想いのこしの作品情報・感想・評価

想いのこし2014年製作の映画)

上映日:2014年11月22日

製作国:

上映時間:118分

ジャンル:

3.4

あらすじ

伝えたいことがあるそうです。(死んでしまいましたが……) 金と女に目がないダフ屋のガジロウ(岡田将生)、29歳。甘いマスクで次から次へと女を口説き、軽口でチケットを売りさばく生粋の遊び人だ。そんな彼にある日おとずれた不慮の交通事故……。幸い無傷で済んだガジロウだったが、その事故で亡くなったポールダンサーのユウコ(広末涼子)と、彼女の仲間たちが現れる。 小学生の一人息子・幸太郎(巨勢竜也)を残…

伝えたいことがあるそうです。(死んでしまいましたが……) 金と女に目がないダフ屋のガジロウ(岡田将生)、29歳。甘いマスクで次から次へと女を口説き、軽口でチケットを売りさばく生粋の遊び人だ。そんな彼にある日おとずれた不慮の交通事故……。幸い無傷で済んだガジロウだったが、その事故で亡くなったポールダンサーのユウコ(広末涼子)と、彼女の仲間たちが現れる。 小学生の一人息子・幸太郎(巨勢竜也)を残して逝ったユウコ、結婚式を目前に控えていたルカ(木南晴夏)、同級生に密かに想いを寄せていたケイ(松井愛莉)、そしてやり残した仕事を忘れられない元消防士のジョニー(鹿賀丈史)。それぞれがこの世に大きな未練を残し、大切な人に伝えたい“想い”を抱えていた。 4人がこの世に遺した想いは、最悪のチャラ男に託された! 死んでしまった自分たちの姿が見えるのは、ガジロウただ一人。そこで、ユウコたちはお金と引き換えにやり残したことを叶えてほしいと懇願する。「何で俺が?」と、嫌々ながらも大金に目がくらみ4人の未練を叶えることを引き受けたガジロウだったが、一人、また一人、彼らの“代わり”に彼らの大切な人に“想い”を伝えていくことで、お金と女にしか興味のなかった“サイテー男”の心が小さく揺れはじめ、やがて大きく変化していく。 そして、一人息子を残してこの世を去れないユウコと残された幸太郎、母から子へ、子から母へ、それぞれの深い想いと愛を知ったとき、ガジロウは思いもよらぬ行動に出る。物語は、誰も想像しなかった感動のクライマックスへと動き出す——。

「想いのこし」に投稿された感想・評価

stranger

strangerの感想・評価

3.5
せつない
伝えたいことは今伝えておきたい と思えた
santasan

santasanの感想・評価

3.2
突然の死は亡くなった本人もそうだが、周りの人たちにもいろいろな想いを残す。よくある設定ではあるが、キャストもハマっていていい話になったと思う。特に野球部のシーンがなぜかグッときた。伝えられなかった気持ちだったからかな。
はるや

はるやの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

交通事故で死なせた?四人の一番やりたいことを代行していくうちに岡田将生が改心していく話
結婚の感動、青春の感動、男の友情の感動、親子愛の感動、これらが味わえるやつ
感動はする
岡田将生がすごい(まあメインはほぼみんなすごいんですが)
まあ展開は読める部分もあったけど、とても良いお話でした
まみず

まみずの感想・評価

2.9
物語のとっかかりで入り込めなかった。印象に残らない映画
設定も人物の生き方も現実とはかけ離れてて感情移入しがたそうで、全く期待していなかったのですが、岡田将生の本来の人の良さが話が進んで行く中でどんどん開花されてゆき、いつの間にかのめり込むように感情移入し、号泣してました。
生きているうちに後悔しないように生きようと思わされる人情の暖かい作品。
人が大好きで映画で泣けないという人には、今までで1番オススメの映画。
Aki

Akiの感想・評価

-
ちょっと設定が強引なのでせめてもう一捻りしてもよかったのではと感じた。しかし役者さんは良かったので楽しめた。

このレビューはネタバレを含みます

いつ何があるかわからないから
日々後悔のない様に。

そう思う機会があったとしても
強がりが邪魔をして
行動に移す事ができなくて、
言葉にすることができなくて。

ただそれを誰にも伝える事が
できなくなったとして
本当に後悔しないのか?

沢山の人が生活するこの世界で
その人数分、沢山のドラマがある。

その中で自分が考えてる事を
1番に知り、理解ができるのは自分。

今誰に何を伝えるべきなのか
何を伝えたいのか。

今思った事を新鮮な感情のまま
伝えることができるのは今だけ。

後悔しない様に、
後悔しても立ち上がれる様に、

美しく生きよう。
すごく泣いたのは事実で、でもそれは置いていかれる人の方の気持ちに私がすごく感情移入しただけであったからだと思うから、この作品がものすごくいいから!ってことではないと思う。決してもう一度みようとは思はない作品ではある。涙もろくて人で今泣きたいって人ならすすめてもいいかなって私は思うけどわざわざすすめようとは思はない。ただラストの終わり方は好きだし、万人ウケすると思う。ストーリーはありきたりで今ひとつって感じ。
HITOMI

HITOMIの感想・評価

3.9
笑って感動もさせて貰いました。岡田将生のチャラいキャラが、ストーリーを暗くさせずに良かった☺️
わかっていても泣けてしまう。4人の想いのこしが解決してく様に、普通に感動して、泣かせてもらいました😭
記録 2014/12/1 109シネマズ木場
>|