ミッション・クレオパトラの作品情報・感想・評価

「ミッション・クレオパトラ」に投稿された感想・評価

みけ

みけの感想・評価

-
ただのおバカコメディと侮ることなかれ。
歴史・言語・映画・文学・時事・美術と、様々な教養を駆使し、かつそれ抜きでも楽しめるのが本作である。

日本でも知られた名優たちを駆使するだけのことはある、最高のコメディだ。
フランスの国民的漫画の実写映画2作目。
やたら出演者が豪華なこのシリーズ。メインのケルト人?は漫画の絵と見比べても似ている。三池崇史のファミリー向け映画みたいなノリ。
ゆる~~~いフランス(?!)コメディ。
平日の深夜2:15分から放送!って感じですな。

おフランス産らしいのだが、シャレたエスプリはどこにも効いておらず、アメリカと旧ロシアの合作って言われたら信じる気がするわ……

アメリカンコメディと微妙に笑いにくいロシア産のギャグ……って感じしますなぁ。

ただ「深夜にしては割と面白い」枠です。
犬

犬の感想・評価

3.3
約束

尊大なシーザーの鼻を明かそうと無謀な賭けをしたクレオパトラに振り回される人々の姿を描いたドタバタコメディ

キャラ濃い
ハチャメチャです

コミック感
変わってる雰囲気でした

笑い
壮大感もあり

モニカ・ベルッチ他がセクシーです
むかしむかしに書いた感想の転載。

フランスのコメディ。つまらないというよりはお国柄の違いなんだろうけど、まあ、ボロクソに貶してますw

===

(当時の)フランスで、フランス映画の歴代興行収入1位を記録した作品。外国映画も含めても『タイタニック』に次いで2位!

こんなこと言われたら期待してしまうんだけど…、やっぱり、フランスのコメディって、肌に合わなかった。

クレオパトラがシーザーと賭けをする。

「あなたのために、3か月で立派な宮殿を造るわ」
「そんなの無理だよ。もし出来たら、ローマ帝国は、エジプトにひざまづこう」

クレオパトラは、ある建築家(アメリに出てた片腕の人)に宮殿建設を命ずる。

あとは、いろんな人を巻き込んでのドタバタ。いかにもフランスらしい、寒いギャグが連発する。

あらゆる意味でレベルの低い映画だった。書くこともないや。ただただ、あきれた。
クレオパトラの時代をイジったコメディ。最初から最後までベタベタのゆるーいギャグが敷き詰められてました。
時代考証がちょいちょい混ざっており、パーティでDJしてみたり馬車でウィーンってバックしたりブルースリーの声が入ってたり…なんだかサムライチャンプルーっぽい自由なノリ。労働者たちのミュージカルシーンは永遠に見ていられる

クレオパトラって自分自身をローマに献上したんですよね📝シーザーに馬鹿にされた彼女から宮殿を立てろと命を受けた建築家が主人公で、3ヵ月以内にという難題をこなす為にチート魔法使いの助けを借りる話。古代の建造物も実はこんな感じで建てられたのかも知れない…



基本テキトーなので作り込まれた所の差が激しく見える。セットや装飾などは割とまともで結構お金かかってそうだし、投石機(大好き)の作りなんかもしっかりしてる。暗闇の目パチクリアニメ→実写の繋ぎにはオーってなりました。
テリーギリアムの「バロン」みたいな場面がちょいちょい見られます。影響を受けたと言うよりはネタにしてるって程度だし、驚くほど雑なCGも入ってますが重なるシーンがあって楽しかった

ダジャレ的な言葉遊びが多いんですけど日本語に訳すのってどうやってるんでしょう。だって「ナイル川にサカナイルぅ?ぷーくすくす🐟」とか日本語ならではだし、意訳じゃなくてゼロから考えなきゃいけないものとか大変そう。ただその会話のテンポがどうにも微妙で…毎回けつまずいてたのは日本語吹替のせいって事にしときます

うっかりこぼれ落ちそうなクレオパトラの衣装はどれも素晴らしい。エジプトメイクってなんか良いですよね💄
たまこ

たまこの感想・評価

3.8
フランスネタ、わからないことも多かったけど笑えた。
クレオパトラ美しい。
saki

sakiの感想・評価

4.9
このノリが大好き。ほんと大好き。
まじで意味わからん。笑

高校生の時に初めてTSUTAYAで見つけ、ハマって何度も見ている私に母親に頭おかしくなったか心配されました。

お母さん、娘はシラフです。

パッケージ損な映画ダントツNo,1です。


クセが強すぎるので人には勧めません。
MRFOX

MRFOXの感想・評価

1.0
モニカベルッチのエロコスプレ大会を期待して、劇場に足を運んだが…
上映時間の大半が、チビ太とデカパン(ジェラールドパルドュー!)の珍道中…フレンチギャグのベタ感にもついていけず…
高低差で耳がキーンってなったよ。
フランス文化がわかるともっとおもしろい?🤔

あまりに元ネタがわからなすぎて、???となるシーンが多かったものの、フランス語音声、フランス語字幕でも、子ども向け映画のため展開がわかりやすくそれなりに楽しめました。

言葉遊びが多くて、きっとフランス人なら笑えるんだろうけれどほとんどわからなかった😭
たとえば、建築家のニュメロビス。彼は二人目の建築家だけど、フランス語でニュメロ(番号)、ビス(2番目)ということで…名前をニュメロビスって付けるフランス人の言葉遊びのセンス…。

ほかにも、奴隷の女の人。あの人が途切れ途切れでうまく話せないシーンがあって、それはフランスの初めての携帯会社の名前からもじって付けていたようで。だから途切れ途切れでよく聞こえないみたいです…

他にも有名な犬のエサのCMをマネしたり、世界中の色んな映画のパロディをしたり。

わからなくても、子ども向け映画としてそれなりに楽しめます。
>|

あなたにおすすめの記事