気儘時代の作品情報・感想・評価・動画配信

「気儘時代」に投稿された感想・評価

安定のそら豆&チンジャオロース♡

今作のそら豆さんはお得意のストーキングは無し‪

逆に 友人の婚約者であるチンジャオロースがそら豆さんに恋しちゃうもんだから、それはアカンってことで催眠術をかけて嫌いにさせるという笑

ダンスシーンではエレガントすぎるそら豆さんの添え物に成り下がることで有名なチンジャオロース。
今作でも 脱そら豆&演技派女優 路線を目指すチンジャオロースにあわせて2人のダンスシーンは少なめで ドラマ重視な展開。

催眠状態のチンジャオロースが クレー射撃場に乱入して、半笑いでライフルを無差別乱射するシーンは狂気以外の何ものでもなかったよね♡
(まともなシーンもいっぱいあるのに そこチョイスすんなや!!笑)

ま、そんな話
(。・ω・)y-゚゚゚
マーク・サンドリッチ監督作品。
ラルフ・べラミー演じる弁護士のスティーブンは、ジンジャー・ロジャース演じる婚約者のアマンダから結婚を受諾されたり破棄されたり。心理的な問題があるんじゃないかと、フレッド・アステア演じる心理学者トニーのもとにアマンダを連れてくるが・・・という話。

製作当時に流行っていた心理学の題材を盛り込んだ話。心理学に絡んだ小ボケ的なエピソードが並ぶ。

フレッド・アステアよりもジンジャー・ロジャースの存在が目立っている。麻酔でラリって街中で好き勝手するのが面白い。脇役ラルフ・べラミーもいい存在感。

躍りのテクニカルさがすごい。ジンジャー・ロジャースがぴょんぴょん跳ねる。ひとつの箱の中で踊るのでなく、屋敷中のいろんな部屋を周りながら踊っていくシーンが良かった。タップダンスの具合も良かった。

映画終わりの絵面がそれでいいのかっていう絵面で笑った。
SH

SHの感想・評価

3.0
アステア×ロジャース⑧

周囲の人も参加させながら踊る「The Yam」が良かった。曲も良くて楽しそうにみんな踊ってるし振付もチャーミング。チャッチャッチャッってね。

作品としてはレヴューシーンは少ない印象。個人的には二人の作品で初めてウトウトしてしまった。催眠術のせいかな?
二人が初めてキスした映画とのことだけどあまり印象に残らず(これも)個人的にはあってもなくてもどっちでもよかった(^^;
Natsumi

Natsumiの感想・評価

3.7
アステアがお医者さん役~~~~~~~~!
かっこいい!素敵!エレガント!
私も患者になりたい!!!!

2人の共演作の中でも結構好きな方!

ジンジャー・ロジャースがデレデレで可愛いねえ!!‪‪❤︎‬
ぼん

ぼんの感想・評価

4.0
フレッド・アステアが最初ストーカーじゃないパターン。
アステアは芸達者でさすがだった!

催眠術にかかったジンジャー・ロジャースがかわいい!
服もかわいいしひらひらのドレスは素敵すぎる。

大勢で移動しながら踊ってるシーンはみんな楽しそう。
歌もよい。最後のダンスは優雅で最高。

話は相変わらずめちゃくちゃだが音楽とダンスのために観ているので問題ない。
コーラが判事に厳しくて笑った。
ゆかち

ゆかちの感想・評価

5.0
精神分析医トニーと患者アマンダの恋♡
でも患者さんは友人の婚約者なのです!

アマンダの夢にトニーが出てきて、彼のこと好きなんだ!って気付くんだけど…そういえば夢は潜在的な意識から作り出してるとか聞いたことあるな( ˘꒳˘ )でも、絶対こんなこと考えない!こんな人知らない!ってのあるよね( ¯∀¯ )

展開も終わり方も駆け足で、割とコメディ寄り!と思っちゃうくらいには笑えるシーン多め♪
特に、ラストのドタバタからのハッピーエンドに持ち込む速さが1番笑えます。゚(゚^ω^°)゚。お、終わっちゃった!?みたいな笑

二人の優雅なダンスシーンは安定♡
なんてったって、タッグ8作目です!
ダンス云々以前にこんなに共演してたらもう相手のことめっちゃ分かってそう!
そしてなんといっても8作目にして初の!キスシーン!!!おぉ、ついに〜ですよね(笑)逆に今までなかったのが不思議なくらい( ˘꒳˘ )

アステアソロのゴルフ×タップシーンがお気に入りです♡
ogi

ogiの感想・評価

4.0
おかげさまでめでたく700本目の
レビューを迎えたので、そんな特別
な時にはアステアとロジャース💃
最近DVDコレクションも買ったので
この2人の出演作品にしました✨

ところでこのタイトル読めますか?
"気儘時代"は気まま時代だそう😵
原題:care free=気まま。だから…
そんなの読めんわ。絶対に習ってな
い!邦題つけた人の悪意を感じる😤
ハッ!🤭つい取り乱してしまった💦

とはいえ、作品はめっちゃ楽しい😆
精神科医役のアステアは、友人から
頼まれてその彼女役のロジャースを
診てあげると、早い段階からお互い
が気になってるという。わかりやす
い三角関係を描くミュージカル🎶

Dr.アステアによる催眠療法によって
ロジャースの言動に面白さを増す🤣
今では王道でも、当時は斬新だった
かも知れないストーリーでした^_^
操られ壊れ気味のロジャースが破壊
したり暴力的になり、色々とやらか
してしまうけど…そこも可愛い🤤

そしてやっぱり見せ場はダンスな訳
ですよ。本当に結婚しちゃえばいい
のに〜!と思うくらい、息ピッタリ
のアステアとロジャースのダンスを
堪能、きっと誰も真似できない😆

もはやお得意!!イスやテーブルを
使ったダンスやタップも楽しめる♪
もう少しエンディングシーンにこだ
わって欲しいと思うけど、どちらに
せよ幸せになれる作品で満足です♪
ゴルファーアステアも必見⛳️🏌️‍♂️w
lemmon

lemmonの感想・評価

3.1
ダンスシーンは控えめだが、物語に溶け込ませようという工夫を感じた。
スポーツと言いたいくらい身体能力の高い2人ダンス。やはりカッコいいし、うっとりする😆

今回はアステアが精神科医。友人の婚約者ロジャースを診るも、ロジャースが徐々にアステアに惹かれてしまう。困ったアステアは自分を嫌うように催眠術をかける😅


突き抜けるか、滑らかにするか、ミュージカル映画の難しさも感じた本作。観る側も素直になる必要があるか😵
比較的、レビュー要素の強いパフォーマンスが素晴らしいと思うアステア&ロジャース。本作は物語にも力が入っており、少しだけ大人しい印象を受けた。
RanUeda

RanUedaの感想・評価

3.8
ロジャースが腕白すぎて笑っちゃった、モンキービジネスでの演技に通ずるものを感じたよ。ストーリーはめちゃくちゃだけどダンスシーンはやっぱり最高だな、ヤムの曲のときは特に!アマンダの夢の中のシーンでスローモーションになるところ、ジンジャーが完全に妖精と化してた。アステアのゴルフタップシーンもいいねー
ニューディール政策が終わった直ぐ後のころの作品。バカバカしい話ですが面白いです。この2人で踊りのパターンがいくつあるのでしょう??ハッティ・マクダウェルが出てます!あとグーパンチが!🤜
>|