新宿少年探偵団の作品情報・感想・評価

「新宿少年探偵団」に投稿された感想・評価

まゆ

まゆの感想・評価

-
酒井彩名!懐かしい(^_^)
みんな可愛かったなぁ〜!ビデオ借りて友達と見たのが懐かしい!
これビデオ持ってて何回も見た!
深キョン可愛いかったなぁー
今も可愛いけど😍
なな

ななの感想・評価

4.1
深キョン出てたの知らんかった!
みんなJr時代ですっごく可愛いし、演技もまだ出来上がってない感じが結構好きでした!
memeko

memekoの感想・評価

3.0
自前DVDで、何度見返したことだろう。
幼き松本潤さん、横山裕さん、相葉雅紀さんが頑張って演技をされているというだけで、ラブ&ピースです。

このレビューはネタバレを含みます

正統派ジュブナイルを狙って敢えなく撃沈した感。(予算の問題なのかCG技術の問題なのか演技力の問題なのか、その全部なのかもしれないが)
とは言え、この映画を鑑賞した大半の人間は、ワタシのようなジャニヲタで「若い頃の推しを見たい…」と言う興味だけが先行していると思われるので、そういった意味でこの映画は十二分に使命を全うしているのである。
しかしながら、少年探偵団と銘打っておきながら「なんかアップルウォッチみたいなやつで引きこもりの深キョンを慰める」以外、少年たちはついぞ協力をせず、クライマックスに至るまで松潤のギークっぽい活躍はないし、加藤あいの回し蹴りすら出てこない(なんのための父親役だったんだ藤波辰爾)ので、チームワークが生むカタルシスもないまま、”人間ではなかった”横山少年の元気玉(「相葉ちゃん、おらに元気を分けてくれ」シーンはちょっと萌える)で敵を撃破してしまうのであった。

劇場公開時どのような放映のされ方をしていたのかはわからないのだが、DVDはエンドロールが終わるや否や眩しい太陽の光の下、日に当たってはいけない設定の横山少年がやおら浜辺を歩いており、「人間になれたんだね!良かった」などという謎の感動をうっかりしてしまった直後に、本編に一秒も出ていなかった滝沢秀明を中心にジャニーズジュニア(当時)数十人が踊りまくる映像が何の説明もなく5、6分続く。
「ワ、ワタシは一体何を見せられているのだ」と思う反面「あ!ヒナちゃん!」「亮ちゃん、ちっさ!」等々のアハ体験ができるのでこれはこれで味わい深いと言えなくもない。

最終的に「なんかよくわからんものを見てしまったけど、ワタシの推しはやはり可愛かった」という確信を確実に手に入れられること請け合い。

映画としてはポンコツなので評価は2点。何卒悪しからず。
山田

山田の感想・評価

3.5
深キョンと幼き頃の松潤目当てで鑑賞。小さい頃の松潤は女の子みたいでかわいかった。しかし映画としてはひどすぎてすごい。演技ができる役者が一人もいない。この頃に比べて相葉くん以外は皆うまくなったんだなあと感心。
侑菜

侑菜の感想・評価

2.8

「闇の戦いに僕らが挑む!
    少年は誰もがみんな、探偵団。」

新宿の街をさまよう謎の少女・アリサ。
アリサの出没した路上に残される“太陽の絵”。
太陽の絵を目印に、アリサを追う少年探偵・壮助。
ふとした事件をきっかけに、壮助は謙太郎、美香、響子とともに見えない闇の陰謀に巻き込まれていく。
光と闇が交錯する新宿の街に、新しい少年探偵団が誕生する……。

色々と笑えるwwww
若いなぁ~しかし!!
ヨコさんの白さが素晴らしい(  ̄▽ ̄)
saori

saoriの感想・評価

2.5
みんな若い(*´艸`*)
ジャニーズ好きな人は観てみて!!!
yukiii

yukiiiの感想・評価

1.5
見つけちゃったww
これもフィルマークスに一応登録されてたんだ!!
公開当時私は確か中1で相葉くんの大ファン。
公開初日に舞台挨拶に来るってんで友達と早朝並んで待ちましたw
残念ながら私達の前の回の方達で舞台挨拶が終わってしまって映画鑑賞のみに...ww
そんな苦い思い出も当時は楽しかったww
VHS買って見まくった覚えあるのに全くどんなストーリーだったか記憶にない!!
不思議だ...
BIGPINK

BIGPINKの感想・評価

1.5
ジャニーズファンなら観れる内容 酒井彩名の名前見つけて観ましたファンなので 皆さん15、16才頃の作品
新宿も昔とは違うが今とも違う
>|