信さん・炭坑町のセレナーデの作品情報・感想・評価

信さん・炭坑町のセレナーデ2010年製作の映画)

製作国:

上映時間:108分

ジャンル:

3.2

「信さん・炭坑町のセレナーデ」に投稿された感想・評価

Uknow

Uknowの感想・評価

3.0
福岡 炭鉱 小雪さん

1つの終わり

繰り返されてきた一幕の中にあった思い出

小雪さんはなんというか独特な美人さんだよなぁ
小雪が良い。
現実世界で見つけるのは難しい、大人の色気と落ち着きが同居している綺麗なお姉さん。包容力のかたまりみたいな女性。
だから20歳も年下の信さんが好きになってしまう理由が分かる。というか好きになってしまった。

ストーリーは何に焦点を当てているのか分からない。
ただ信さんをとりまく全ての人や環境が彼を作り、そして彼が周りの全てを作る。感情でさえも。
生まれてくる時代が違えば…生きる世界が違えば…この話は成立しないだろう。
時代感や炭鉱の雰囲気が余計涙腺を刺激するのか、後半涙が止まりませんでした。
信さん、当時にしてはだいぶ先進的な恋をしたけど、短い生涯を一生懸命生き抜いた姿に感動です。
昔って純粋だけど残酷な面もあり、そんな感じもうまく描かれていたと思います。

このレビューはネタバレを含みます

うーん。。恋愛に共感出来なくて入り込めなかった。

信さんはあの年頃で大人の女性に惹かれるっていうのはなんとなく分かる。
小雪お綺麗だし無理もない。
問題は小雪のほう。
好意を持ってくれるのは素直にうれしいだろうし、歳の差なんて気にしないでいいとは思うけど
子どもの友だちってことは気にしてほしい。
最初から両想いな感じがあって少しは息子の友だちだから思い留まろう的な葛藤がほしかったなぁ。

でも炭坑だけに目を向けると炭坑の仕事と炭坑という仕事が抱えていた問題を重く考えさせられる。
朝ドラのあさが来たでも福岡の炭坑と事故のシーンがあったのもあって観終わってから少し炭坑について調べたけど炭坑の仕事って事故が多くて1回の事故で何百人と死者·行方不明者がいて驚いた。
それを知ったら大竹しのぶの演技が響いてくる。
当時は炭坑が盛んだったけどとっても危険なお仕事だった。

福岡が舞台で撮影は全て九州で行われたとのことで是非観てほしい。
そして池松くんがとっても可愛かった♡♡
kotoe

kotoeの感想・評価

2.8
映画「信さん・炭坑町のセレナーデ」
戦後平和になった日本と炭坑町の男たちの過酷な労働。よきキャスティング。素敵だった。
律子

律子の感想・評価

3.3
池松くん良かった。
優しくされて、ずっとそれが記憶に残ってるのいいな。

このレビューはネタバレを含みます

福岡のお話です。
最後に信さんが死んでしまうのは残念でしたがその事以外はとても良い映画でした。
信さん、友達のお母さんに恋するなんて。しかも20も年上の女性! せ、せめて友達のお姉さんくらいにしとかないと?! 笑
炭鉱住宅とかズリ山とかボタ山とか?観れて当時の雰囲気が伝わってきて感動してます。
でもやっぱり信さんには生きててほしかったです……。
YUI

YUIの感想・評価

4.5
2010年に作られたとは思えないくらい昭和の暮らしが再現されてて、炭鉱の感じとか凄かった。
若い頃の池松くん特に好きだな。
ゆゆゆ

ゆゆゆの感想・評価

3.4
昭和な空気を見事に作っていてすごい。

子どもの頃から働いたり、恋したり、ほんの少し前はこれが当たり前の時代だったのだろう。
jyave

jyaveの感想・評価

3.2
公開日:2010/11/27
キャッチコピー:「あの頃、誰もが一生懸命でまっすぐだった。」「懸命に生きているあなたへ、この感動を贈ります。」

炭鉱町の長屋の描写が非常に美しく、活気あふれる群衆シーンは目を見張るものがある。町の空気感や人の匂いまで感じ取れる作品。
セレナーデのいうテンポにピッタリの作品。
>|