十二人の怒れる男の作品情報・感想・評価

「十二人の怒れる男」に投稿された感想・評価

脚本が素晴らしく、友人達に一番、お勧めしている名作。子供の頃、深夜TVで何の予備知識もなく観てみると、たった一人の頑張りで、一人また一人と意見が変わっていく面白さに驚いた。大人になった今、改めて観てみると、現在の日本でそれなりの立場でいる人達が11対1から、ひっくり返ることはあるだろうか?ほとんどの大人は多数派に流され、妥協しながら物事を進めていく。正義を貫き、偏見を打破した主人公の姿に民主主義のすばらしさと人が人を裁く難しさを痛感させられる。特殊効果などを多用した映像が無くとも、人を魅了させることができる素晴らしい映画。
よーやくオリジナル版観れた!
先に評決の行方を観てしまったからあの時の興奮はなかったが、やっぱり徐々に熱を帯びていく感じはたまらなかった!
会話だけのほぼワンシチュエーションなのにこんだけ事件の内容を脳内再生できんのはマジで凄いと思う!
オリジナルもリメイクもどちらもオススメ!
間違いなく名作!
こういうタイプの映画はあまり観ないけど、面白かった!
全体的に眠くなりそうな雰囲気なのに、全然眠くならなかったって事は、それ程面白かったのかもしれない。のめり込んだ!
声高い眼鏡のおじさんが、奥様は魔女に出てきた人だなーって、ずーっと気になってたら、本当にそうだったのが嬉しい。
1時間半、12人の陪審員の討論が流れるだけの映画。ひねったカメラワークも編集も音楽もない。ただ12人のおじさんが話してるだけ。なのに見てて飽きない
面白かった
ys

ysの感想・評価

4.0
シドニールメット✖︎ヘンリーフォンダ
法廷もの名作。
中高年の男12人が
ひたすら議論するお話。
殺人事件を審議する、陪審員の苦悩。
不思議と全く飽きない。
思い込みは危険ですね。
今改めて観ると、
そんなに怒らないでって思います、笑
会議でも案を出すと、
全力で潰しにかかる人がいたりして
誰も何も言えなくなる。
可能性、思いつきを全て列挙して
一つ一つ消去して最善を残すのがいいですね。
評決、ジャスティス、天国からきたチャンピオン、チャンプのジャックウォーデンが若い!
法廷もの出すぎ!

映画を観て、関連するお店があると
すぐに行ってしまうけど
最近、八月の鯨🎬を観て
フォロワーさんたちの間でも有名な、
渋谷センター街の映画BAR
八月の鯨には行かないのか問題が。
車で渋谷に行ったとき、
外観だけ見てきました。
おしゃれですね〜。
外にもちゃんと写真付きで
いろんな映画のカクテルが掲示されてます🍸
これは迷うなぁ。
ハイ、一旦完了です。笑
夏歩

夏歩の感想・評価

4.0
ずっと観たかったやつ!授業で観られた
三谷幸喜のパロディもう一回観たいな〜
ぴ

ぴの感想・評価

5.0
とてもおもしろい
最高のセリフ運びと
鬼気迫る迫真の演技で

深く複雑な人間性の核心にまで
鮮やかにメスを入れた

不朽の超名作。

文句なしの満点。

100年後でも
きっと色褪せない面白さ。
ちょこちょこ寝落ちしながら、年をまたいでやっと見終えた。「12人の優しい日本人」が先だったので、あのエンターテインメントを見たら昔話のレヴェルだけど、12人目を落としたところが痛快。演劇の方が合ってるとも思うけど。ヘンリー・フォンダよりも、12人目に目が行ってしまうのは年取ったからかな。
95分、ほぼ会議室のみの映像だけでここまで魅力的な作品を作るとはすごい。
言わずと知れた名作ですが57年の作品なんですね、60年ほど経ってから見ても面白いと思うのだからほんとに凄い。
>|