1000年女王の作品情報・感想・評価

1000年女王1982年製作の映画)

製作国:

上映時間:121分

ジャンル:

2.9

「1000年女王」に投稿された感想・評価

松本零士さんの描く世界
優しく、気高く、美しい女王
女性本来の美しさが描かれた
切ないお話なのですが
心揺さぶられるような激動な展開も
静かな流れのせいか
印象が薄く感じてしまった…


◇◇備忘録・あらすじ引用◇◇
教師と天文台職員を兼任する美女・雪野弥生の正体は
かつてのかぐや姫の時代から地球を統治してきた“1000年女王”だった。
okke

okkeの感想・評価

-
2017年10月 目黒シネマにて 併映『わが青春のアルカディア』
HAL9000

HAL9000の感想・評価

1.8
中身スカスカというか、ツッコミどころしか無いというか。
何十年かぶりで映画館で観る機会があったので、懐かしさで見に行ったけれど酷いね。脚本…というかコンセプト。

1000年任期で宇宙人の女性が地球人を影で統治(支配)してるという設定なのだけど、全然出来てないし、導けてないし、何してたの?

主人公…なのかストーリーテラーのポジションなのかの星野鉄郎似の少年もストーリー上全く必要ない子だし。

地球人も宇宙人も数少なすぎだし、地球で助けたの関東平野の一部の人だけだし。

根底にあるコンセプトはカルネアデスの板なのだろうけれど、ラーメタル人の事が描かれてなさ過ぎだし、
いや、もう、なんか酷い。
LeBois

LeBoisの感想・評価

2.7
早い段階から突っ込みどころ満載…終盤になると、もはや何がなんだか………
ゆつお

ゆつおの感想・評価

2.5
黒澤明監督の「夢」と並んで 小さい頃のトラウマ映画。
雪野弥生の 想像出来ないくらいの長い時間を生きてる感じと 神っぽい感じと 松本零士作品特有のあの目が怖くて めちゃめちゃ泣いた記憶がある。
大人になった今 見返したいとは思っているものの 未だに全部は観れていない。
LUKE

LUKEの感想・評価

3.5
途中は長いなと感じたが、ラストまでの流れは良かった。松本零士作品はやっぱり最高。終わってみれば自分的には良い映画だったなと思えた。
M少佐

M少佐の感想・評価

2.0
 なんか女の人って大変だなと。

実は世界を回しているのは女性なんですよ!
知ってましたか?知りませんよね!それでいーんです!
女の人って歴史を陰日向に支えて動かしてるんです!
涙を流さない、流せないから、あんなにまつげが長いんです嘘です。
千年女王と言う歴史を動かす大変な女性(超美人)と関わった、うだつの上がらない四畳半青年の話。

テレビアニメや原作には到底及ばないクオリティー。

お勧めはしません。
シバタ

シバタの感想・評価

1.0
突っ込みどころが多くワンシーンワンシーンが長い
日本の武器に夢を持ちすぎている気がする
懐かしいのは、産経新聞の連載を読んだ覚えがある。
でもどんな終わりだったかは覚えていない。
1999年を前にして、ちょっとノストラダムスを入れたりしたような・・・
●'82 3/13~4/?公開
配給: 東映
スクリーン比率不明 モノラル
観賞日不明 福井東映パラスにて観賞フィルム上映
パンフ購入

主人公がラスト近くで「ハッ!」とした意味が未だにわからん。