気儘時代の作品情報・感想・評価

「気儘時代」に投稿された感想・評価

みぽち

みぽちの感想・評価

3.8
タップダンスでアステアの右にでる者はいないと思う✨テーブル使うダンスシーン大好き!
HiNAKO

HiNAKOの感想・評価

3.3
冒頭の砂絵のクレジットに
心掴まれてしまった、

違和感なくスッと入ってくる
軽やかなタップとダンス

催眠術すごい

アステア&ロジャース映画の中でも難易度の高いダンスに挑戦しとる。中でも一番好きなのはロジャースが考えたテーブルを飛び越えるダンス。ザ・ヤム!!あんなのこの2人にしかできん!内容も満足で何回見ても飽きる事は無い。
uuu

uuuの感想・評価

4.0
麻酔をかけられたロジャースが街で暴れまくる姿に萌える。

ゴルフしながら踊ったり、催眠をかけながら踊ったり…粒ぞろいの歌とダンスなんだけど、やっぱり「The Yam Dance」が最高。
ロジャースがロブスター(マヨネーズ盛り)を投げる素振りを見せて、強引にアステアをダンスに付き合わせるとこが超可愛い。あとパーティ会場の全員を踊らせていくのも幸福度高い。周りの人を巻き込んでいくが、いかにもミュージカルって感じでグッとくるんすよね。
初の“アステア&ロジャース”
2人のダンスを表せる言葉は、beautifullがとにかくぴったり。
この時代のミュージカルは「夢」。

僕は催眠中の時の2人のダンスが特に好き。レストランで皆を巻き込むシーンも!

終わり方もチャーミングだけど、話自体は別にそこまで。
pier

pierの感想・評価

4.0
歌もダンスも超一流。
物語はいつも他愛ないものですが、どれも大好きです。
精神科の医師は患者に惚れられる、というが・・・
催眠術をかけられると狂暴になるジンジャー・ロジャース 笑
「ロッホロモンド」のリズムに合わせてゴルフをするアステア

バーリンの「Changing Partners」はこの映画の曲だったんだ・・・
すね

すねの感想・評価

3.8
『気儘時代』(別題 気まま時代)かわいい映画!
砂絵アニメーション風のタイトルバックがすごくよかった!その始まり方からぎゅっと心掴まれる!
それからずっと胸キュンだった。かわいいがいっぱい。音楽もいい…。白黒の映像もいい…。ゴルフしながらのダンス最高!個性的な登場人物もいい。

ラストのオチもいい!!

ストーリーも歌も踊りもすごくいい!

でもどこか変てこなんだ。

ネジが緩んじゃってるのかグラグラしてる感じ。その緩さがたまらない。シーフードカクテル、マヨネーズを山もりかけたロブスター、キュウリーとバターミルク...変てこ料理食べてみたい!
初アステア-ロジャース。アステアのダンスももちろん見ていて楽しかったが、催眠術や麻酔をかけられてメチャクチャするチャーミングなジンジャー・ロジャースがなんといっても最高。ハチャメチャなコメディは楽しい。
まつこ

まつこの感想・評価

4.0
アステア&ロジャース共演第8弾。

婚約者を好きになれないアマンダ(ロジャース)が主治医の精神科医(アステア)に恋をするミュージカルコメディ。

アステア師匠の一目惚れパターンが多いのだけど、今回のロジャースには私もぐっと惹き寄せられた。待合で座る彼女の透明感たるや!催眠術にかけられたロジャースの狂気もサイコー!

「I use to be color blind」で魅せるスローモーション・ダンスの美しさ。ステップからジャンプの歩幅まで同じだなんて!息ぴったりの二人だからこそ速度を落としても落ち度が見当たらない‼︎

「The Yam」の音も好きだし、「change partners」の〝お相手を変えませんか?でなきゃずっと同じパートナーですよ?〟って歌うアステア師匠が好き。

二人の作品の中でもかなりクレイジーな一本!
>|