アキラ AKIRAの作品情報・感想・評価

「アキラ AKIRA」に投稿された感想・評価

ぽん

ぽんの感想・評価

3.7
原作読んで打ちのめされた直後に映画版見てしまったからやっぱり物足りなく感じてしまったけど30年前のアニメだと考えると凄い。かっこいい。赤い。めちゃくちゃかっこいい。
わすお

わすおの感想・評価

3.6
日本の実写SF映画は、AKIRA以降完全に死んだ。
観とくべき作品ですね。
くま

くまの感想・評価

3.4
いい意味でも悪い意味でも多くの人にトラウマを残した作品
ご託はいいので、この世界観にどっぷり漬かってみるといい
多分世界が変わるから
Ryo

Ryoの感想・評価

4.3
2時間でAKIRAを理解するのは無理があったな。
けど30年前とは思えない映像。
映像で見るネオ東京綺麗だったな。
haru

haruの感想・評価

4.0
か、かっこいい…
音楽と街並みのかっこよさが最初から素晴らしい。
ただ皆顔が似てて頭が混乱した。
あきらって誰なん?って何回もなった笑
mrkk

mrkkの感想・評価

3.9
とても鮮明な描写、無機質であるような世界の中で生々しいビジュアルが映える。
お金と手間を費やすだけではできない映画。
きっとまた観たくなる。
コミックスも読みたくなりました。
壮大な世界観だった。
やっぱり時代を考えると凄いと思いました。
絵柄のせいか時々誰が誰だかわからなくなるのはご愛嬌で!
30年前なのかこれ…。荒廃した近未来、超能力、肉体と機械、結構な物を観せてもらいました。
1988年

バブル絶頂期

ファミコンのドラゴンクエストIII・スーパーマリオブラザーズ3に夢中になり、ミニ四駆を抱き合わせで買わされてる少年達

『とんねるずのみなさんのおかげです』のレギュラー放送が始まり、ドラマではW浅野の『抱きしめたい!』や『教師びんびん物語』、アニメ『キテレツ大百科』が放送されてる頃にAKIRAは劇場公開されました。

小学3年の自分はAKIRAより、勿論、東映まんがまつりを観にいってしまっていた。

中学か、高校生位になってやっとAKIRAを観る。
その時代のアニメとは思えない色彩や音楽、ストーリー。
そして金田…いや金田さんと鉄雄。

未だに世界中で人気がある、日本のアニメってAKIRAかドラゴンボール番じゃないのか?

マイナス点は、仕方ないけどやっぱりストーリーは原作の方が面白い。
m

mの感想・評価

4.0
当時の人間じゃないのでこの映画が公開されたときの衝撃が分からないのが惜しい。
大友克洋と評価を色々調べたが、当時デフォルメや劇画を見慣れた人たちからすれば、いきなりこんな作品が出てきたらそりゃびっくりするし話題になるだろうなと納得。
音楽のつけ方や映像の見せ方が「映画」だった。「アニメ」ではなく「映画」。
彩度や画質はどうしても古く見えてしまう(現代の技術を比較対象にせざるをえない)が、画面の緻密さに圧倒される。人物の画風も有り体に言えば「古い」がやはり「リアル」で、要するに「今っぽくない」とか「苦手な画風」だからと敬遠するよりは一見しておくべき。アニメや映画を観たときの琴線の感覚が底上げされると思う。
少しグロいのでその点は自己責任で。
個人的に原作未読だが原作者が監督なので劇場版は劇場版として受け入れるつもり。
>|