブルへと巻き込まれるのだが、全編コメディタッチで笑える。離脱型ロードムービーといえストーリーとしては破綻しているし、中盤から完全に失速していくのだが、それでもラストに几帳面な性格を発揮して銀行へと向かう朝倉健一は憎めない奴
EwartMu

EwartMuの感想・評価

-
なんかよく分からんけどめっちゃ面白かった、、、w


いい話だったのかな?うん。☺️
人には色々あるんよ。

堤真一の役の幼少期ってこの設定多くない?w
2003年鑑賞

これめちゃくちゃ面白いですよ。
こういう邦画、大好きです。

巻き込まれ型のロードムービーみたいな。
話の展開はバカみたいなんだけど、芝居とセリフで全部面白くなってる。

役者さん、みんないい。中でも漣さんと寺島さん最高。
ちょっとしか出ないけど松尾さんクソ面白いw

バカばっかなんだけど、愛すべき人間だらけ。
柴崎さんもまぁ可愛い。

SABUさんて『殺し屋1』の金子の人だよね。
『弾丸ランナー』も良かったけど、これ素晴らしかったよ。

最後の方の筧さんと堤さんのパーツも訳分かんないけど、あれはあれで良いじゃないかなw

こんな映画を日本人はもっと作ればいいのに。
あにお

あにおの感想・評価

3.2
昔なぜだか観てわけがわからなかった記憶があり、再度観てみたらやっぱりわけがわからなくて途中で寝ちゃった。
でもなんかこの雰囲気自体は好きだ。貫井功太郎(違)のキャラも良いし、ライブハウスのシーンも好き。
ばか面白い
堤真一がほぼ喋らないのに物語が進んでいくの、MONDAYもすげえと思ったけど今作もスゴイー

すぐ死ぬ津田寛治も好きよ
>|

あなたにおすすめの記事