南極料理人の作品情報・感想・評価・動画配信

南極料理人2009年製作の映画)

上映日:2009年08月08日

製作国:

上映時間:125分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「南極料理人」に投稿された感想・評価

高校生の時の合宿を思い出す
そんな緩さと熱さを感じる

水曜どうでしょうならぬ
南極どうでしょう
的な

ケラケラ笑いたい時に観たい作品
テレビで視聴

ボーッとしたい時におすすめ
エビフライが食べたくはなりませんが、美味しそうな料理は多いです

1番好きなエピソードは、ラーメンの麺を小麦粉から作るシーン
C

Cの感想・評価

4.2
シュールでほっこりしてふふっと笑える好きな映画でした。

小野花梨さんが出てて あっ!てなりました

このレビューはネタバレを含みます

堺雅人さんはやはり癒される。
半沢直樹も良いが特に温厚な役だと尚良し。

南極とは思えない料理の豪華さ。
食べてみたくなる。

チーム内の部活をやってる男子高校生のような自由なノリが魅力的。

思わずクスッとする場面が好き。
トイレで大をしてる所を見るなよって言ってるのに皆んなが見てるとことか、
サボってるのバレて追いかけまわされてるとことか、
娘の歯が落ちちゃったことがショックなのに、あーあ下の歯なのにってズレた発言してるとことか、
燃えてる肉を持って追いかけられてるのをみた車内の人が何故か車から出て自分も逃げてるとことか。とにかく色々、面白かった。

物凄く寒いのに裸で記念撮影してるとこも好き。

帰国してから、本当に自分は南極に行ってたのかなって感じてるところはなんだかリアルだった。

最後にハンバーガーを食べてうまって言って終わってるところは、何故この終わり方なんだろう?と疑問に思った。
そこでこの終わり方の理由をよくよく考えた。
久しぶりにハンバーガーを食べてうまって感じてしまう=南極に本当に行ったのか現実味がなかったけど、確かに自分は行ったのだという証明
なのかなと解釈したら自分では納得いった。
yukko

yukkoの感想・評価

3.2

このレビューはネタバレを含みます

ほのぼのストーリーだった。
めっちゃお腹空く!伊勢海老のエビフライいいな〜!
最後の朝食はまるで大家族。母役・父役・祖父役・息子達に見えた。アドリブいっぱいで楽しそう!
「あーあ、下の歯なのに」のセリフに吹き出した
mana

manaの感想・評価

3.7
前情報無しで見たので、一般的なストーリーでよくある危機とかトラブルとかの困難が入ってくると思っていたが、そういった描写はなくとても平和なストーリーでした。(無駄にハラハラしてしまった)
疲れている時とか、頭を使いたくない時とかにぼーっと見るのがオススメ。

おじさん達が共同生活を通して仲良くなっていったり、最初は食べることに興味なかったのに、だんだん興味が湧いていたりと、笑いどころありでほっこりしました。
あと、娘さんが南極に行く父に対して直接的には寂しさを見せないのに、家族新聞みたいなのを作って父に送ったり、南極と会話できるイベントで周りは小さい子ばかりの中で立候補して父と会話している様子とか見て、心臓がギューとなりました。
わ〜いいな、(笑)

フェードアウトしたくなる瞬間って沢山あるよね。合致した感じがして気持ちよく観れた
なっつ

なっつの感想・評価

4.4

このレビューはネタバレを含みます

なんか、みんな演技が自然ていうか、嘘くさいのもいいし、多分南極で限られた人としか話せない環境にずっといたら、ちょっとおかしなテンションになる時もあるよなぁって感じる。ほんとに自然な。癖の強い人の集まり。高良健吾のあのおじさんの中で一人だけ若いのになんとも言えない馴染み感?凄いと思う。
らぐ

らぐの感想・評価

5.0
面白かった!エビフライは笑っちゃった!家族ってあったかいね。
omatcha

omatchaの感想・評価

3.5
おっさんがわちゃわちゃしてて楽しい

南極ちょっと行ってみたい

2020 No.219
>|