ポイズンの作品情報・感想・評価

『ポイズン』に投稿された感想・評価

「Horror」ここはイギリスっぽい感触。鏡の表現が面白い。ヘインズ作品の主人公は周りから白い目で見られがち。
「Homo」青空をバックに唾を吐きかけまくるカットは異様だった。スクリーンプロセス・テ…

>>続きを読む
mmmu

mmmuの感想・評価

-
トッド・ヘインズの初期作 ジャンジュネの短編映画見た時と同じ感動があった てさぐりの感触…
ゆべし

ゆべしの感想・評価

3.5

90年代Queer Cinemaムーブメント初期のトッドヘインズの鮮烈な監督デビューにして既に傑作。オムニバス構成の映画は普通何かしら一貫した分かりやすいテーマ設定があるが、この映画が凄いのは3話つ…

>>続きを読む
時番人

時番人の感想・評価

4.2

仏の芸術映画のなかでも私が最も傾倒したオムニバス作品。原作者のジャンジュネ(日本でいう三島由紀夫)がエイズを予言したと言われる話も登場。男性目線の美と官能、背徳感、呪縛と葛藤を解放へ向け描いている。…

>>続きを読む

ホモ/ヒ-ロ-/ホラーの3パートからなる短編オムニバスみたいなもの。
ジャン・ジュネの「薔薇の奇蹟」を映像化したのはホモのパート。
美や映像のセンスはがっつりあるけど、実験的かな。トッド・ヘインズの…

>>続きを読む

あなたにおすすめの記事