劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤルの作品情報・感想・評価・動画配信

劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル2010年製作の映画)

上映日:2010年05月08日

製作国:

上映時間:119分

3.5

あらすじ

「劇場版TRICK 霊能力者バトルロイヤル」に投稿された感想・評価

栗林55

栗林55の感想・評価

3.4
劇場版三作目かつシリーズ10周年‼︎息の長い愛された作品ですね🐔
「大丈夫ですよ。霊能力なんてあるはずありませんから」


早速、矢部が来そうな"カミハエーリ"笑
「ひ!貧乳!あ、言っちゃった…」
流石の巨根で相手を威圧します笑
……もう、いつもとい〜〜っしょ🤣
インチキをあばいていくのは楽しいし、独特の世界観も健在。

このシリーズとしてのスケールアップも感じましたね‼︎トリックの規模も壮大やし、シリアス感も増して。キャラの濃いメンツが集まり、その中にピュアピュアな佐藤健くんと夏帆さん‼︎カルト的な閉鎖感の恐ろしさが際立ってます。そんな中、山田はとうとう命の危機さえも覚悟し、上田はあくまでも自分を守るのが大事。このギャップが最高🤣
「やるぞ上田」

ボケてツッコまれて満足そうな山田と、通信教育で空手と柔道と相撲を体得した上田。あくまでも恋愛じゃなくて友情(果たして、本当にそうなのかな〜😏)の二人。この感じが最強に心地よいんだ‼︎😊

ほーってほってほってほってまかせ〜


マツケンさんの貫禄は凄いし、他のキャラクターも濃くて面白い!やけど、ほかのキャラに視点当たりすぎたんかなぁ。バトルロイヤルってことやけど、テンポが悪くなったかなぁ。トリックもギャグも減ってるんよなぁ。構成がしっかりしてる一作目のテイストに近いんやけど、二作目の方が好きやった僕からするとちょっと物足りんかった😬

バンサンケツマ!


超能力と科学のメッセージ性があるのは良いんです‼︎ でも僕のTRICK像は、そこまで直接的には言わんかなぁ。<一つと思っていたものが実は二つなのかもしれない>という一貫性のあるテーマで進めてるのは流石です‼︎👏


間違い探しチャレンジ⭐️
『ファッションセンターしむまら』


山ちゃんの使い方が雑すぎなのも流石👍


「ろちもん」
「ばんなそかな」
「ばいなら」
kkbbrk

kkbbrkの感想・評価

3.6
劇場版トリック3作品目。

松平健がラスボスで、
マツケンサンバ・暴れん坊将軍など小ネタが本作でも盛り沢山。

正直毎回悲しいラストになるのはお約束なのか…
あさ

あさの感想・評価

3.9
マツケンの力強さも相まって、ここまでの劇場版3作の中で1番面白い
内容のマンネリ化を自覚しつつそれをネタにするのはさすが
葵奈太

葵奈太の感想・評価

3.8
トリック映画だとこれが1番好きです。
癖の強いキャラがたくさん出てきます(笑)
Cie

Cieの感想・評価

4.4
トリックの作品の中では結構ハラハラする展開が多かった気がします。このシリーズでは山奥にある村の風習に触れることが多いなぁと観てて思いました。
最後は少し胸糞悪い展開にはなりましたが、そこがトリックらしさでもあるのかなと思いました。
結末が結構救いがない終わり方でバッドエンド胸糞回でした。

ドラマ版のシーズン1でのお話と少し関わりが出てきておぉってなりました。
REINA

REINAの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

こちらも既視感があった。

佐藤健のおばあさんが母の泉の双子だったのね🙃ミラクルミツイの名前だけエンディングで出てきた🤗シーズン1みておいてよかった

上田は山田のことが好きなのね🔥
吉田

吉田の感想・評価

3.4
当時リアルタイムでTV本編、TVスペシャル、劇場版と観てたからよかったのであって、
劇場版を立て続けに観るとつまらなくはないんだけどなんか同じような構成でマンネリ感がすごい
トリックの良さが沢山出ている作品。

ギャグが多く散りばめられていて、キャラが多く出ているのが良い。
そして、結末や結果が救いがあまり無い形での終わり方がトリックらしい形で良かった。
UWAPAPA

UWAPAPAの感想・評価

3.7
映画第一作目のリブート作品かのような内容
松平健が存在感あって良かった
結局のところ霊能力はあるのかないのか?
ラストの矢部の首は笑った
>|

あなたにおすすめの記事