想いのこしの作品情報・感想・評価

想いのこし2014年製作の映画)

上映日:2014年11月22日

製作国:

上映時間:118分

ジャンル:

3.4

あらすじ

伝えたいことがあるそうです。(死んでしまいましたが……) 金と女に目がないダフ屋のガジロウ(岡田将生)、29歳。甘いマスクで次から次へと女を口説き、軽口でチケットを売りさばく生粋の遊び人だ。そんな彼にある日おとずれた不慮の交通事故……。幸い無傷で済んだガジロウだったが、その事故で亡くなったポールダンサーのユウコ(広末涼子)と、彼女の仲間たちが現れる。 小学生の一人息子・幸太郎(巨勢竜也)を残…

伝えたいことがあるそうです。(死んでしまいましたが……) 金と女に目がないダフ屋のガジロウ(岡田将生)、29歳。甘いマスクで次から次へと女を口説き、軽口でチケットを売りさばく生粋の遊び人だ。そんな彼にある日おとずれた不慮の交通事故……。幸い無傷で済んだガジロウだったが、その事故で亡くなったポールダンサーのユウコ(広末涼子)と、彼女の仲間たちが現れる。 小学生の一人息子・幸太郎(巨勢竜也)を残して逝ったユウコ、結婚式を目前に控えていたルカ(木南晴夏)、同級生に密かに想いを寄せていたケイ(松井愛莉)、そしてやり残した仕事を忘れられない元消防士のジョニー(鹿賀丈史)。それぞれがこの世に大きな未練を残し、大切な人に伝えたい“想い”を抱えていた。 4人がこの世に遺した想いは、最悪のチャラ男に託された! 死んでしまった自分たちの姿が見えるのは、ガジロウただ一人。そこで、ユウコたちはお金と引き換えにやり残したことを叶えてほしいと懇願する。「何で俺が?」と、嫌々ながらも大金に目がくらみ4人の未練を叶えることを引き受けたガジロウだったが、一人、また一人、彼らの“代わり”に彼らの大切な人に“想い”を伝えていくことで、お金と女にしか興味のなかった“サイテー男”の心が小さく揺れはじめ、やがて大きく変化していく。 そして、一人息子を残してこの世を去れないユウコと残された幸太郎、母から子へ、子から母へ、それぞれの深い想いと愛を知ったとき、ガジロウは思いもよらぬ行動に出る。物語は、誰も想像しなかった感動のクライマックスへと動き出す——。

「想いのこし」に投稿された感想・評価

K

Kの感想・評価

4.0
これは泣いてしまう。良かった。
岡田将生に人間らしい暖かい気持ちが芽生えていくのが嬉しかったです
るも

るもの感想・評価

4.0
わかっちゃいるけど泣ける系。
途中から涙涙でした。
死を題材にした内容のわりに笑える要素を多く散らばせてくれているので、泣かせるシーンではその反動でか涙が止まらない…。ずるいよ〜(笑)とにかく重く暗くなりすぎてなくて、いい感じなのでした。
泣きたい方にオススメです。

岡田将生はこういう役柄もいいですね。
子役の男の子もよかったなぁ。
一つもふざけてない佐藤二朗さんもいい。
kaede

kaedeの感想・評価

3.0
泣かしにきてるやん(^∀^)
泣きたいって時にオススメ

非現実的話でも
死んだあとってあんな風に普通に家族をそばで見守れるもんなんかなぁ
普通に街とか家ん中練り歩いてるけど

家族って身近すぎて、大事にしやんよな
でも、宝物やねんけどなあ

難しいなぁ、にんげんだもの
hiro

hiroの感想・評価

4.5
終始涙が止まらなかったです

死んでしまった4人それぞれの"想いのこし"をかじろうが叶えていくたびに
人はそれぞれひとりひとりに人生の物語があって日々歩んでいるんだと感じ、心が温かくなりました
そしてそれを感じたかじろうの心の変化も感動した一つです

主題歌 HY"あなたを想う風"がまたさらに場面を盛り上げてくれていてよかったです
岡田将生のチャラっぷり◎
ストーリー的にはあまりはまらなかったな
なにより子役の男の子がとっても上手だったな
はるか

はるかの感想・評価

3.6
少しばかり、死がテーマなのに雰囲気が軽すぎやしないかとは思いましたが、それ以外は見やすく素敵な映画でした。

ポールダンスのシーンが美しかったです。
くお

くおの感想・評価

2.7
車で歩行者を跳ねそうになり、右に大きくハンドルを切った先で対向車にぶつかられ、乗っていた4人が死亡。その4人がメイン(主人公は藤原紀香)

なぜか4人の姿は当該歩行者(ちゃらんぽらんな岡田将生)にだけ見える。その人を使ってこの世にある思い残したことを達成して成仏しよう。

っていう話。



設定としては今会いに行きますとか黄泉がえり(見たことないけど)と同じで死んだ人と会って交流するっていうコンセプト


でもこの映画は「想いを伝えたい人には姿が見えない」って言うのがポイント

だから岡田将生を使って間接的にやり残したことをやってしまおうっていう流れになるんやね。






個人的には
今会いに行きますみたいな

故人と生きてる人が
時間をかけて実際に対話して
誤解を解いたり事実を確認し合って
わだかまりを溶かして消えていく

ってのが好きなんだけどね。これはちょっとコメディも入ってくるしちょっと中途半端なかんじ。
ふみ

ふみの感想・評価

2.5
作業しながらなら見れる内容の薄さ
いい話だけど…役者さんが勿体無い
ゆりぺ

ゆりぺの感想・評価

3.0
期待をしていなかったぶん、とても良い映画で感動がとまらなかった。
t.t34

t.t34の感想・評価

3.5
近い人を亡くした経験のある人なら、死んだ後の人たちはどうなったんだろうと必ず考えるはず。
その答えがこの映画で表現されてるものなら幸せな気持ちになれる。そんな作品
>|