女の子ものがたりの作品情報・感想・評価

「女の子ものがたり」に投稿された感想・評価

Skyler

Skylerの感想・評価

2.4
この作品で初めてハルを見た時、
田舎のちょっとだけイタイ子を上手く演じてて、存在感もあった。
後に売れっ子になった時、やっぱりなって思った。
「見てよあの子の部屋。幸せがわからないから、まるでどっかの借り物みたい」

正直退屈だな、と思いながら見てたけど不思議とこのセリフだけはずっと今まで覚えてる。細部が違うかもだけど。なんだか思い出すとしんみりする映画。友達って大事です。
mi

miの感想・評価

3.0
期待してた内容ではなかった。
西原理恵子原作特有の重苦さやリアルがある。
波瑠気づかなかった!
ふうこ

ふうこの感想・評価

3.0
深津絵里演じる主人公の漫画家が変人なので感情移入しにくい。主人公の高校時代役のアゴが気になって集中できず。回想シーン以外は中だるみが多い。でも最後10分は泣く。
些細なことで笑い合える、アルコールなしでも心を許せる、そんな友人、これから先の人生で作るのはもう無理なんだなあ〜〜。切ない。
coco

cocoの感想・評価

4.8

人生で一番好きな映画になりました

観てよかった、
この作品に出逢えてよかった、
心の底からそう思います

強く、生きよう
とし

としの感想・評価

3.3
西原理恵子の原作を映画化。ちょっと変わった女の子3人。正義感が強く正統派の女の子を面と向かって嫌いと言う子供なら友達になりたくないタイプ。でも自分の感性に近い人が友達になるんだなってつくづく思う。貧乏、不良への憧れ、DVなど様々な場面に直面してもそれが不幸だとは思わず強く生きている。幸せってとは人と比べるものじゃなく自分の中にあるものだと教えられた。観たあとジワジワくる話。まだ売れる前の髪の長い波瑠や三吉彩花などが出演していた。
深津絵里さんの透明感
波留さんの透明感と綺麗さ

この町から出て行け
染みますね〜
表情から色んな事を
汲み取れて、
相手のことを想っての
ことなんだろうなって、

ゆったりと観られる映画でした

2017 × 21
RISA

RISAの感想・評価

3.6
これは、かっこいい女の友情。羨ましくもなるけど、もう子どもには戻れないし、過去のことを糧に、強く生きたくなった。
ayumi

ayumiの感想・評価

3.8
西原理恵子さんの本が好きで鑑賞しましたが、彼女の価値観、世界観がぐっと入ってきてじーんとしました。”男に殴られて言いなりになって、なんで幸せなん!?”って台詞が辛かった、、、友だちの幸せを願っているのに気持ちがすれ違うって切ない。観てから西原さんの本を読むとちゃんと生きよう、って思えます。
ayn

aynの感想・評価

3.2
タイトル通り女の子の物語。
なんでも言い合えるけど、心の中ではつながってるんだなって、そんな友情が羨ましい。
>|