有頂天時代の作品情報・感想・評価

「有頂天時代」に投稿された感想・評価

アステアとジンジャーコンビの作品!

二人の息の合ったタップダンスに魅了される。
"Never Gonna Dance"がすごく好き。

ロマコメっていうのかな。
主人公がギャンブラーでクズ男だが、そんなに悪く思えない。
ダンスだな。ダンスできるから。七難隠すからな、ダンスは。

名作中の名作、教養のためにも見ておかねばなるまい。
やっぱ踊れるっていいよなーーーーー!
YuikiKoiwa

YuikiKoiwaの感想・評価

4.0
一言でいえば、最高。

二言でいえば、アステア=ロジャースは最高。



本作では、とにかくアステアがイケメンである。

ポンコツ成分はペアのおっさんが全て吸い取っている。

お陰であのロジャース嬢もアステアおじさまにメロメロである。

ミュージカルには肝心の音楽もいい。

それとswing timeはアステア=ロジャースのペアダンスの中でもかなり好み。

あのたなびくドレスも美しい。

今回の変わり種はミンストレルショーを舞台にした、影を使った複製タップと大所帯ラインダンス。

まぁ私は、それがどんな形であろうと彼がやりたいように踊ってくれていればそれでもう満足です。

この映画はジンジャーロジャースのかわいさのためにある!なんでこんなに衣装にハズレがないんだろ…。最後のシーンは正直怖いけど…ハッピーエンドやけんよかった!こんなに見とれてしまうダンスシーンはない。
Bongalas harlem ですっけ?有名な黒人タップダンサーの真似をしたアステアのソロダンスが好きだ
ダンスは無知だけどアステアが凄いという事は分かる。彼のダンスを見ているだけで幸せな気分になれるのだけれど、最近は「自分も出来るようになりたい」という違った欲が出てきてしまい困った。笑

燕尾服の話やオーディションの話など辻褄が合わない所もあったが楽しく観れる。
僕が観た中だと今回初めてジンジャー→アステアというベクトルの向きだったので新鮮だった。
ハッピーエンドに強引に持っていっている感じは否めないけど気付くとswing timeを堪能していた。
じゅぺ

じゅぺの感想・評価

3.6
有頂天時代、みた。アステア&ジンジャーのミュージカル。ダンスのシチュエーションが全部似ていて少し物足りない。が、やはり白眉はアステアが影と踊るシーンだろうか。ミュージックビデオみたい。幻想に合わせてもがく姿が恋に懊悩する主人公と重なる。しかし、いちばん美しいのは雪山の場面だと思う

こうやって見ると、やはり機関室やスケート場など多彩なシチュエーションで踊りを見せてくれる「踊らん哉」は完成度で頭一つ抜けていると思う。「有頂天時代」で印象的だったのは、踊りのない雪山の場面。すれ違う想いが雪と共にひらひら舞い、切なく消えていく。歌も素敵でした。
Ricola

Ricolaの感想・評価

3.8
ダンサーのラッキー・ガーネット(フレッド・アステア)は許嫁と結婚式を挙げることになっていたが、ダイス遊びに夢中になっていたため、結婚式に遅れてしまう。

それに怒った許嫁の父は、NYで成功し稼ぐことを条件に婚約の了承を得る。

そしてNYに渡ったラッキーは、偶然出会ったダンス教室の教師のペニー・キャロル(ジンジャー・ロジャース)とだんだん惹かれ合っていく。


アステアとロジャースという黄金コンビ共演6作目の作品。

2人のダンスシーン、歌唱シーンはずっと観ていられるほど美しい。

ショーのシーンは豪華で本当楽しい。

ラブコメディで、クスッと笑えるシーンの多い全体的に明るいミュージカル映画。
しゅん

しゅんの感想・評価

4.0
<娘と結婚したいなら金を稼いで戻ってこい!向かったニューヨークでの新たな出会いコメディ映画>

ただ楽しい。
ラッキー(F・アステア)がいつも明るくて皆キャラが立ってて全編明るい。
大きな事件があるわけではないけどダンサーが主役ってこともあり音楽とダンスが多くライトに楽しめた。

タップダンス等ダンスシーンを長回しでしっかり見せるのも良い、終盤の舞台上のショーは純粋にかっこいい(シルエットと踊ったり)。
キスシーンの演出が良くて、開いた扉の裏とか、鏡張りの扉に映して開けた人の反応までノーカットとかドキッとした。

コメディ映画らしい大団円ラストもいいんじゃないかな。
すが

すがの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

ザ・昔のアメリカなかわいい映画だったな〜〜。自分のこと好きになってほしい女の人VS婚約者がいるので惚れないように頑張る男の人っていうのがよかった 後ダンスと歌がめっちゃ素敵 ララランドはオマージュしてるのかなあ
>|